検査結果

先日、いつも通っている糖尿病の病院で、

「京都市から前立腺がん検診の補助が出るようになったんで、ご一緒にいかがですか?」

って勧めてくれた。聞けば今年の10月から1,500円で検診が受けられるようになったとか。その年の間に偶数年齢になる50歳以上の人が対象ってんで、俺も対象になっていた。

「血液検査だけなのか。どうせ血糖値のも採るんだから、セットにしといてくれ。」

ってノリで検査を受けたと言うわけだ。ポテトも一緒だと美味しいんだが。w

昨日、その結果が届いた


画像をクリックすると通知書全部が別窓で表示される。



通知書の日付は検査を受けた日になっている。

しかし考えてみりゃ凄いよな。1ミリリットルだから、約1.05グラムの血液中にPSA(ある種の糖蛋白・腫瘍マーカー)が1.15ナノグラム入っていたと言う事になるのだが、これは

1.145ng〜1.154ng

の測定結果だったと言う事で、水色の桁を四捨五入して1.15ngとしているはずだ。

で、この水色の桁はナノグラムの一つ下ピコグラムを指しているわけだ。

誤差を含んでいる桁とは言え、

1ピコグラム=1兆分の1グラム

だぜ。

ここで検出されたPSAは10億分の1.15グラム。逆に言えば、1.15グラム集めようと思ったら1050トンの血液が必要ってコトになる。

凄い精度の検査だなって思った。1500円は安いかも。w



閑話休題・・・

何と言うか、この検査数値だけだと前立腺がんの恐れはないんだが、それでも実はビミョーなんだよな。

前立腺がんについての啓蒙サイトにこんな表があった。

表はクリックで別窓に全体が表示される。


ってことで、少しだけだが1.0ng/mLを超えてるから、毎年検査を受けることが推奨されている。

でも、京都市から補助が出るのは二年に一回なんだよな。


・・・つか、自費でも数千円の検査代なんだからケチるなって話ではあるが。(笑)






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。





            

真言宗 瑞応山大報恩寺

お寺さんなので、神案内ではなく観光カテゴリで。

お寺の名前を言ってもピンと来ないだろうが、京都の人間なら本堂下の立て看板で判るだろう。

写真はクリックで全部別窓拡大する。


中風封じの大根炊き

千本釈迦堂の師走の風物詩だ。

通称がこの本堂の名前、釈迦堂から来ているのであるが、徒然草にも千本釈迦堂の名前があることから、相当古い時代からこう呼ばれていたようだ。




12月7日・・・俺の誕生日じゃねーか。どうせ糖尿病でケーキは食えないから

バースデー大根

でも喰いに来るかな・・・いやいやいや、いくら人生の賞味期限切れだからと言って、それではあまりに色気がない。(笑)




すでに大なべと言うか調理器具一式が境内に搬入されていた。




それはさておき、ちょっと観光しようか。

拝観料500円を支払って本堂に上がる。




スリッパにも千本釈迦堂の名前が金文字で書かれている。




本堂廻廊

780年ほど前の建立で、大修理がおこなわれてからでも既に60年以上が経っている。そのため、回廊は少し外側へ傾いているので内側に寄って歩くよう注意書きがあった。




本堂内部。意外とこじんまりしている。




こちらは内陣。御本尊が安置された場所の事だ。彩色にもかなりの年月が感じられる。




この柱には刀傷や槍の痕がたくさん残っている。

この本堂が建てられて250年ばかり経った時代に起こった戦乱、応仁の乱の時の物だそうだ。

この辺りは山名宗全が陣を張った西陣エリアの一番西の橋に当たる。




この千本釈迦堂にはおかめ信仰がある。

その逸話についてはwikiにも解説があった。




奉納された夥しい数のおかめの面や人形




一番奥にはおかめさんが鎮座。ちょっと迫力かも。w




本堂正面側に回ると、賽銭箱の内側から参拝客を見降ろすことになる。ちょっと申し訳ない。^^;




庭の紅葉も美しい。




境内にはいくつかのお堂があるが、その他神仏習合時代の鎮守稲荷さまのお社があった。

そしてここにも奴禰鳥居が。

良く見ると扠首束(さすづか)がなく、斜めの扠首竿(さすざお)だけが島木と貫の間に入っているが、島木の下の台輪と言い、他の構成は一緒なので、これも奴禰鳥居で間違いないだろう。




鎮守稲荷さまなので、狛犬さんじゃなくてお狐さん。こっちは巻物をくわえている。




こっちのお狐さんは珠を。




扁額には稲荷社とは書かれず、

荼吉尼天
だきにてん

と言う、ヒンドゥー教出身の神様で、その後インド仏教でも崇められた神様の名が書かれている。

もとは殺戮と人喰いとセックスの女神さまたち(複数形)だったが、日本に来られてからは白狐に乗る美しい女神さま(単数形)になられた方だ。





ちょっと引きで撮ると、おなじみのお百度石・・・




いや、一桁上だった。(笑)






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。






 


プロフィール


 管 
  

  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>


最近のコメント 10件



健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2019/06/16

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM