Frisk30周年 第2弾

昨日ローソンに立ち寄ったら、↓こんなの↓を売っていた。先月発売になっていたらしいが見たのは初めてだ。

画像はクリックで別窓拡大する。


以前紹介したフリスク誕生30周年記念

村上隆デザイン・限定版フリスク ネオ

の第二弾、魅惑のミックスフルーツなんだそうだ。




中身はこんなの。

お味の方は悪くないけど・・・普通のフリスクネオより100円くらい高いってのはねぇ。それでも買っちゃうところが、踊らされてるなぁ、としみじみ。w






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。









            

アナ玉

かれこれ4か月ほど前にたまごパックの話題をエントリにした。

⇒その時のエントリ

でもって、昨日…

画像はクリックで別窓拡大する。


シールが余ったのかなと邪推したが、ちゃんと先日の新作短編に変わっている。

価格が安定していて、それほど利益が大きいわけでもないはずのたまごで、この版権を買えるってのもすごい商売だなと思ったり。




ちゃんと個別シールもたまごに貼り付けられていた。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。









            

ネーミングの恐怖

一袋たった90gで、
炭水化物:59.9g(多分ほとんど糖質)
カロリー:458kcal


俺が決して手を出しちゃいけないお菓子。

画像はクリックで別窓拡大する。


2袋も手を出してしまった。

一日一粒ずつ、惜しそうに食べることにしようか。www






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。









            

Frisk30周年

やっと手に入った。

3月16日に発売になっていた、フリスク誕生30周年記念

村上隆デザイン・限定版フリスク ネオ

京都ではなかなか見つけられなかったんだよな。これも、昨日所用で出かけた奈良県桜井市のミニストップでたまたま見かけたから購入できた。

本国の公式サイトには載ってないので、日本限定なんだろうな。
(本国の公式サイトは音が出るので注意)

画像はクリックで別窓拡大する。


フレーバーは二種類。こちらは最恐ミント!。ことfrightening mint.




唐辛子成分も入ったと言う、かなり刺激的な味だった。

悪くはないが、さすがにちょっとハードかな。




タブレットも髑髏型

なんつーか、「おしおきだべ〜」って言われてるような刺激のある味だ。w




一方こちらは、春香るチェリー!。 こと blooming cherry.



甘酸っぱい味で、ミントタブレットと言うには優しい味だが、これならまぁお子様でもOKかな。




タブレット自体も花型で可愛いデザインだ。

限定品だけに、ある程度はやむを得ないところもあるんだろうが、どちらの味も税込398円はちょっと買うのにためらわれる部分がないわけじゃない。

・・・買ったけどな。w






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。









            

ジェンガ

ジェンガなんて朝飯

画像はクリックで別窓拡大する。


なんか書いてたら、見てるだけで胸やけしてきたんで、朝飯はもういいや。w

トシだねぇ。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。









            

ポップコーン

最近、お気に入りのおやつ

糖質制限とか、カロリーとか、普通に買って食べるとヤバい食べ物なんだが、実は仕事で別のコーンのことを調べていて、ふと気づいたことがあったので調べて見た。

その結果、多分、血糖値にさほど悪影響はないだろうと思ったので食べてみたところ、ほとんど食後血糖は上がっていなかった。

画像はクリックで別窓拡大する。


とあるザ・100円ショップで買ってきた電子レンジ用シリコン製ケーキ型

税別100円×2×1.08=216円




近所のスーパーで買ってきたポップコーン、250g入り、税込173円を20gだから約14円分。




でもって、緑の方で蓋をして、電子レンジ800Wで2分ほど。

完成♪

ま、その時の気分で塩を振ることもあるが、そのまま食べてもうまいぜ。

カロリーは70kcal、炭水化物は14.4g。

油を使っていないからカロリーは低いんだが、問題は炭水化物だな。どれだけが糖質なのか。

これがスイートコーンやデントコーン(コーンスターチの原料)なら、食物繊維は2gくらいなので、12g強が糖質と言うことになる。これじゃ結構血糖値は上がるよな。

しかし、ポップコーンの場合はでんぷん質に秘密があった。

ポップコーンは爆裂種と言う物騒なとうもろこしだが、皮が硬いわけではない。まぁ、とうもろこしの皮自体がそこそこ硬いが、それだけではこれほど豪快に破裂してくれないのだ。

実は、爆裂種のとうもろこしのでんぷんは、胚乳部の中心にごくわずかの水分を持った軟質でんぷんがあるだけで、大半がその周りにある硬質でんぷんなのだ。

だから、軟質でんぷんの水分が気化した時に、あれだけ弾けると言うわけなんだな。

でもって、硬質でんぷんは、RS2と言う分類になる難消化性でんぷん、すなわちレジスタントスターチなのだ。レジスタントスターチは糖質でありながら、実質上食物繊維として働くスグレモノであることは最近注目を集めてるよな。

しかも、破裂する際に水蒸気が通ることで消化性でんぷんに一部が変化したとしても、すぐに冷めてしまってRS3タイプのレジスタントスターチになる。

ここまでは、得られた情報から想像しての話だったんだが、実は60g食べても血糖値に変動がほとんどなかったもんで、おそらく正しかったんだろうと思っている。


ってことで、油も糖質の調味料も使わないポップコーン、お勧めだぜ。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。









            

ノンアルコール

ノンアルコール・ウォッカ。www

画像はクリックで別窓拡大する。


それって、ただの水じゃないのかと。

アルコールの匂いがする香料を開発したら、これもアリなんだけどね。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。









            

鈴カステラ

カミさんに言われて買ってきたお菓子

画像はクリックで別窓拡大する。


セブンイレブンの

ミルク風味の鈴カステラ

ん〜・・・なんだかなぁって思いつつ、糖質多めだから一つだけ貰って味見。

これはヤバい。

ついついもっと食べたくなる味だ。

ぶっちゃけ、普通の鈴カステラにクリープまぶしただけのような味なんだが、これほど合うとは驚きだ。おまけに商品開発の裏話までが透けて見えるような面白さもあるし。w






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。









            

おりーぶぐらっせ

カミさんが買ってきてくれた、糖尿にとっても悪そうなお菓子。

おりーぶぐらっせ・・・こう言う洋モノをひらがな書きした、小聡明いネーミングの商品は嫌いなんだけどね。日本語イメージを優先するなら橄欖甘露煮とかにすればいいのに。w

でもまぁ、オリーブと聞けば食わない訳にもいくまい。

画像はクリックで別窓拡大する。


割合、おしゃれなシール袋に入っている。右上のT字部分を引っ張って開封するわけだが、従来の上を切り取るタイプに比べて、開封後のチャックの扱いが楽ではある。

位置がずれないから封をしやすいし、閉めたチャックを開ける時に切り口がそろわないから、開け口をつかみやすいっていうメリットはあるな。

あとはそれがどこまで価格に転嫁されているのかが問題だが。




スペイン産のオリーブ果実
を輸入して、日本のオリーブ産地、小豆島で加工したようだ。多分小豆島のオリーブを使ってたのでは値段が合わなくなるんだろうな。




これが現物。下の一つはカットしたところ。グラッセは本来ツヤのある甘露煮だから、オリーブグラッセと言う言葉は間違ってるような気がする。どちらかと言うとフォンダン・オー・オリーブ(オリーブのすり蜜がけ)が近いのか。

いや、フォンダンに比べると砂糖の粒子が荒いからオリーブ・コンフィ(オリーブの砂糖漬け)と言った方が良いかな。果実のコンフィは仕上げにグラニュー糖をまぶしてるのが多いし。

せっかくだからイタリア語でオリーヴァ・カンディータとかスペイン語でオリーヴァ・コンフィターダ(どちらも『オリーブの砂糖漬け』の意)が格好良いかも。w

でもまぁ、オリーブの持つクセを考えたらこのくらい砂糖に押し出しがあっても良いのだろう。

食べてみた。ぶっちゃけウマい♪・・・だから糖尿に悪い。orz 取り敢えず、食べたのは切ったひとつだけ。あとの二つは明日の楽しみだ。

オリーブは生果実で輸入するのはちょっと難しいから、種抜きのあと塩漬けにしたものを入れたようだな。砂糖がけの甘みと塩蔵の塩味が良いバランスだ。お茶請けには結構いけると思う。

もともと塩蔵オリーブには油分が少ないものを選ぶが、スペイン産であることと、割合粒が大きめなところから見てセラヴィーノ種か、メジャーどころでピクルスにもよく使われるマンザリーニャ種あたりじゃないかな。

楽天やamazonでも売っているようだ。






そういえば 下にも書いている通り、今日の七十二節気はウグイスに絡むものだけにタイムリーなネタになったかも。

なにせウェブカラーで表現した場合、

オリーブ色
うぐいす色

・・・結構近い色だろ。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。








今日の七十二候  2月9日 立春次候:黄鶯睍
(黄鶯:こうおう / コウライウグイスのこと)
(睍察Г韻鵑ん / 警戒音を以て鋭くさえずること)


            

日本酒のようなもの

以前から気になってはいたんだが、たまたま買い物に立ち寄った、仙台に本社がある某お酒の量販店で見つけたので買ってみた。

画像はクリックで別窓拡大する。


ノンアルコール日本酒。w

月桂冠は地元京都は伏見のお酒だし、もうひとつは加賀百万石、金沢のメーカーのものらしい。




さすがはお酒の技術で化粧品までを作っちゃう大手メーカー、科学技術の粋って感じの構成だよな。

でもって、飲んでみると甘口の日本酒に近いような近くないような味だった。(笑)

でも、刺身の味を邪魔しないって言うか、刺身と一緒に飲むと悪くなかったのは驚きだな。

このサイズで1本280円くらいだったと思う。



ただ、さすがに原材料の筆頭に水飴が来るだけあって、糖尿持ちにはあんまり嬉しくないぞ。




一方、こっちは米と米こうじだけから作った、純米酒風味のノンアルコール飲料

だからお値段も、この量で1本350円くらい。色も薄い琥珀色。かなり期待して飲んでみた。

・・・酸っぴゃい。^^;;;

醸造過程でアルコール発酵を起こさせないために、麹だけで高温発酵させ、甘味を抑えたノンアルコール飲料を狙ったんだろう。しかし、温度管理の関係で少し温度が低かったのかな、乳酸発酵が進んで酸っぱくなったんだろうと思う。

ヤクルトぐらいの酸っぱさと言うか・・・日本酒テイストではなかった。かなり残念だ。

このロットだけなのか、もともとこの味をよしとしているのかは分からないが、半年待って、暑くなったらもう一度買ってみよう。一度だけの味見であきらめるのはちょっともったいない。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。










 


プロフィール


 管 
  

  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


最近のコメント 10件



健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2019/12/14

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM