理想の限界

フェアチャイルド・リパブリック社製対地攻撃航空管制機A-10サンダーボルトII

空飛ぶ戦車と言う別名でも有名かも。

画像はクリックで別窓拡大する。


この飛行機を戦車と呼ばしめているのは11ヶ所のハードポイントにぶら下がる様々な兵器ではない。機首にちょこっと覗いている機関砲・GAU-8だ。

劣化ウランを芯材に使った30mmの徹甲弾は、1キロの距離から厚さ3.8センチの装甲板をぶち抜く。500メートルなら6.9センチだ。

A-10はこのタマを一秒間に65発ばらまける機関砲を搭載した、えげつない対地攻撃機である。

参考までに日本の自衛隊でも使っている機関砲(バルカン砲)は一秒間に100発発射できるが、そもそも有効射程距離が800メートル程度しかないので、いかにこの機関砲がとんでもないかが判るというものだ。

それだけに反動も凄まじく、この機関砲を連射すると反動で飛行機が落ちると言う都市伝説が生まれたぐらいである。ま、実際にそんなことはあり得ないんだけどね。(笑)


で、このガトリング機関砲の砲口に最近取り付けられているというステンレス製のおしゃれなカバー。w



懐かしのピースマーク。反戦マークでもあったよな。^^;

周りに書かれている文字は・・・

Peace Through Superior Firepower
圧倒的火力による平和

悲しいかな一面の真実だと思う。平和憲法だの武力放棄だのと言ってみても、米軍通常兵器のごく一端を担うこの飛行機は、直接日本には配備されていないものの、間違いなく日本の安全をも守ってくれている。そしてそれは湾岸戦争の時に管制業務を含めて、戦車だけでも1000両に近い数を屠った恐ろしい兵器なのだ。

こんなのは戦力のごくごく一部だよと言えるような世界最大規模の軍隊が日本の後にいてくれるから日本は安閑としていられたと言う事は厳然たる事実だ。

それでも今、世界の情勢は変わってきている。沖縄の問題も含めて、もう一度人間と戦争との関係を冷静な目で見るべき時が来ているのかもしれない。

余談だが、この飛行機はイマイチ実用性に乏しいとして1970年代後半に投入されたものの、実戦配備されることなく1990年代に寿命を迎えるはずだった。ところが湾岸戦争で八面六臂の大活躍。後継機候補を押しのけて近代化更新された。さらに、将来日本も導入予定のF-35ライトニングIIが後継機として交代する予定だったのだが、F-35もなんだか開発が躓いてるようだし、この暴力爺さんとでもいうべき攻撃機は当分現役なんだろうな。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。











            

清潔が一番

きれいに拭いたスマホ寒天培地に押しつけて・・・

写真はクリックで別窓拡大する。


↑24時間後





↑72時間後
by University of Surrey


ま、皮膚常在菌もたくさんいるからねぇ・・・






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。











            

おかげさまで

楽天ブログから追い出され、自分ドメインのこのブログに移転して半年あまりが経った。

昨日の時点でのアクセスログを見ると、ようやく楽天時代のアクセス数にまで復帰したようだ。(一日平均約460アクセス)

グラフはクリックで別窓拡大する。


右端の数字がその日の総アクセス数、水色がPCピンクがスマホ緑が携帯からのアクセスである。

楽天時代には、元日の数値ではあるが1200アクセス越えを記録したことがあるので、今度はそれを目標に頑張ろう。このブログに引っ越してからは3月18日の696アクセスが最高値なのでまだまだだな。

なお、ページに表示されているカウンタはスマホをカウントしないことなど、実際のアクセス数を反映してないから、キリ番遊び用と割り切って見てくれ。役に立たないカウンタなのでそのうち外すかもしれないが。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。











            

ウィキペディア

世界のウィキペディア

画像はクリックで別窓拡大するので、拡大して読むことをお勧めする。



まぁ、いろいろ考えさせられることはあるが、俺にとって一番意外だったのは

アラビア語の面積が中国語より広い

ってことかな。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。











            

人口

京都府下には一つだけ が存在している。場所はこのあたり。

大きな地図で見る


大きな地図で見る

京都府南部、京都市から南東50キロ余りにある自治体だ。人口は3,000人ぐらいである。

唯一の村とは言っても、隣接する笠置町や、20年前のNHK朝の連ドラ「ええにょぼ」の舞台となった京都府北部の伊根町より人口が多い。

まぁ、村と町の自治体区分はちょっと複雑なので今回は措くことにしよう。


実は先日所用でとある病院に行った。外来も完全紹介予約制の大病院だ。

写真はクリックで別窓拡大する。


村一個分の予約者ねぇ・・・って感心したり驚いたり。これを原則午前中だけで捌くんだからタダモノではないなって。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。











            

難読

車で走ってたら、前のトラックのドライバープレートに目が行った。

一応クリックで拡大する。

個人情報にあたるので、ファーストネームは伏せた。

よ、読めない。^^;;;

みんなは読めるかな?調べてみたら、有名人が二人ほどいるようで、もし同じ読みならば、正解は・・・

↓この※の間をマウスでドラッグすると正解が読める。
つるぞえ

さんである。由緒ありそうな名字だよな。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。











            

経年変化

女優さんである。最初の写真で誰かわかったって人は相当映画に詳しい人だろう。


写真はクリックで少しだけ別窓拡大する。


1959年5月生まれってことだから今53歳かな。

俺より一つ若いわけだが・・・そりゃ俺の賞味期限も切れるわなってつくづく思ったり思わなかったり。(笑)

とは言え、彼女はもちろん現役の女優さんだから俺なんかとは比べ物にならないくらい若いはずだ。




12年前のお姿。41歳ってことだな。

いやぁ、この頃なら・・・w




さらに10年前。いやぁ・・・(*^o^*)♪

流石に腰回りがすっきりしていて美しい。




そして、一番有名な頃。11歳ってことになるが、役どころは9歳なんだよな。

長くつ下のピッピ

覚えてるかな。女優さんの名前は

インゲル・ニルッセン

スウェーデンの女優さんだ。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。







            

交通おそろしあ総集編

ロシアの交通事故の多さは有名だが・・・今日はその総集編。

高解像度にもできる。


もう見てたら吐き気がしてくるので、そこそこにしておいてくれ。

ロシアには当たり屋が横行しているのでドライブレコーダー装着率が高いためこうした動画もよく出回るのだが、それにしても。^^;

基本、ルール整備と言う言葉は彼らの辞書にはないと思われる。

また危険回避の際もブレーキではなくハンドルで逃げようとして二次災害を引き起こしていることが多いようだ。


こんな国の連中が核兵器しこたま持ってるんだぜ、怖いよな。


そういえば動画をよく見ていると25:36〜25:51くらいに中国のシーンが一つ混じっている。交差点で追突、そのままファミマ前の交差点を曲がって逃げてゆく。中国人らしいっちゃらしいよな。(笑)

ちなみに中国もほぼ同じ交通状況だが、唯一異なるのは速度自動取締装置がやたらと多いので走行速度が低く事故の被害が軽微になっていることだな。

車の整備のひどさはロシアの比じゃない。(怖)






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。







            

乖離

昨日のお昼前のデータ。

こっち↓はいつも見てもらってるアクセスカウンタだ。

アクセスカウンタ
今日の画像はクリック拡大しない。

そして、↓は、同時刻のアクセス解析データである。


アクセス解析データ


まだこのブログに引っ越して2ヶ月だから、合計数はそのまま総アクセス数になる。
この乖離っぷりはなんなんだろうな。w

ユニークアクセスとページビューの差ではない。どちらもページビューカウントにしてあるのだ。しかもページビューカウントをしているアクセスカウンタよりもアクセスログに残っているユニークユーザ数の方が多いという逆転現象も起こっている。


このブログは俺の持っているドメインで運営しているが、中身はみんなのブログポータル JUGEMのシステムだ。でもって、ここにはアクセス解析のサービスはあっても、なぜかアクセスカウンタのサービスがない

仕方なく、JUGEMが推奨している外部カウンタをブログパーツとして組み込んでいるのだが、その結果がこれだ。


原因の一つはスマホ用のページにある。

PC用のページと携帯電話用のページにはこのアクセスカウンタを張り付けてあるが、スマホ用のページはユーザからソースをいじれないのでこのカウンタにアクセスが反映されない。

以前は携帯用のページもダメだったが、最近はxhtml形式に変更したのでこちらの問題は解消した。


それでも、アクセス数とアクセスカウンタの間には大きな開きがある。この原因は画像表示の問題なのだ。

ブログのシステムが走っているサーバでアクセスを監視する場合、閲覧者のブラウザからブログ表示用のデータリクエストがあった段階でそのリスエスト数を読めばアクセス数がカウントできるので、より正確なアクセス数の把握が可能だ。この時にカウントされる数がページビューと呼ばれる数値である。

また、一定の条件を定めて(たとえば同一1時間以内とか連続してなど)同じIPアドレスからあったリクエストはカウントしないようにすることもできる。こうすることで同一ユーザによるリクエストの重複カウントを減らすこともできるのだ。これがユニークユーザ数と呼ばれるものである。

ところが、外部カウンタを使うとなると、ほとんどの場合アクセスカウンタの画像を呼び出した時に、そのリクエスト数またはサーバが送り出すhttpレスポンスの200番コードの数を読んでいる。

だから読み出しエラーがあったりした場合はもちろんだが、検索エンジンやpingを受け取った別のブログシステムなどがブログを読みに来ても、基本的に画像データ全般やカウンタと思しきデータは読まないように設定されているため、アクセス解析には記録が残ってもアクセスカウンタには反映されないという事になる。


実際のところ、毎朝エントリをアップすると、その時同時にいくつかのブログシステムやブログ紹介サイトへpingが撃たれる。それに呼応するようにすぐアクセスがあるようだ。

1時間ごとに更新されるアクセス解析には、更新した時間帯にアクセスがたくさんあるのに、アクセスカウンタはほとんど上がっていないのでこの考え方は間違いないだろう。

今まで60日ほどで65件のエントリを書いている。それに対して8件のpingを撃っているので、それに対して全部確認アクセスがあったとすれば最低520アクセスはカウンタに反映されていないことになる。

さらに期間中約1000件のスマホアクセスと800件のカウンタが反映しない携帯アクセスがあった模様だ。

これを差し引いてもまだ2500アクセスぐらいの誤差が発生しているが、ユニークアクセスだけで見ると400ぐらいの差になるので、それは検索エンジンが巡回した痕跡なのかもしれない。


まぁ、検索エンジンやブログシステムなどはデータ収集だけが目的なので、ブログを読んでもらってると言う感じではない。

スマホが反映されないのはちょっとさみしいが、今の画像カウンタの方が実際に読んで下さっている人の数が見える分、実態に近いのかもしれないと納得しておくことにしよう。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。







            

設定変更

どうもブログに見えているカウンタと裏で動いているアクセス解析の結果がかなり乖離しているので、色々いじってみた。


昨日と今日のアクセス数カウントについては諦めた。

それと携帯用の設定も少しいじったので、見えないとかいう方がおられたらパソコンからでもコメントしてもらえると嬉しい。

スマホからのアクセスについてはいじれる部分がほとんどないので触ってない。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。








 

プロフィール


 管 
  

  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

最近のコメント 10件


健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2018/12/10

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM