桔梗のお守り

毎年この季節になると晴明神社のお守りを求めに行く。晴明神社の神紋はいわゆる五芒星・ペンタグラムである。こんなのだ。

画像は全部クリックで別窓拡大する。



まったくもって☆印なのだが、神紋としての名は晴明桔梗紋と言う。




まぁ、言わずとも判るだろうが、桔梗の花は五芒星の形だからだ。晴明神社で咲いていた桔梗の花




この色の方が桔梗らしいと言えるかな。




で、なぜお守りを買いに行くかと言うと、これが理由だ。

晴明神社境内で桔梗が咲いている間だけ売られるききょう守(うちわ付き600円♪)




うちわの裏側とお守り本体




他ではすっかり散ったヤマボウシも晴明神社では満開を過ぎたあたりで、ご神水の晴明井のあたりが明るく感じられる。

イマドキらしいおまじないがあって、この晴明井を写真に撮って、携帯の待受け画面にすると運気がアップするそうだ。




満開のヤマボウシ。

ここまで書いて、過去エントリへのリンクを張ろうと思ったら晴明神社のエントリがない。そうだった、晴明神社は楽天ブログ時代の「京都道案内」で掲載しただけだったのだ。

次回参拝した時にはきちんと写真を撮ってきて紹介することにしよう。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。









            

ねこまっしぐら

昨日は半夏生が白くなる話をしたが、この季節に葉っぱの一部が白化するのは他にもある。

画像は全部クリックで別窓拡大する。



半夏生は草だったがこっちはつる性の木である。何の木か判るだろうか。

タイトルにもあるとおり、これはにゃんこの興奮剤、またたびの木である。


猫との関係で有名な木ではあるが、じゃぁ我々人間との関係はと問われると、薬酒くらいしかイメージがわかない人も多いのではないだろうか。

でも、同じマタタビ科マタタビ属におなじみの果物があるのだ。


撮影後スタッフが美味しくいただきましたとさ。w



和名をオニマタタビと言う。

だから苗を植えたりしたときは猫避けをしておかないと荒らされることもあるそうだ。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。










 


プロフィール


 管 
  

  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>


最近のコメント 10件



健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2020/01/19

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM