伊勢向神社


先日も話した通り、読ませてもらってはいるが、暫くコメントへのレスは勘弁してくれ。


さて、今日は非常に小さな神社を紹介する。

伊勢向神社
いせむこうじんじゃ


と言い、京都競馬場にほど近い住宅街の中の神社である。

伊勢はもちろん伊勢神宮とのかかわりを示すものであるが、同時に五十瀬(いそせ)にも通じて、水神様をお祀りしたとも言われている。

写真はクリックで別窓拡大する。



木地のままの鳥居。

それだけなら小さな鳥居によくあるケースだし珍しくもない。形は神明鳥居。伊勢神宮の系統ならこれも自然だ。

ただ・・・

笠木(上の横棒)に屋根が葺いてあるのはよくあるケースだが、貫(下の横棒)にも屋根が葺いてある、これは珍しいだろう。

一方、貫は四角の断面を持つ板状の物が多いが、笠木は神明鳥居は普通丸い断面を持つし、明神鳥居は五角形の断面を持つか四角の板状であっても島木の上に笠木を載せたり、全体に反りを付けたりして装飾的要素が強い。

だからこのように笠木が四角形の断面である板状となっているのは非常に珍しいと思う。

類型は神明鳥居のバリエーションであることに疑いはないが、さて、何と言う鳥居なんだろうか。




奥に見えるのが本殿。手前のひさし状のところが幣殿・拝殿と言う形式のようだ。無人の神社であるが、右側の建物が社務所と書いてあった。




こちらが扁額。

ご祭神は

撞榊厳魂天疎向津姫命
つきさかきいつみたまあまさかるむかつひめのみこと

さまである。・・・な、長い。

いわゆる天照大神さまの荒魂(あらみたま・神様の怖いほうの側面)とされる神様だ。

そして祓戸四神さまたちの一柱で、諸々禍事罪穢(もろもろの、まがこと、つみ、けがれ)を川から海へ流す神様

瀬織津比売
せおりつひめ

さまと同じ神格であるとも言われる神様である。

この神社はもともと宇治川の小島にあった浮田の杜にお祀りされていたらしいが、川の工事の際にこちらに遷られたそうだ。浮田の杜は奈良県五條市にあったという話も聞くが、浮田と言う名前からも山の中のそちらより川の中にあったこっちの方が有力なんじゃないだろうか。


祓戸四神さまたちを含み、祓戸大神さまたちは神産みの段でたくさんの神々が登場される。そうした神々の神社を紹介するときにゆっくり紹介することにしよう。




御本殿の扉は閉じられていたが、前には

榊がみずみずしいので、やはりきちんとお世話をされている方がおられるようだ。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。











            

広告の時代

ベンツの広告アニメ。いいねぇ、こういうの。w

できれば全画面表示で最高画質で見ることをお勧めする。


主役が沢城みゆきってのがわかってらっしゃる感じだが、どうせならぷちこの声でやってほしかった。(笑)

ちょっと気になるのはトヨタとコラボする予定でもあるのかって思わせるラーメン屋の親爺のセリフ・・・まあ、むしろライバルってところなのかな。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。












 

アクセス数

3月のアクセス数: 76,536 
2月のアクセス数: 68,719 
累計アクセス数:2,752,230 
2013年4月1日〜2018年3月31日 


プロフィール


 管 
  
  
 
  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

最近のコメント 10件


健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2018/04/26

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM