景気良く行こうぜ

財閥いっぱい。♪

三大財閥に加えて大阪の山口、鴻池に名古屋の伊藤と盛りだくさん。

デモチベーターは別窓でクリックする。


真ん中の階がテナント募集になってることには気づかないふりをしておこう。(笑)






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。











            

中国の侵略問題

尖閣諸島に中国が侵略行為を繰り返している件について、日本国内でも一部のどうしようもない連中が日本側が譲歩すべき点もあるなどとほざいている。

まぁ、大昔の学生運動の頃を思い出してみても、子供ってのが自国(=自分を管理監督する大人)を悪者にしたがる傾向ってのはいつの世も変わらないわけではあるが、ここに来て不惑を越えても子供気分の抜けない連中が目立つようになってきたのは困ったものだと思う。。

そこで道理の判った大人は子供たちに的確な情報を与えてやらなければならないわけだが、大人たちですら中国と戦端を開いてでも小さな島を死守しなければならない理由が判っていないように見える。

そこで子供にでも判る説明をしてみよう。

4コマ漫画はクリックで別窓拡大する。



もちろん戦端は相手に開かせるのが基本中の基本だ。だから中共は中古船やプロペラ機を使って領海領空侵犯を仕掛けてくる。海上保安庁は船には対応できるが、領空侵犯は自衛隊の仕事だ。

しかし小狡い中共は、それさえも軍事行動とこじつけてくる。

やりにくい相手だが、自衛隊も海上保安庁もじっと我慢して粛々と仕事をこなしてくれればいい。おそらく二年程度、上手く行けば2013年中にも人民解放軍が我慢しきれなくなって、中共の計画とは別行動を取ってくるだろう。そこから後は中国のと言うか中共体制の崩壊を見ているだけで良いのだ。

もちろん人民解放軍に日本に入って来させないだけの絶対的火力とその運用手順は必須だが、別に中国を侵略するほどの武力は必要ないだろう。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。












 

アクセス数

1月のアクセス数: 78,499 
12月のアクセス数: 81,315 
累計アクセス数:2,606,975 
2013年4月1日〜2018年1月31日 


プロフィール


 管 
  
  
 
  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

最近のコメント 10件


健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2018/02/22

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM