中世の地図

中世ヨーロッパによる世界地図。1581年の編纂だそうだ。

画像はクリックで別窓に、いつもより大きく拡大する。


ヨーロッパにはイスパニア・ガリア・ゲルマニアや、いわゆる韃靼とかルーシ(ロシアの原型)なども見られる。

アジアに目をやると、日本・中国・インド・ジャワの名が見て取れる。

一方北米には「新」とだけ・・・(笑)

いろいろ想像を巡らせると楽しいよな。ちなみに日本は地図の左上の方にある。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。











関連する記事
コメント
  • 2015/03/10 6:19 AM
この頃にはカリフォルニアが命名されてから70年程。合衆国ではあまり"正史"には上がりませんが(笑)実は西海岸のほうが東海岸より古く複雑なヨーロッパ植民地の歴史があるんですよねぇ。。。

 

气さん>

なるほど〜。確かに西海岸からフロリダ半島まで、植民地っぽい表示がありますね。フロリダ半島から五大湖あたりまでは「新フランス」と書かれてますが。

アメリカ大陸では「新フランス」なのに、ヨーロッパの本国じゃ「ガリア」って言う古名を使ってあるところが何とも。w

 

  • 美味庵
  • 2015/03/10 1:38 PM
こちらの地図では日本は小さな雲のような形ですが、、

見方によっては
日本は世界の縮図とも言われているのですね。

 

美味庵さん>

確かにそんな風にも見えますね。


時代背景で見れば、ヨーロッパではオランダが独立を宣言し、日本では室町幕府の最後の頃ですね。

時代が風雲急を告げていたと言えるんでしょうか。

 

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 

アクセス数

7月のアクセス数: 72,798 
6月のアクセス数: 70,447 
累計アクセス数:3,028,703 
2013年4月1日〜2018年7月31日 


プロフィール


 管 
  

  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

最近のコメント 10件


健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2018/09/26

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM