京都・西大路通の街路樹植替えで景観が変わるらしい

俺が仕事で割合よく通る道、西大路通。金閣寺前の少し北あたりで北大路通に連絡する南北の大通りだ。まぁ、京都のことだから大通りと言っても片側二車線だけど。^^;

で、先日通った時、島津製作所の近くで工事をやっていた。

画像はクリックで別窓拡大する。


どうやら中央分離帯の植え込みを引っこ抜いているようだった。




ふむ、そういう事か。

そう言えば昨年あたりから京都のビジネス中心地、烏丸通でも中央分離帯にケヤキが植えられていたような気がする。まだ植えられて間もないから高木とはいっても電柱の高さにもなってなかったようには思うが。

しかしなぁ・・・高木を植えると言う事は根締の低木を植えたにしても分離帯がスカスカになる。結構びっしり密集した現在の植え込みがあっても、歩行者横断禁止のこの通りを渡るバカが後を絶たないってのに、渡りやすくするのはどうかと思う。

植栽は大いに結構だが、併せて分離帯を柵で囲んで歩行者横断禁止を一目でわかるようにしてほしいものだ。いや、今でも結構標識や看板で案内されているのだから、イノシシ除けの電気柵で囲って体で覚えさせた方が良いのかもしれないな。


それからもうひとつ。運よく関係者がこのブログを検索で見つけてくれるとありがたいのだが・・・

ケヤキとかを植えるなら害虫、アブラムシ対策を徹底してやってほしい。春から初夏にかけてアブラムシの分泌する甘露がひどいんだよな。昔はケヤキの樹液だと思われていた、木の下を車で通るとフロントガラスが点々だらけになるあれだ。




だんだん分離帯が土だけになってきている。そういえばその数日前から、もう少し北のあたりで分離帯が寂しくなってるなって思ってはいた。




この辺りはまだ作業されていない。阪急京都線西院駅のある西大路四条交差点を少し上がった3階建てのザ100円ショップ前から北方向を望んだところだ。妙に空いているが、平日の朝である。しかも9時ジャスト。(←遅刻w) 15分早いか多いかだとかなり混雑してるんだけどな。

来年春に植え込みが完了したら比較の撮影をしようと思う。今日は旧態の記録と来年の予告編ってことで。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。











コメント
  • きじとら
  • 2014/12/18 1:12 PM
私も通るたびに何してるんだろう…? と思ってました。横断する人が絶えないのでフェンスみたいなものに付け替えるのかな? ぐらいに考えてたら、高木を植えると書いてありびっくりしました。横断防止対策になりそうもないし、いつもやってる剪定と雑草取り時の渋滞や費用対策にもならない。もっと他にやらなきゃならない工事はたくさんあるだろうに。それから引っこ抜いた車輪梅はゴミのように捨てたのか… 計画性がなさすぎる。

 

きじとらさん>
こんにちは。

実際計画性皆無ですよね。景観をよくする云々の言い訳があったようですが、そもそも車輪梅や玉椿のような常緑樹と違って、ケヤキなどは高木で落葉樹ですから秋には落ち葉がひどいことになります。

春にアブラムシ、秋に大量の落ち葉じゃ景観もへったくれもないんですけどねぇ。^^;へったくれ

引っこ抜いた分離帯の木は、無造作にへし折ってトラックに積んでましたから、まず間違いなく産廃ですね。

植木屋さんから献金でもあったのかなと邪推しちゃいます。

 

  • きじとら
  • 2015/02/02 2:04 PM
きじとらです。
すみません慣れてなくて、コメントが重複したかもしれません。重複してたら削除お願いします。

西大路通の中央分離帯、植え始めましたね。あれはケヤキでしょうか。葉っぱがないので私にはわかりません。幹がツルツルなので桜のようにみえます。
ケヤキの落ち葉掃除は北白川通などで見かけます。掃いても掃いても降ってくるので、周辺の方たちのご苦労には頭が下がります。集めた葉っぱを有料のゴミ袋に入れているのに、また頭が下がります。この時期はゴミ袋を支給するなどの対策が必要ですね。

 

きじとらさん>重複してません、大丈夫ですよ。

多分ケヤキだと思いますが、若木で葉っぱがないから判断しにくいですよね。桜だったらうれしいですが、うれしいのは花の季節と桜もみじの時だけでしょうね。あとは毛虫地獄(笑)

京都市の街路樹政策は横着極まりないですよ。
・落ち葉は沿線住民が門掃きで対応しろ。
・葉っぱや木の実は採るな。
・ボランティアに登録したらゴミ袋と箒をやる。
・葉っぱで滑ってコケるのは、転倒したやつが悪い。
・虫の害は、虫が湧いてから考える。

ぶっちゃけ京都市民として情けなくなります。おまけにあの植栽事業にはゴミ袋の御金が使われてるそうですので。(ーー;

 

  • きじとら
  • 2015/02/15 1:53 PM
きじとらです。
「根締め」は笹のような葉っぱの植物が植えられつつあります。
まあまあ風流でいいかなと思いました。

中央分離帯の作業に関係あるのか、プラタナスの大きな木を何本かぶった伐っているのも見ました。
やっぱり伐ったり抜いたりしているところを見るのは心が痛みます。


ところで桜の紅葉のことを「桜もみじ」というのですね。
「根締め」といい「桜もみじ」といい勉強になります。

京都市の有料ゴミ袋の収益はゴミ処理以外にも使われているのですね。
無駄遣いになりませんように。

 

きじとらさん>

プラタナスの伐採は電線への干渉が大きくなってきたからだろうと思います。春一番などの強風にあおられて電線が切れるとおおごとですからね。

ただ、あの切り方はね〜な〜って思ってみてます。おそらく抜いちゃうんだろうとは思いますけどね。あそこまで大きく育つと舗装を押しのけて根上がりしてくるので、歩行者にも危険が及びますし。

街路樹ってのはきれいですが、電線の地中化を進めて、空中が自由に使えるようになるまでは、あまり大きく育つ木と言うのもかえって可哀そうかも知れませんね。電線さえなければ定期的な枝打ちだけで長期間育てられるでしょうし。

 

  • 造園家
  • 2015/03/12 6:30 PM
こんにちは、造園家と言います。
あれはケヤキに間違いないですね。
大きく育てば潤いある涼しげな西大路通になるでしょう。落ち葉の掃除が大変ですが(≧∇≦)
根締めはオカメザサです。成長が早く、放置すると1.5m位になります。刈り込んで高さを調整すると横断防止になるかも?
歩道のプラタナスは紅葉の綺麗なトウカエデに植え替えいますね。老朽化のためでしょう。
数年前に西大路通でプラタナスが倒れた事がありました!
古くなったシャリンバイは、移植しても根付かないため処分したのでしょう。
私は献金を貰ってません(^^;;

 

  • 造園家
  • 2015/03/12 6:36 PM
あっ間違いました!
献金していませんでしたσ(^_^;)

 

造園家さん>

やはりケヤキでしたか。一部にサルスベリっぽい木も交じってるような気がしました。でもって、根締めはオカメザサと言うんですね、ありがとうございます。

1.5mくらいならジャングル状態にした方がいいかも。(笑) 

なんか養生用の歩行者制限ロープが、地面に垂れ下がって意味をなしていない個所が多いところから見て、ご近所さんに圧力でも掛けられたんですかね。

本当に京都にはロクなヤツが住んでないです。σ(^o^;

 

  • 造園家
  • 2015/03/13 6:14 PM
こんにちは造園家です

そう言えば交差点付近にはサルスベリが植わってますね❗️
下まで垂れ下がったロープは意味が無いです⁇

 

造園家さん>

すみません。このブログシステムは、コメント欄で特殊文字が通らないんですよ。m(_ _;)m

本文では使えるんですけどね。

 

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 

アクセス数

7月のアクセス数: 72,798 
6月のアクセス数: 70,447 
累計アクセス数:3,028,703 
2013年4月1日〜2018年7月31日 


プロフィール


 管 
  

  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

最近のコメント 10件


健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2018/10/18

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM