栄枯衰勢

開店予告の写真。

画像はクリックで別窓拡大する。



外された看板の跡はクイズノス・サブのもの。アメリカで5000店以上を展開するサンドイッチチェーンだ。

日本にも東京を中心に二度ほど上陸を試みたようだが、二度とも数年で撤退したらしい。

しかも昨年春にはチャプター11(日本で言うところの民事再生法)の適用を申請して、事実上倒産、現在は再生手続き中のようだ。

後に入る予定のサブウェイは、マクドナルドよりも大きい、世界一の飲食チェーン店だ。でも、日本ではマクドナルドの3600あまりに対してサブウェイの470あまりだから、そんなに大きいイメージはないよな。



ところで・・・開店予告の案内もなんとなくくたびれているのは気のせいか? w






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。









関連する記事
コメント
  • 2015/01/29 9:01 PM
一応略一年前にch11申請してから半年で整理終了してるんですよね。

客足はサブウェイよりも_常に_多いんです。どのサンドイッチファストフードよりも格段に美味しいし安い家の近くの店もいつ行っても行列が出来てました。

でもその店も2年せずになくなりました。

写真での店もそうですが、栄枯盛衰の理由はフランチャイズが儲からない/借金だらけになるからなんです。Quiznoってかなり悪どいフランチャイズシステムで、QuiznoVSフランチャイズオーナーで裁判になってます(というか大手ファストフードで一番裁判数が多い)。

「宣伝派手で美味しく安く」のしわ寄せがオーナーに来てるんでしょうねぇ。ほとんどの店はオーナー利益がわずかで全オーナーの40%は必ず借金だらけになるそうです。

>二度とも数年で撤退した
ってのはこのフランチャイズシステムの悪質さが原因じゃないかな。

 

气さん>

さすがアメリカは手続き早いですね〜、知りませんでした。

しかし、そういうお店だってことは、客にとってはお得な部分も多いんでしょうね。日本にあるうちに一度食べてみたかったなぁ。めったにアメリカまで行くことはないだろうし。^^;

でも、そのお話見ていると日本のコンビニを連想させますよね。この間もファミマがバカやってましたし。

http://www.akb48matomemory.com/archives/1017871429.html

これなんか条件が悪いと言うのを通り越して、もはや犯罪ですよね。

 

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 


プロフィール


 管 
  

  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>


最近のコメント 10件



健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2019/08/19

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM