金攫八幡宮

昨年は中国との関係悪化で商売上がったり。まぁ、見事なまでの大赤字で笑うしかなかった。

と言うことで今年最初の神さまご紹介は

金攫八幡宮
きんかくはちまんぐう


としよう。お金を攫(さら)んだぜ、景気がいいだろ。w


写真は全部クリックで別窓拡大する。


これもまた西大路通りに面した鳥居

前回紹介した敷地神社のすぐ近くだ。どのくらい近いかと言うと・・・

金攫八幡宮民家蘆山寺通ファミレス路地コンビニ食堂敷地神社

って感じで並んでる。徒歩2分だな。




さらに南へ徒歩3分でその前に紹介した平野神社だ。二つの有名神社にはさまれて見落とされがちだが、この神社もなかなかにいい雰囲気なんだぜ。

これは西大路通の一本西側にある鏡石通の入り口




これがご本殿を含む社殿。小さいながら、一間流造のご本殿の前には素屋根ながら拝殿・幣殿を兼ねる建物も設えられている。





生活感あふれる背景の下、吽形の狛犬さん




こちらは西大路通りを背景に阿形の狛犬さん




拝殿幣殿を通して本殿向拝を見たところ。御祭神は応神天皇を中心の八幡神さま。石清水八幡宮から勧請したそうだ。

この辺りは明治の初めごろまで小北山と呼ばれる集落だったので、江戸時代、五代将軍綱吉の時代に石清水から勧請されて以来小北山八幡宮と呼ばれていたらしい。

そう言えば、西大路通りに面した比較的新しい石碑以外には八幡宮または八幡神社としての表記しかなく、金攫八幡宮の名前の由来は御由緒書きにも記載されていない。




これは社殿を横から見たところ。

右側に屋根を掛けた切り株があるのは、これもわら天神と同じ綾杉のようだ。やはり上の方が折れたのか、綺麗に切断されている。わら天神の綾杉明神よりはかなり細いが、それでも立派な大木であっただろうことは想像に難くない。




お隣の摂社宮にはお稲荷さん。




巻き物のお狐さま



珠のお狐さま




境内には大きな黐の木(モチノキ)がある。モチノキは熊野神社でナギの代わりに植えてある事が多いので、八幡宮でモチノキがご神木になっているのは珍しいんじゃないだろうか。




季節がら、見事な実を実らせていた。このモチノキ、神社では

黄金モチ
こがねもち


と呼ばれて縁起物ともされている。今年はお金持ちになれたらいいな。(笑)






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。









            

Happy New ・・・

あけましておめでとうございます。

元日の午後・・・んじゃ、アニソンで寿ぐとしよう。w




うん。いい年になりそうだ。w






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。










 


プロフィール


 管 
  

  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>


最近のコメント 10件



健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2019/07/23

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM