シーチキンの自主回収が行われているらしい Part2

先日はごろもフーズのツナ缶からヒスタミンが社内基準を超えて検出され自主回収が開始されたと言うニュースに関するエントリを書いた。

今度はホニホ(帆に「ほ」)ブランドのツナ缶で同じ現象が見つかり回収が開始されたようだ。なお、シーチキンと言うのははごろもの商品名なのでホニホブランドの物はシーチキンとは言わないのだが、前回との絡みでタイトルにはその名前を使った。

見てみるとはごろもフーズの時よりは二桁少ない数量ではあるものの、どうやら同じ日に造られた商品のようだった。もしかするとこの頃に水揚げされたマグロやカツオにヒスタミンを産生しやすい条件が整っていたのかもしれないな。

話は少し変わるが、このブログはどう言うキーワードで検索して訪問してくれたかを記録する機能が付いている。それを見ると毎日のように

「はごろもフーズ 製造記号 S028 どこの工場」

といった内容のキーワードで訪問頂いている人が少なからず存在する。


逆にお尋ねしたい。それを知ってどうするのだ?

その工場の製品を今後買いたくないと言うのであれば、必ず製品に記載される固有記号を確認すれば良いだけだ。もしかして外国の工場かどうかを知って、もし外国産なら「あの会社の製品は○○国で作っているからヤバい。」という風評を流して遊びたいのか?

バカな真似はよした方が良い。


まぁ、前回はごろもフーズのエントリを書かせてもらった縁もあることなので一応紹介しておくと、件の製造所固有記号S028が示しているのは、日本国内のとある街にあるはごろもフーズの協力工場だ。工場の名前も街の名前も判っちゃいるが、迷惑をかけたくないのでそこまでにしておこう。資本金が一億に満たない中小企業レベルの会社なのでおかしな風評が立ったら倒産だってしかねないからな。

画像はクリックで別窓拡大する。


さて、この3D模式図が示すヒスタミンだが、前にも書いたように動物の体の中で普通に産生される物質である。それどころか、発酵食品中にも珍しくない

また、悪い方で言うと魚の鮮度が落ちている場合に細菌によってヒスタミンが生成されることも多い。ヒスタミンを生成する細菌による汚染は青魚の6割に及ぶとも言われているようだ。ただ、細菌に汚染されても食中毒を起こすとは限らない。ある研究によるとヒスタミン生成菌に汚染された魚から実際にヒスタミンが検出される割合は1割以下だったと言う。

今回のホニホブランドのツナ缶はマグロが原料でタイの協力工場、前回のはごろもフーズのはカツオが原料で国内の工場。なのに同じ賞味期限、すなわち同じ日に製造されたものであると言うのは単なる偶然ではないだろう。

同じような時期に採れた魚のアミノ酸構成や腹の中の酵素、細菌、様々な条件が似通っていたのだろうと思う。


安全なモノを食べたいという気持ちは判る。しかし、それを一番に成し遂げるのは自分の感覚を磨くことなのだ。賞味期限内だったら大丈夫、メーカー品だったら大丈夫なんて他人任せにする方が間違っている。

メーカーは当然製品に責任を持つものだし、だからこそ問題のない製品を含めて疑いのある物はすべて自主回収しているのだ。だから消費者も自分の口に入れた時、自分で臭いをかいだ時、自分の目で見た時、おかしかったら呑みこまないという判断をするのが当たり前だと言うことを忘れてないだろうか。

また、タイやフィリピンはこうした魚介類の缶詰生産における協力工場が多い。実際安売りスーパーなどが自社ブランドのツナ缶をタイの協力工場で作って、それを大手商社が輸入代行を行っている製品がウチの台所にも転がっていた。だからメーカーや工場のことで神経質になりすぎる必要もないし、どうしても気持ち悪ければ夏場に造られた(賞味期限が夏に設定されている)青魚の缶詰を買わなければいいだけである。


それともう一つ。各社のニュースで流れているが、ちょっと気になったのはライブドアニュースで見た読売オンラインの物だ。魚拓はこちら

記事には

「社内基準を上回る化学物質『ヒスタミン』が検出され…」

とある。これを見た一般的な読者はどのようなイメージを持つだろうか。もしこれが

「社内基準を上回る『ヒスタミン』という成分が検出され…」

と言う表現であったら、読者の受ける印象は随分異なったものになるだろう。


そこで、だ。この文章を見てくれ。

「中国産のワインから高濃度の化学物質シアニジン-3-ルチノシドが検出された。」

文章自体は俺がでっちあげた架空の例文だが、さて、あなたはこのワインを飲みたいと思うかな。

実は、シアニジン-3-ルチノシドと言うのは葡萄にも一般的に含まれている、極めて抗酸化作用が強く肥満や糖尿病の予防作用を持つとも言われるフラボノイドの一つだ。

にもかかわらず、頭に化学物質と付けるだけでいきなり身体に悪そうなイメージになり、中国産とするだけで致命傷になる。(笑)

報道の情報ってヤツは食べ物と同じく摂取する時には慎重にならないといけないよな。



さて、皆さんの応援のおかげでにほんブログ村で行われているトーナメントで優勝することができた。これも皆さんの応援のたまもの、本当にありがとうございました。参戦していたのはダイエット戦記トーナメントだ。(笑)。

以前紹介した
ダイエットのエントリで参戦、14ブログと決して多い参加者ではなかったが優勝は優勝、とっても嬉しい。

トーナメントの結果へはこのリンクをクリックすると別窓で表示される。これからも下の常設ランキングをなにとぞよろしくお願いしたい。m(_ _)m



↑↑↑これ↑↑↑はほんのお礼の気持ち。クリック拡大して見てくれ。w





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。








今日の七十二候 10月28日 霎時施
(しょう、ときにせす)




            

バイトテロではないけれど…Part.2

売れたら二人で山分けするつもりなのか。w

デモチベーターはクリックで別窓拡大する。


もし実際にeBayあたりでオークションにでも出されたら買っちゃうアメリカの金持ちなんて結構いるんだろうな。^^;

つか、やってることは単なるジョークなんだが、このネット時代、ジョークをジョークとして一般に理解させるには、どれだけ日常と乖離しているかがポイントになりそうだなと思った一枚だ。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。












 

アクセス数

5月のアクセス数: 73,247 
4月のアクセス数: 59,981 
累計アクセス数:2,885,458 
2013年4月1日〜2018年5月31日 


プロフィール


 管 
  

  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

最近のコメント 10件


健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2018/06/20

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM