祇園いまむかし

ネットでこんな写真を見つけた。

画像はクリックで別窓拡大する。


明治時代に、横浜を拠点に活躍したイタリア人写真家のアドルフォ・ファルサーリ氏の作品で、彩色写真として現存しているらしい。

京都人にとっては一目でわかる、祇園八坂神社石段から見た四条通。撮影は明治19年と言うから、1886年、およそ130年前のものだ。




ってことで、同じアングルを探して出かけてきた。確かにこの風景だが、何か違う。もちろん狛犬さんが石像から銅像に変わっていると言うこともあるが、何かしっくりこない。




もともとの狛犬さんは西楼門の中にいた。西楼門は15世紀の終りに造られたものだから、明治にもあったはずだよな。狛犬さんが移設されたのか、楼門が前に出たのか。

そこでハッと気づく。上の写真で白い車が右折して行っている先は東大路通だが、明治の写真にはそれがない。調べて見たら、東大路が現在のような形に整備され始めたのが明治の終り頃だと言うから、この写真の頃には存在しなかったか、あっても路地レベルの道だったんだろう。

だから景色が違って見えたってことだ。




石造の狛犬さんの足元にある碑文。上が130年前、下が現在だ。




せっかく八坂神社まで行ったので、ご本殿にお参りして、大儲けさせて下さるようお願いしてきた。w

写真はお守りなどの授与所である。深い意味はない。♪



昨日のエントリで、南山城猫又部隊の白/黒猫又ことショウ1701さんとコラボしたわけだが、妖怪連合会として、また機会があったらやってみたいなって思う。ショウさんトコでは今日も昨日の続きを書かれるってことだったし、楽しみ。

ショウ1701さんのページは←こちら←。

ショウさんの、とても美しい写真のコラボ記事は↓こちら↓。
その1 その2






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。











コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 

アクセス数

7月のアクセス数: 72,798 
6月のアクセス数: 70,447 
累計アクセス数:3,028,703 
2013年4月1日〜2018年7月31日 


プロフィール


 管 
  

  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

最近のコメント 10件


健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2018/10/17

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM