勘違い

最近コインパーキングでのトラブルが増えているそうだ。

画像はクリックで別窓拡大する。


こう言う上限料金付きのコインパーキングって増えてるよな。

そこで質問。このコインパーキングに今日の朝8時に車を入れて、明日の夜8時に車を出したとしたら料金はいくらになる?

正解は2,900円だ。

1,000円だと思った人はこの手のトラブルに巻き込まれることになる。

判ってる人は良いけれど、間違えた人はもう一度看板をよく見てくれ。どこにも「24時間ごとに500円」とは書いてないだろう?

最初の24時間は最大500円だが、24時間を超えたら通常料金(この場合は30分100円)が掛かると書いてある。24時間でリセットされるなんて一言も言ってない。

普通ならそんなに長く停める事もないんだろうが、例えば金曜の夜に車を停めて食事に行き、予定外の二次会で飲んじゃって車を置いて帰宅。どうせ上限料金があるんだから土日に取りに行くのも面倒だってんで月曜日は電車で出勤。終業後車を取りに行ってとんでもない請求額にびっくりするなんてケースが全国的に起こっていると言う。

まぁ、気を付けてくれ。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。











            

ガソリンの損得

俺は普段ガソリンをENEOSのセルフスタンドで入れている。

特にJX日鉱日石エネルギーがお気に入りと言うわけでもないのだが、これまでに使った中で一番トラブルが少なく安心できるからということから、何となく長年使っている。




で、実際のところ長距離ドライブにでも出かけない限り入れるスタンドも決まっているようなものだ。京都市内にしては比較的安価なセルフスタンドである。

で、今年の夏ごろから仕事でよく通るようになった道沿いにあるスタンドが同じエネオスなのに3円/l程度安い事に気付いた。全国チェーンのU鉱油のグループらしい。ってことで、そっちに浮気。(笑)

ところが、それ以来どうも燃費が悪くなったような気がする。満タン法ではあるがこれはきっちり記録せねばなるまいとエアコンを使わなくなった秋ごろから毎回記録。だいたい一週間から10日に一度満タンにするのでそこそこ比較はしやすい。そのスタンドと、以前使っていた地元で20店舗ほどのスタンドを持つS石油とで比較して見た。

U鉱油:9.76km/l
S石油:12.44km/l


これはもう明確な有意差だ。しかもU鉱油のガソリンに替えてからアイドリング時の異常振動とか渋滞時の水温上昇とか、結構気になることもあったので年末からS石油に戻した。

原因について素人判断であれこれ言うことはできないので差し控えるが・・・俺の安物買いの銭失いだったと言うわけだ。(笑)






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。








雑節・節句 1月7日 人日の節句
(じんじつのせっく)




            

考えさせられた写真

海外サイトで見つけた写真。ドイツはベルリンの現在と77年前の比較だ。

デモチベーターはクリックで別窓拡大する。


1936年と言えば、ドイツにおいて夏冬二つのオリンピックが開催された年だ。もちろん写真から判るように当時のドイツの政権は国家社会主義ドイツ労働者党であるので、いわゆるナチス・ドイツの時代である。

余談だが、ナチスってのはドイツ語で言う「国家」=ナチオナールの短縮複数形だ。

どちらの写真もブランデンブルグ門前だが、1936年の方には赤地に白と黒の党旗の他、柱の上には党章であるハーケンクロイツとドイツの国章である鷲のモチーフが置かれている。

このライトアップ、ぱっと見た目にはどちらも12月なのでクリスマスのライトアップのように見える。しかし、2013年の方のモチーフは燭台と六芒星

これってクリスマスと言うよりはユダヤ教の12月のお祭りのライトアップじゃないんだろうか。多分、この比較画像をアップしたドイツ人もその違和感から投稿したのだと思われる。まぁ、燭台のデザインの方はさすがにイスラエルの国章にも使われている7枝のメノーラーでは具合が悪いと判断したのか、9枝のハヌキヤーがモチーフにされている。でも、そのハヌキヤーはユダヤ教のお祭りハヌカーから来た名前なんだよな。

ドイツはキリスト教国で、二番目に多いのがイスラム教徒。ユダヤ教徒などは仏教徒より少ない人数しかいないのだ。何と言うか、遠い東洋の島国からはコメントしづらいところがあるが、それでも俺の目には1936年のハーケンクロイツだらけのブランデンブルグ門前広場よりずっと異様な光景に映る。


どうかドイツにも良い2014年が来てほしいものだと祈りたくなった。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。











            

エコバッグ

ブログなどでもよく話題になっているが、最近ではレジ袋が有料のスーパーが増えているらしい。俺が良く行ってる西友でもMが2円、Lが3円だったかな。そこそこの大きさのスーパーでは2〜5円くらいの範囲の価格設定が多いようだ。

実は、俺は5年ぐらい前からエコバッグを持ち歩いていて、あまりレジ袋を貰うことがない。まぁ、あとで使いたいから無料のお店でもらうことはなきにしもあらずだが、会社にもレジ袋を置いてるから必要な時はそこからかっぱらってくることもある。(笑)

会社においてあるレジ袋の原価は45号サイズで1枚1円強だったと思う。


で、なんで環境意識とか公徳心とは縁遠い俺がエコバッグなんぞを持ち歩いているかと言うと、実は家に腐るほどエコバッグがあるのだ。

5年前、ちょっとした事情があって引っ越しをした。移動距離は車で5分ほどのところなので引っ越し業者に依頼するほどでもない。また、引っ越しにかけられる時間が数か月あったので、自分の車で運んだ方が楽だということもあって、一人でボチボチ毎日仕事の後に少しずつ引っ越しをしたと言うわけだ。

近い距離、時間的余裕ということになると、引っ越し荷物をまとめる時に段ボール箱は邪魔にしかならない。そこでエコバッグを200枚買いこんだ。一枚48円、1万円でおつりが来た。ノベルティ商品向けのブツで200枚が1ロットだった。だから結構割安なんだよな。

で、毎日10袋〜20袋ずつぐらいに荷物を小分けして、当時乗っていた大きめのステーションワゴンに積んでお引越しってわけだ。最終日に友人の自動車屋に頼んでトラックと助手を借りて大物だけを運んだ。

引っ越しが終わったらそのエコバッグが残るわけだが、1枚48円の不織布製品だから一か月も使えば破れてしまうだろうし、1回に3枚ずつおろしたとしても5〜6年で消費しきれるだろうと考えていたのだ。

画像はクリックで別窓拡大する。


ところがその見通しは甘かった。上の写真のものはもう半年以上使っているブツだ。

まだ破れてくれそうにない。と言うか、これの前のヤツは取っ手がちぎれるまで一年近く使っていた。3枚セットで使っているがだいたい半年以上は絶対に使えてしまうのが悔しい。(笑)




と言うことで200枚の内、まだ150枚くらいは残っているんじゃないかな。しかも引っ越しに使ったのは120〜130枚であとは新品。(笑) 気の置けない人にお裾分けなんかをするとき、この袋に詰めて持っていったりして消費したものの、「あの袋丈夫で便利してるわ〜」などと言われると次からは持って行きにくい。

いつになったら全部使いきれるんだろうか、微妙に不安。^^;






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。











            

ビール瓶のアレ

デモチベーターはクリックで別窓拡大する。


考えてみりゃ、王冠自体を目的物にするのでないかぎり、を抜く」フタを開ける」と言うフレーズになるから王冠と言う名前を忘れても仕方がないのかも。

王冠の裏をめくると当たりが付いている
ってキャンペーンが張られたのは、大阪万博ぐらいからだっただろうか。はずれでも万国旗や世界のなんとかって言う絵柄が書いてあってコレクション対象になってたように思う。

小中学生の頃だから結構魅力的だったような・・・だからその頃には王冠と言う言葉は魅力的な何かとして日常で使っていたのだ。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。












 

アクセス数

5月のアクセス数: 73,247 
4月のアクセス数: 59,981 
累計アクセス数:2,885,458 
2013年4月1日〜2018年5月31日 


プロフィール


 管 
  

  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

最近のコメント 10件


健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2018/06/20

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM