ケータイの話

仕事用とプライベート用に携帯電話を二台持っている。

プライベート用は フィーチャーフォン(ガラケー)
仕事用は スマートフォン(スマホ)だ。

写真はクリックで別窓拡大する。


どちらもソニー・エリクソン製であるのは全くの偶然。

スマホを買う時にはメーカーではなく、
文字が一番読みやすいもの
と言う選択基準のみで選んだ。老眼なんだよ。orz

その段階でiPhoneは候補から外れた。


ガラケーは、前のが壊れちゃったので買いに行ったら、子供用と老人用を除くとこれ一機種しかなかったから、色以外選択肢がなかったんだ。^^;

という事でカタログスペックを比較してみよう。

 フィーチャーフォン
SOY-05
スマートフォン
IS11S
重量114g 135g 
サイズ(mm)109×51×16.9 127×63×11.8 
連続待受時間260時間 290時間 
連続通話時間220分 480分 


このデータだけを見ると、さすがにスマートフォンは優秀だと思ってしまいそうだ。
しかし、カタログスペックほど当てにならないものはない。

デフォルトセッティングのままでは待受時間は20時間がいいとこで、あっという間に電池がなくなる。

とりあえず実用に使える程度の電池の持ちを期待するなら、GPSとかBluetoothとかWiFiの常駐を外し、メールチェックと電話機能だけにする必要がある。そうすればそこそこの電池の持ちは期待できる。

つまり、
ガラケーと同じ程度の機能に絞ればガラケー程度は電池が持つ
という事だ。

しかもスマホはデカいし重い。液晶画面は剥き出し。使い勝手の悪さはひどいものだと思う。でも、世の中がスマホ一色になってるので使わざるを得ないってのが正直なところだ。


まぁ、俺の場合は中国とのやり取りを行う関係でSkypeが必須なのでスマホの必要性はある。

しかし、auが提供するskypeではなく、標準型のものをインストールしなければならない。

と言うのも、あらかじめスマホにインストールされているau仕様のskypeは、海外のwifi環境下では使えないのだ。

いつも韓国経由で中国へ向かうが、仁川空港にあるNAVER-Squareのフリーwifiで接続してもskypeが使えなければ意味がない


一昨年までは仁川での乗り換え待ちの際に中国へ電話する必要がある時は、韓国のテレホンカードで中国へ電話するという不便を強いられていた。

韓国は日本と同じで携帯電話とSIMはセットで売られているため、SIMを買って中国用の携帯に突っ込むという手段が使えないのだ。

だからSkypeが使えるというのでスマホを買った時にはずいぶん期待したのだが、最初韓国で使えないことが分かった時にはずいぶん落胆した。

幸いなことに、その後思いつきでインストールしてみた標準型のskypeは問題なく海外でも使えたので事なきを得たが。

現在ではガラケーの一部にもSkypeを使える機種がある。俺の持っているのもそうだが、こっちはau仕様の物にしか対応していない。だから結局のところスマホが必要になる。


という事で、通信手段としてはスマートフォンよりフィーチャーフォンの方に軍配が上がる。スマホは特殊な用途の道具ってことだな。


ついでに言うと、中国でたまに使う経験からタブレット端末(電話機能付き)も無駄なおもちゃだと思っていたが、防水のものが出てきたので少しは用途が出てきたのかもしれない。

先日楽天から発売された電子ブックリーダーは出張のお供に重宝しているが、あれも防水にしてほしいものだ。お風呂読書が楽しくなる。







にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。





            

北方四島は大事だが・・・

ロシア人とは喧嘩しないほうが良いのかもしれない。

ちょうど一週間前にロシアで起こったコンテナトレーラーと大型冷凍トラックの交通事故

ドライブレコーダーを搭載していた撮影車の直前を走るコンテナトレーラーが右側路側帯へ車体を振ったかと思うと、対向車が来ているにもかかわらずいきなり強引な左折(右側通行なので大回り側)。


対向の大型冷凍トラックはブレーキとハンドルで逃げようとするもコンテナ側面に衝突

なんかイチャモン付けてきたヤツがいるので、面倒だから動画は削除した。



しかし、大型冷凍トラックの運転手頑丈すぎだろ。w

これだけの大事故で、地面に転がるどころか、座り込むことさえなく
「あ〜びっくりした。トラック壊れちゃったな〜」
程度の反応だし。

(よく見るとコンテナトレーラーの前のトラックは停車している。もしかすると気づくのが遅れてハンドルで逃げたのかもしれない。)


いずれにせよこんな連中とはケンカしないほうが良いと思う。
つか、こんな連中とケンカして勝った東郷平八郎元帥は偉大だったと今更ながら思い知らされたり。^^;






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。






 


プロフィール


 管 
  

  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


最近のコメント 10件



健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2019/09/16

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM