敷地神社 前編

前回紹介した平野神社から西大路通りを北へ約350メートル、通りを挟んで向かい側にある敷地神社だ。徒歩5分ってところかな。w

敷地神社と言っても、京都の人ですらピンときにくいだろうが下の社名碑を見てくれ。

写真はクリックですべて別窓拡大する。


わら天神 敷地神社

なのだ。でもって、一般的にはわら天神の名前で通っているので、神社の名前を言っても判りにくい。近隣のバス停の名前ですらわら天神前だから。

安産の神様として有名で、お守りとしてを頂けるのだが、その藁の節の有無で男女を占うと言う風習もある。




西大路通りに面した一の鳥居。狛犬さんともども石造りである。

扁額にはわら天神宮の文字が。




吽形の狛犬さん。




阿形の狛犬さん。結構獅子っぽい雰囲気のある狛犬さんだ。




短いがよく整備された表参道。




その先には二の鳥居。こちらの扁額には天神宮とだけ書かれている。

天神宮だが天満宮ではないので菅原道真公をお祀りしているわけではない。本当の昔には「北山の神」と言う天の神様をお祀りしていたのだ。

・・・と菅原道真公が古史を調査して記録されている。(笑)




境内に入ると左手に舞殿が。

舞殿・・・だろうと思う。絵馬殿も兼務してるのかな。




これが社殿。正面から見ると質素に見えるが実はそうでもない。




拝所から中を覗くと、そこは拝殿で突き当りにお日供やお年供の菰樽が。したがって、その向こう側が幣殿になるのだろう。




この社殿は玉垣の外側を回って全体像が見えやすくなっている。

この写真の右側が御本殿だ。流造で向拝から幣殿へ続き、拝殿は入母屋造りになっている。




本殿の屋根。

頂点には鰹木。屋根の上で地面に平行におかれている6本の部材である。

屋根の両端にあるV字型に見えるものが千木である。千木の先が地面に水平に切られているので女神さまをお祀りしている社だと判る。(まぁ、俗説なので異なる場合もあるが。)


という事で、この神社のご祭神は

木花開耶姫命
このはなさくやひめのみこと


さまである。美しい女神さまで、神武天皇の曾祖母さまなのだが・・・まぁ興味のある人は自分で調べてくれ。ロマンと猟奇と伝説と人間(神様)不信がいっぺんに味わえる。




これは御本殿(写真右側)の向拝(流造で屋根が伸びた部分)から幣殿(写真中央)に繋がり、さらに入母屋造の拝殿に繋がる屋根の構造を見たところ。

別に珍しい作りではないと思うが、この全体像が見えることは少ないので写真を撮らせて頂いてきた。

先に書いたように、この神社は平安遷都以前から古代の神様をお祀りしていたのだが、9世紀半ばごろ、地震などの天災の後、京都で行われた土木工事にやってきた加賀の人々が故郷の敷地天神さまからご祭神の菅生石部神を勧請したことから敷地神社と呼ばれるようになったそうだ。

木花開耶姫命さまは、加賀の菅生石部神さまのお母さまにあたる。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。











            

所変われば

冷蔵庫の中でサントリーの烏龍茶が横たわっているのを発見した。

いや、9月に中国に行ったとき、向こうで何本か買って残った一本を持って帰ってきたヤツだ。冷蔵庫に入れてそのまま忘れていた。

賞味期限はどうかなってボトルキャップの横を見ると

20120324

と書いてある。あ、こりゃダメだと思って捨てかけて思い出した。

中国では製造年月日表示だった。ラベルを見ると賞味期限は製造から12か月と書いてある。まだいけるじゃん。


で、おもむろに封を切って飲もうとしたら、飲み口の内側が茶色くなっている。不審に思って中身を全部コップに移してみた。


画像はクリックで別窓拡大する。





思いっきり沈澱してるし。^^;

いや、まぁお茶なんだからある程度の沈澱はやむを得ないが、さすがにこれは拙いだろう。

しかもいつもの癖で開封前には軽く振ってるし。


いったい何が入ってたんだと思ってラベルを見る。原材料名には・・・

乌龙茶叶  : 烏龍茶葉
食品添加剂 
: 食品添加物
维生素C)
: (ビタミンC)
(碳酸氢钠)
: (炭酸水素ナトリウム)
乌龙茶粉  : 烏龍茶粉

特におかしなものは入ってない。で、気になったのでコンビニへ。日本のサントリーのウーロン茶を買ってくる。(笑) 原材料名は・・・

烏龍茶
ビタミンC

単純明快。中国サントリーのは重曹や烏龍茶粉ってのが意味不明なのだが、その辺りの悪影響なのかな。あるいは単純にフィルタリングの技術の問題なのか・・・でもまぁ、いつも知り合いの中国人が口癖にしている

日本製品は日本に行って買うに限る。

と言う言葉の真実を見たような気がした。そうそう、件の中身だが・・・そのまま流しに捨てた。^^;






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。












 

アクセス数

11月のアクセス数: 70,078 
10月のアクセス数: 75,830 
累計アクセス数:2,447,161 
2013年4月1日〜2017年11月30日 


プロフィール


 管 
  ⇒ twitter
  ⇒ facebook
  ⇒ Mastodon
  スピンオフサイト: 
俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

最近のコメント 10件


健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2017/12/16

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM