門前菓子 下鴨神社の矢来餅

下鴨神社にまつわる三つ目の門前菓子だ。

下鴨神社と言えば何と言ってもみたらし団子

そして近年復活した申餅

今回紹介するのはやき餅である。やき餅と言えばむしろ上賀茂神社の門前菓子として有名だが、一応賀茂社の名物としてこちらにもあった。

画像はクリックで別窓拡大する。


お店は下鴨神社前バス停から少し南に下がった東側にある。

ゑびす屋加兵衛さんは、創業百年弱のお菓子屋さんだ。聞けば枡形商店街(豆餅の出町ふたばのある商店街)の近くにお店を構えておられたらしいが、今はそちらのお店はないのかな。




こじんまりしたお店だ。見えている椅子はテイクアウトを待つ人用のもの。




四人掛けの小上りと、四人掛けのテーブル席があってお茶を頂くことができる。




矢来餅(やきもち)二個と抹茶入りの緑茶で420円
(税込)。

ビニールに包まれたままってのがなんとも。(笑)

まぁ、お腹の具合で一つ残して持ち帰る人もいるだろうから、そうした人への配慮かもな。




こちらのやき餅は、神馬堂のものとは異なり羽二重餅系の皮を焼いた感じだった。粒あんにも寒天が使われていて少し粘る。

味自体は門前菓子の普通のレベルで決して不味くはないのだが、神馬堂のものに比べると俺の好みからは遠く外れてしまった。

下鴨神社ならではと言う意味では、みたらし団子や申餅に一歩譲るかな。




表の扉と店のショーケースに合ったタイアップ商品。

もちろん買い求めた・・・かったのだが置いてなかった。ちょっと残念。




すっかり宣伝キャラクターになっている下鴨矢三郎

焼き印を押したものを売っていたら大量に買い込んでみんなに配ったかもしれない。(笑)






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。








今日の二十四節季 12月22日 冬至 (とうじ)
「日南の限りを行て日の短きの至りなれば也」


今日の七十二候 12月22日 乃東生
(だいとうしょう / なつかれくさしょうず)




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 

アクセス数

7月のアクセス数: 72,798 
6月のアクセス数: 70,447 
累計アクセス数:3,028,703 
2013年4月1日〜2018年7月31日 


プロフィール


 管 
  

  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

最近のコメント 10件


健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2018/08/19

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM