稲荷山探訪 伏見稲荷神域お山巡り Part.3

さてさてパート3だ。

写真は全部クリックで別窓拡大する。


ルートは熊鷹社を超えると本格的な登りに入る。
登って・・・




登って・・・




幸いなことにところどころに休憩できるような平坦な場所があり、そこにもこのようにお塚があったりする。






そして、時々こうした休憩所のお店が現れる。このようなお店はまた、それぞれのお塚のお世話係を務めておられたりもするのだ。

もちろんメインのメニューは稲荷寿司きつねうどんとなるのは必然だろう。




この三ツ辻と呼ばれる分岐点は、今登ってきた奥の院からの正面ルートと、千本鳥居を通らず伏見稲荷大社の北西側から山に入る旧道ルートの合流点になる。

こうした重要ポイントにはメインになる摂末社や親塚と呼ばれる神蹟はなくてもこのように立派なお塚があったりもするのだ。




この上のものなどは写真中央に神明鳥居、左側に明神鳥居が見えるなど、とにかく神様いっぱい状態なのだ。




三ツ辻で一本になったお山巡りのルートは、次の四ツ辻と呼ばれる分岐点でまた違うコースに分かれる。

上の写真は登ってきた道のすぐ左側に分岐する、荒神峰と言う方面に上るルートだ。ここには

権太夫大神
ごんだゆうおおかみ

さまがお祀りされている。稲荷山七神蹟の一つである。メインルートから外れるので、今回は下から仰ぎ見ただけだ。

登ってきた道から見て二本目の道を取ると、順路であるループ状のコースに入る。このルートを取ると、三本目の道でこの場所に戻ってこれて、基本順路は全部踏破できる。

ただ、稲荷山には様々な細道とその先のお塚があるので、今回はメインルートだけなのでとてもじゃないが全部は紹介しきれない。




時計回りの順路に入って最初に現れたのは

大杉社
おおすぎしゃ

と言う親塚のある場所だ。






名前の通り、杉の古木を信仰対象にした感じで、周辺のお塚も木や植物の神様のようである。





さらに進むと

眼力社
がんりきしゃ


にたどり着く。名前の通り、目の病の快癒と商売の見通しに対してご利益があるそうだ。




ここにもおられたファンキーなお狐さま

伏見稲荷大社の紹介をした時、一の鳥居の横におられたメインのお狐さま(⇒画像はこちら⇒)とよく似ているが、火焔宝珠がなくて、くわえているのも稲穂ではなく竹の筒だ。

しかもそれが手水になっている。ちょっと惚れたぜ。w




これは眼力さんの周辺のお塚の一部だ。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。







            

稲荷山探訪 伏見稲荷神域お山巡り Part.2

では昨日の続き。

写真はクリックで別窓拡大する。


鳥居のトンネルはまだまだ続く。




一部このように途切れる場所もあるけどな。




ほどなく右手にこのような場所が。




この小さな祠は節末社とは少し趣が違う

お塚

と呼ばれるものである。もちろん小さな神社という意味合いではあるが。




稲荷山にはこのようなお塚が無数にある。詳しくは知らないがプライベートな神様をお祀りする

お塚信仰

と言う物らしい。




このようなお塚が、稲荷山山中にある伏見稲荷大社の摂社ごとに、それを取り巻くように無数に存在している。




ここは熊鷹社と言う摂社である。
御祭神は熊鷹大神。


御由緒は判らないが、ここに鎮座されている関係だろう、全国の稲荷社には熊鷹大神を勧請されている事も少なくないらしい。

徳島鳴門の小松島では熊鷹は金長狸ゆかりの存在だとか。ちょっと嬉しいかも。w




熊鷹社社殿内部。
失礼ながらストロボ撮影させて頂いた。




熊鷹社の裏には新池と言う池がある。
ここで柏手を打ち、帰って来た木霊の方向に求めるものがある・・・らしい。




鴨がいた。




もう少し様々なお塚を見てもらおう。他の摂社にも同様にたくさんのお塚があるが、代表してこの熊鷹社の物を多めに撮影させて頂いた。











なんとこれはお不動さん




大きめのお塚はこの細道に面して並んでいる。




小さなお塚はこのような形を含め、それこそ見える範囲にぎっしりと存在している。

明治の初年にはこのようなプライベートな祭祀は厳禁だったそうだが、明治も後半になると、ほぼ現在のような形になったと言う。それほどお塚信仰は篤い物だったようだ。

現在ではデータベース化されていて、休憩所で検索してくれるサービスもあるとか。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。








 

プロフィール


 管 
  

  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

最近のコメント 10件


健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2019/01/24

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM