門前菓子 北野天満宮の粟餅

学問の神様、菅原道真公をご祭神さまとする北野天満宮は多くの参拝客でにぎわうところから門前にはさまざまなお店がある。

その中でも、いわゆる門前菓子として一番有名なのがこの粟餅(あわもち)であろう。

画像はクリックで別窓拡大する。


お店の名前は澤屋さん。北野天満宮の鳥居を望む今出川通に面した場所にある。




ただ、お店の名前は暖簾の隅っこにしか書かれておらず、看板や暖簾のメインには粟餅あわ餅阿王餅など、商品名のアピールを中心に据えておられる。

看板には天和二年の創業とある。1682年、五代将軍綱吉公の時代だそうだが、八百屋お七の放火事件のあった年と言えば通りがいいだろうか。




キッチンカウンター(ここで粟餅を丸め、きな粉やあんこを付けるのだ)の奥には阿王餅所の看板が。いよいよもって店の名前が出てこない。




店内は狭いが木地を活かした調度で落ち着いた雰囲気である。




北野天満宮の御朱印入り名物表記の駒札。




餡餅二個ときな粉餅一個の紅梅セット。お抹茶付きで750円(税込)だ。お餅だけなら450円。たくさん食べたい向きには餡餅三個ときな粉餅二個の白梅セット600円(お抹茶セット900円)もある。




粟餅は粟特有の香りと食感がある、歯切れがよく適度な伸びと口当たりを持つお餅だ。きな粉も漉し餡も控えめな甘さできな粉や小豆の風味が生きている。

粟餅は米のお餅に比べると熱量・糖質ともに一割ほど低いだけでなく食物繊維が二倍、糯米にはほとんど含まれないビタミンEがそこそこ含まれた健康的な食品だと言えよう。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。











コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 

アクセス数

4月のアクセス数: 59,981 
3月のアクセス数: 76,536 
累計アクセス数:2,812,211 
2013年4月1日〜2018年4月30日 


プロフィール


 管 
  
  
 
  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

最近のコメント 10件


健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2018/05/25

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM