中味

例によって海外サイトで見かけた一枚。キャプションだけ和訳しておいた。

画像はクリックで別窓拡大する。


単なるいたずらだろうとは思うものの、これを開けてみようって気にはなれない。w

外国の人は何が入ってると想像するんだろうな。毒蜘蛛とかサソリ?やっぱりGムカデなんてのもヤバいよな。

日本なら一番怖いのはやっぱりアレだろう。cracked.comによると世界で最も恐ろしい5つの虫の筆頭に挙げられているオオスズメバチ。

こんなのが入ってたら伏せたカップ殺人事件にもなりかねない。

cracked.comの記事は⇒こちら。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。











            

真夜中のタクシー

いや、別に映画のタイトルって訳じゃない。

画像はクリックで別窓拡大、ぼかしも外れる。


ぱっと見た瞬間 Midnight Taxi に見えた。全然違うのに、思い込みって怖いねぇ。(笑)

このタクシー、大阪北摂と大阪市域、京都市域を中心に営業している会社だ。昔は三菱無線タクシーと言ってたんだが、三菱グループや三菱鉛筆とは関係なかったからか数年前に商号を変更したらしい。

もっと漢字名をアピールしたほうが良いような気もしたんだが・・・ま、英名も正しく読んでもらえればそれなりに良いかもな。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。








今日の七十二候 3月16日 菜虫化蝶
(なむし ちょうとかす)




            

大と小

生命の危険を感じる瞬間。

画像は全部クリックで別窓拡大する。


彼にはきっと↓↓↓こんな風に見えてるんだろうな。

クリックで別窓拡大するとモザイクが外れるが微妙にグロいので閲覧注意。


食肉目⇒ネコ目と言い換えられたように、肉食獣の代表格ではあるが、相手が草食獣でもサイズの差がいかんともしがたくなるシーンだってある。(笑)









にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。











            

二位じゃダメなんですか?

セレブと言う言葉がある。ちょっと前からなんとなくリッチな人と言うような意味として多少誤用気味ながらテレビなどのバラエティ番組や三文雑誌などでは好んで使われているようだ。

語源は”celebrity" 本来は著名人、名士と言う意味の英語である。

デモチベーターはクリックで別窓拡大する。


「世界一になる理由は何があるんでしょうか。2位じゃダメなんでしょうか?」と発言した役立たずも歴史の彼方へと消え去ったが、実際2位ってのはだめなのかな。

このおっさんは世界で2位のお金持ちなのだ。1位であるビル・ゲイツ氏は知らぬ者もいない超有名人だが、このおっさんなんてどこの国の人かも判らなければ何をしている人かも、それこそ名前すら判らないって人が大半じゃないだろうか。


答えはメキシコ人で、メキシコでシェア70%を誇る携帯電話ネットワークのテルセル社・テルメックス社・アメリカモビール社のオーナーである。御年73歳ながら現役なのだそうだ。

個人資産は日本円で6兆円あまりらしい。そのあまりの部分でいいから俺にくれないかな。(笑)

統計によってはビル・ゲイツ氏を抜いて世界一だと言う統計もあるが、知名度は一向に上がらない。・・・ってことは一位二位の問題じゃないのか。^^;


そうそう話は変わるが、このおっちゃんのお名前は、カルロス・スリムさんと言う。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。











            

マッチポンプ

昨日の今日でこう言うネタもなんだが・・・

画像はクリックで別窓拡大する。


自由の国アメリカだからはっきりこういう表現をしちゃってるが、先進国ならどこでも似たような状況じゃないかなぁ。

日本でも普通にスーパーに立ち寄れば糖質/カロリー過多になるような売り場構成、一歩外に出れば糖尿病の薬の宣伝だもんな。

いや、ひとり先進国だけじゃなく韓国や中国だって似たようなもんだ。他の新興国だって推して知るべしってところだろう。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。











            

ケータイで撮影

デモチベーターはクリックで別窓拡大する。


携帯電話やスマートフォンで撮影するってのは、何より手軽ってことで習慣になるのも無理からぬことではある。

俺は基本クルマの助手席にいつもコンパクトデジカメを転がしていて、ネタを見つけたら拾ってくることが多い。しかし、先日のゴーヤのように手元にデジカメがなければスマホで撮ることもないわけではない。

光学ズームや画質調整はできないけれど、取り敢えず撮影するだけなら画素数ではコンパクトデジカメと変わらないしな。


で、ふと思い出したのは、銀塩写真時代プロの写真家はテスト撮影用ポラロイドカメラを使っていたなってこと。もしかしてこの御仁は携帯をテスト撮影のポラ代わりに使ってるのだろうか・・・メモリカードに保存していつでも消せる時代にそれは必要ないか。(笑)






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。












 

アクセス数

7月のアクセス数: 72,798 
6月のアクセス数: 70,447 
累計アクセス数:3,028,703 
2013年4月1日〜2018年7月31日 


プロフィール


 管 
  

  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

最近のコメント 10件


健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2018/08/14

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM