新製品・糖類ゼロのチョコレート

コンビニでロッテ・ゼロシリーズの新製品を見つけたので購入♪

画像はクリックで別窓拡大する。


普通のロッテゼロが10g×5本入りで200円くらいだがこれは59g入りで300円くらい。

税込実買価格は214円と322円だから、27.5%ほど高めと言う事になる。それだけのお値打ちがあるのかどうか。




これがオリジナルのロッテ・ゼロ。このほかパフの入った奴とダークチョコタイプがあるが、カロリーと糖質の一番少ないのがこのオリジナルである。

ずいぶん前に食べたやつの空き箱だったり。(笑) 記録用にとっておいてよかった。





今回購入した新製品の栄養成分表




こっちは従来品の栄養成分表と原材料。単位重量がそろってないから見比べにくいので、100gあたりに換算してみよう。

栄養成分比較表
 Zero chocolatZero (オリジナル)
エネルギー512kcal470kcal
たんぱく質6.8g8.0g
脂質43.2g38.0g
糖質31.5g28.0g
食物繊維13.6g19.0g
ナトリウム24mg30mg

チョコレートで上等なものってことになると、糖類ゼロのものでも高カロリー、糖質多めになっちゃうんだねぇ。




原材料を見てみよう。

どちらもカカオマス(カカオ豆の皮をむいて発酵・焙煎の後、砕いてすり合わせただけのもの)がトップに来ている。これはチョコレートの味を楽しむ製品では必須だろうからOKだ。

しかしながら二番目の成分がオリジナルは食物繊維になっている。これはオリジナルはチョコレートらしいパキっとした食感なのに対して、ショコラの方は生チョコっぽい食感に仕上げてあるからだろうと思う。

ショコラの方で二番目に来ているマルチトールってのはキシリトールやエリスリトールと同じ糖アルコールだ。ちょっとややこしいのは、食品衛生法の表示義務の中で、糖アルコールを糖質に含めるかどうかの判断が明示されていないことだな。

ただ、糖類をゼロにしているにもかかわらず、この糖質量が出てくるのはカカオマスだけに由来するとは考えにくいのでたぶん糖質にカウントしているのだろう。

でも、そもそもマルチトールの血糖上昇効果は人によっても計算方法によってもすごくバラつきがあり、砂糖の1/2〜1/40程度だと言われている。ぶっちゃけ全くあてにならないから悪い方で考えておくのが無難だろうな。


両方に入っている植物油脂だが、たぶん双方で異なる植物油脂が添加されているのだろう。オリジナルの方は固い食感を出すために飽和脂肪酸が多め、ショコラの方は不飽和が多めのオイルを添加していると思う。さらにショコラの方にはココアバター(カカオマスから絞った油脂分)が使われていない。もちろん原価を下げるためだ。

気になったのはショコラの方にマーガリンが使われていることかな。もしかするとバター不足が原因かもしれない。

まぁ、あとは似たり寄ったりの成分だ。一番少ない添加物はビタミンP、ヘスぺリジンだな。ミカンの皮に含まれる成分で、グリコあたりが沈殿防止剤としてジュースに添加したのが始まりだったと思う。




さて、んじゃ新製品のゼロ・ショコラはカロリーや血糖値への影響においてどの程度良いものなのだろうか。

ちょうど家にカミさんの好物、冬の限定品、お酒のチョコレートがあったので比較してみた。

今年はバッカス、ラミーに加えてこんなのがラインナップされていた。西友でお酒のチョコレートシリーズが2個よりどりで302円(税込)♪




こちらは食物繊維を別に表示せず炭水化物でまとめてしまっているから正確には判らないが、カカオマスの食物繊維含有量から見て、糖質3g+食物繊維0.3gとした上で100g換算してみた。

栄養成分比較表
 Zero chocolat Calvados 
エネルギー512kcal491kcal
たんぱく質6.8g5.3g
脂質43.2g26.3g
糖質31.5g52.6g
食物繊維13.6g5.3g
ナトリウム24mg35mg

お酒が入っているし、その味のバランスを取るため砂糖を多めにしているから、その分脂肪が少なくなりカロリーは低くなっている。

一方で当然糖質はぐっと多い。

ただ、もともと1個が小さいものだから、1個だけ食べるとしたらさほど影響はないのかも。

カルヴァドスチョコは1個5.7gと明示してあるし、ゼロ・ショコラは59gで18個入りだったので1個3.28g




見た目はこんな感じ。

カルヴァドス1個5.7gは28kcal / 糖質3g

ゼロショコラを2個食べたとしたら6.56gだから33.6kcal / 糖質2.1g

マルチトールによる血糖上昇効果の少なさを考えた場合でもそんなに差はないような気がする。第一食べた時の満足感は圧倒的にカルヴァドスの方が上だったしな。

それにお値段が倍半分だから。たくさん食べる人ならともかく、1〜2個で満足の人には従来型のチョコレートでも十分じゃないかと。つか、少量で満足できるお酒入りのチョコレートってのは結果的に健康に良いのかもしれない。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。








今日の七十二候 12月27日 冬至次候:麋角解
(びかくげ / なれしかのつのおちる)


            

吉野家

吉野家が牛丼の並を300円から380円に値上げするとか。

思い起こせば俺の生活圏に吉野家ができたのは大学2回生の年で、その時も並が300円だったと記憶している。多分大卒初任給が10万ジャストくらいの時だ。

ちょうどこのCMと相前後する時期だったと記憶している。



それから37年、大卒初任給は20万円を超えている。一方、同じ300円でも37年前は消費税がなかったんだから、牛丼の値段は今の方が安いってわけだ。

今度380円に値上がりすると言っても、消費税を引いた本体価格は352円。調べたところ、1979年の年末に300円から350円に値上げされているので、結局35年前の価格が維持されるに過ぎない。

もちろんいろんな事情はあると思うが、それでも牛丼の価格設定ってやっぱり異常だよな。まさかと思うが、万が一吉野家の値上げに絡めて経済政策ネタで選挙運動に利用する候補者がいたら笑いものにしても良いと思う。w

当時、家庭教師以外で一番良かった俺のバイトの時給は500円だったかな。喫茶店のコーヒーの価格中央値は250円くらいだったと思う。セブンスター1箱が150円だった。

なんか・・・他の値段の変化を見ると俺も年を取ったよなって思うので、これからは牛丼価格をにらんで生きることにしようかな。(笑)






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。









            

ブデチゲは軍用品発祥なので超高カロリー

最近は日本でもおなじみになった韓国のB級グルメ「ブデチゲ」。すでに日本語化されているような気もするが「チゲ」ってのは韓国朝鮮の鍋物のことだ。

なぜB級グルメか・・・それはSPAMやインスタントラーメンをぶち込んでひたすら食べ応えとカロリーを追求した料理だからなんだよな。ほかにも有り合わせのソーセージやハム、もちろん唐辛子だけではなく水あめを効かせた調味料なんかも入れて、とにかくエネルギーになる食事を作ることが目的の、激しい肉体労働系の若者男性のために作られる料理なのだ。だから体形を気にする人は絶対に食べてはいけないものの一つだ。

別に韓国料理の悪口を言いたいわけじゃない。その由来からしてブデチゲ(부대찌개)ってのは軍隊の放出品を利用して作られたもので、軍人は普通の人の倍以上のカロリーを必要とするからなんだ。だから一日に6000kcalくらい食べなきゃダメって人はメニューに加えるのもいいんじゃないかな。実際、俺なんか半人前のさらに半分も食べればもう動けなくなるぐらい満腹する。下の写真はたぶん二人前だろうが、本来はこれで一人前弱くらいだ。ひとりで辛ラーメン二玉は入れるもんな。w

そもそもブデチゲのブデってのは部隊と言う意味なのだ。

画像はクリックで別窓拡大する。


したがって中国語で書くとこのキャプションになる。

これは簡体文字だから判りにくいが台湾などで使われる繁体文字や日本語で書くと部隊湯となるのだ。湯は中国語でスープと言う意味だから、最近では部隊鍋(部队锅)と言う表記も増えてきたみたいだな。

余談だが中国語で湯は熱水と言う。




一方こちらは京都市伏見区、師団街道から第二軍道を通って第16師団司令部前に突き当たり、それを南へ下ったあたりにある  戦闘 銭湯だ。決して兵隊さんを辛いスープで煮込んだものではない。w

いや、また俺が昔の地名を使って軍国主義っぽいネタを出していると思わないでくれ。師団街道と言う道の名前は今でも現役だし、第二はともかく第一軍道も現役の名前なんだぜ。



・・・な。

===
んでもって、おまけ。

お火焚饅頭のエントリでも話題に出したが、うさぎ山高校(アニメ:たまこまーけっとより)。



この校舎のモデルは大日本帝国陸軍 第16師団司令部だったもので、現在は私立学校の本館になっている。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。









            

その意気や良し

全糖ミルクチョコレートだそうだ。
(「ぜんとう」で変換しても「全糖」が候補に挙がってこなかった。昭和40年代ぐらいまではチクロやズルチンやサッカリンを使わない砂糖だけの高級品と言う意味で使われてた用語だが、今となっては逆に高甘味度甘味料などを使ってないと高カロリーで高血糖をもたらす悪役扱いってのも時代の流れを感じずにはいられない。 考えてみりゃ、かつてグリコキャラメルの『一粒300m』は「一粒食べたら300mも走れるエネルギーになる。」と言う宣伝文句だったのに、今では「一粒食べたら300mも走らないと消費できないカロリーがある。」と言うネガティブイメージになっちゃったし。w

画像はクリックで別窓拡大する。


上から順に・・・

抗酸化物質ゼロ
高コレステロール
グルテン100%
脂肪増量
非オーガニック

・・・^^;

まぁジョークだとわかっているんだが、ネタにマジレスしてみよう。

ポリフェノールは抗酸化物質だが、チョコレートからポリフェノールを完全排除するのはかなり大変だと思う。

チョコレートの食べすぎでコレステロール値が上がることがあるにせよ、動物性脂肪の多いミルクチョコじゃなくてダークチョコレートではクリームや牛乳由来のコレステロールがあまり期待できそうにないので、高コレステロールのチョコレートってのは作るのが難しいだろう。なぜならコレステロールと言うのは基本的に「動物の細胞膜」の構成成分だからだ。

グルテン100%って・・・(笑)。普通にチョコレートを作ればグルテンは入っていてもごくわずかだ。小麦で嵩を増やしてるって意味なのかな。

脂肪増量。え〜・・・もともとチョコレートは脂の塊なんだけどねぇ、これ以上どうやって脂肪を増やすのか。w

非オーガニック・これだけがマジにできそうな気がする。

健康志向の高まりを揶揄して「体に悪いものほど旨い」って言いたいんだろうが、微妙に滑ってるような気がしなくもないな。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。









            

七味唐辛子

日本にはハーブやスパイスの文化がないなどと言う台詞がよく使われた時代があった。いまでも西洋に比べるとスパイスが貧弱だと言われることもある。

確かにそれほど多種多様な物があるわけではないが、意外に日本人自身がそれをスパイスやハーブと認識していないだけってのも多いんじゃないだろうか。

たとえば、大葉・カイワレ・木の芽・穂紫蘇・にら・三つ葉・セリ・茗荷・ネギ・はじかみなんてのは立派なハーブだし、唐辛子・山椒・胡椒・生姜・ラッキョウ・大根・陳皮・紫蘇・胡麻・蓼・わさび・からし・ニッキ・うこんなんてのはどこからどう見てもスパイスだ。
ハーブとスパイスの境目が微妙にあやふやだが、それは外国でも同じことだと思う。

でもって、日本にはブレンドスパイスの文化がある。双璧はカレー粉七味唐辛子だな。

七味唐辛子と言えば東京のやげん掘長野の八幡屋礒五郎京都の七味屋本舗が最もメジャーだろう。まぁ販売量で言えばS&Bハウス食品だろうが。(笑)

画像はクリックで別窓拡大する。


俺のお気に入りの七味はこれだ。お値段は約30g強(アバウトなのも魅力。w)で税込500円。メジャーな七味屋さんよりは安いし、S&Bやハウス食品よりは高い。普通ってことだな。

パッケージに書かれている通り北野天満宮から斜めになった中立売通を少し南に下がった一条通との角にあるこの店の商品だ。




ぶっちゃけ屋台に毛の生えたレベルの小さなお店。ハンチングのダンディな店主が客の注文に応じてその場でブレンドし、すり鉢と山椒の木のすりこぎで合わせてくれるのだ。

七味は店によって内容物が違うが、このお店の場合唐辛子山椒青のり・ごま(白と黒のブレンド)陳皮青紫蘇である。標準的な中辛と辛口は唐辛子・山椒の配合比率で変えているようで、激辛ってのは別に準備されているオレンジの粉末を入れるようだ。色からするとハバネロだろうな。

このお店の商品には芥子粒や麻実(おのみ)は入っていない。だから海外に持ち出すのにも安心だ。

このお店のを使うとS&Bやハウス食品の安価な物は物足りなくてダメだし、かと言ってより高価なのが良いかと言うと、やげん掘さんや七味屋本舗さんのものに引けを取らない。むしろ、俺の個人的な好みではこのお店のものの方が良いくらいなのだ。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。








今日の七十二候 10月28日 霜降次候:霎時施
(しょうじせ / とおりあめふる)


            

目に良いジャム

カミさんがブラックチョークベリーとやらを仕入れてきてくれた。こんなのは全く知らなかったのでちょっと嬉しい。ネットで情報を検索すると、どうやらアロニアと言う属名由来の名前で呼ばれる最近人気の果実らしいのだ。

正式にはアロニア・メラノカルパと言うらしい。他にも色違いのアロニア・アルブティフォリア(赤)やアロニア・プルニフォリア(紫)があるとwikiに書いてあった。

値札を見ると600gで500円。通販などの情報と見比べるとかなり格安で買ってきてくれたみたいである。

画像はクリックで別窓拡大する。


わざと寸法対比のできない写し方をしてみた。見た目には丸茄子っぽい形をしている。ただ、サイズがブルーベリーより一回り小さく、大きくて1センチぐらい、小さいものは4ミリってところだろうか。




切ってみたところ、芯まで濃い紫色だ。なるほど目に良さそうな感じがしてきたぞ。

ネットで調べた情報によると、苦みや渋みが強いので生で食べることはできず、ジュースやジャムにすると書いてあった。まぁ、ジャムならわかるがジュースって生食の一種じゃないのか?(笑)

んじゃ、ジャムにでもしてみようかってんでレシピを調べたところ、冷凍と解凍を繰り返すと渋味が抜けるという記事を数多く見かけた。そういう物理的な方法かつ物質の出入りがない状態で渋が抜けるんだと感心してみたり。

まずはどんな渋味なのかチェック。生のまま一つ齧ってみる。

・・・まずい。w

が、苦味だとか渋味だとかが問題になるほどじゃない。単に甘味がないからほかの味が前面に出てきているだけなのだ。食べた時のイメージは・・・そう、生のサツマイモの皮を食べた時のような感じと言ったらいいだろうか。

明らかにでんぷんっぽさがあるのに、ほとんど甘さは感じられない。でもってわずかに酸味があるような感じもするが、香りも弱いしフルーツ特有の爽やかさはない。

ってことでジャム作り開始。糖尿持ちなので砂糖は使わずいつもの甘味料をば。

まず水洗いしてからへたを金属製のピックで取り除き、ついでにその部分に穴をあける。これが面倒なんだよなぁ・・・

でもって600gの果実だから300gの砂糖相当と言うことで甘味料を100グラムまぶしてよくなじませ、とろ火に掛ける。

すぐに水が上がってくるので、果実全体が浸るぐらいになったら火を止めて3時間放置。そして再度加熱しながらポテトマッシャーでぐりぐりとつぶす。適当に煮詰まったら瓶に移して湯煎、ふたをして粗熱を取ってから冷蔵庫行き。





完成♪

紫芋のジャムって感じの味になった。おそらくこの独特の味はアントシアニンに由来するものなんだろう。それに入れた甘味料の量と元の果実の味に鑑みると甘い目に仕上がった。もしかすると果実中にアミラーゼを持っているのかもしれない。つまり焼き芋現象で甘味が増したのかもしれないな。

だからレモン果汁かなんかで調整するよりも、そのままバタートーストに乗っけるとスイートポテト風になるような味だと感じた。俺は大豆パンに塗りたくって食べている。もちろんアク抜きはしていないが癖はあるものの渋味や苦味なんか全くない

なかなかに旨いぜ。ざっと調べた限りではブルーベリーの3倍のアントシアニンだとか、ルテインゼアキサンチンが含まれているだとか、目に良さそうなことはいっぱい書いてあったけど、はてさて効き目の方はどうなんだろうね。

旨いから良いけど。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。









            

夏野菜3

またしてもズッキーニだ。

前回のUFO型とか、前々回のいろいろな種類は頂き物だったが、今回はカミさんが買ってきてくれた。どちらも品種はイタリアンズッキーニだとか。

う〜む・・・それではあんまりじゃないだろうか。(笑)

画像はクリックで別窓拡大する。


でも調べてみたら画像の通り、トンダ(丸い:イタリア語)、ボロネーゼ(ボローニャの:イタリア語と言う名前ががついていたので、イタリアンズッキーニの看板に偽りはなかったようだ。^^;






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。








今日の七十二候  8月28日 処暑次候:天地始粛
(てんちししゅく / あめつちしゅくしはじむる)


            

旨いものが喰いたい。

たまには寿司とか。でも俺に取っちゃ肉体的、経済的に健康に悪いだけに・・・

本文とは関係ないがデモチベーターを。

クリックで別窓拡大する。


参考までに、この魚は鰈(かれい)の仲間の大鮃(おひょう)である。回転寿司で出てくる「えんがわ」はこいつの縁側であることが多い。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。









            

Blendyひえふわカフェオレ

宅急便が届いた。受取予定などはなかったのでなんだろうと思って送り主を見る。味の素ゼネラルフーヅ・・・

画像はクリックで別窓拡大する。


え〜っと・・・?




・・・そう言えば梅雨ごろに何か応募したような気がしなくもないが・・・すっかり忘れていた。(笑)




箱を開けると、インスタントコーヒーの袋と一緒にこんなモノが入っていた。




あとレシピブックと。




良いサイズの無地グラスがなかったので、コップのフチのまどか★マギカの撮影に使った細いグラスを。中身は二等分した。




で、謎のカプセルを分解。真ん中はストレーナのようなものだ。




牛乳を80ml・・・でもってシェイク




ほぼ倍のボリュームに泡立つ。




で、それをグラスに二等ぶ・・・差ができてしまった。^^; よく考えりゃ氷を入れておけば良かったかも。で、飲んでみるとこれがまた。

考えオチだな。そもそもコーヒーがあんまりうまくないし。冷たいミルクに溶けるインスタントコーヒーってことがウリのようだったが、味がイマイチじゃ本末転倒だと思う。コーヒーだけもうちょっと旨い奴で作ってみたらいいかもしれないな。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。









            

夏野菜2

先日紹介したズッキーニ色々に続いて、もう一発変りズッキーニを。これも以前紹介したことがあるとは思うが。

画像はクリックで別窓拡大する。


品種名はカスタードホワイト。薄く皮を剥いて生で食べる予定♪

そう言えば明日は土用の丑の日か・・・鰻はもう高くて口に入らないよなぁ。(涙)






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。








今日の七十二候 7月28日 大暑次候:土潤溽暑
(どじゅんじょくしょ / つちうるおいてあつし)



 


プロフィール


 管 
  

  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>


最近のコメント 10件



健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2019/11/20

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM