賀茂御祖神社(下鴨神社) 前編

一昨日紹介した相生社の写真を撮りに行った時、御本社である

賀茂御祖神社
かもみおやじんじゃ


の写真も撮らせて頂いてきた。
通称下鴨神社。楽天ブログ時代にも一度話題に出した神社である。

写真はすべてクリックで別窓拡大する。


一の鳥居を超え、表参道から神社に向かう。この間5〜600メートルはあるので、表参道と一の鳥居は省略。





南鳥居の手前にある手水舎。
下鴨神社では

御手洗
みたらし


と呼ぶ。
舟形磐座石にそそぐのは、糺の森の地下湧水である。



手水舎の建物は覆屋(おおいや)と呼ばれ、崇神天皇より御世の七年に瑞籬(みずがき・神社の垣根のこと)の造替を下賜された記録に従って再現された作りらしい。

崇神天皇7年と言うのは紀元前90年ごろである。




南鳥居





鳥居の下には双葉葵の紋が。賀茂氏の紋である。





楼門
ここにも提灯があるが、右側の菊の紋に注目だ。

十六八重菊紋

天皇陛下と皇族方だけの紋である。多くの神社は菊紋でも最高で十六単菊紋を使っている。厳密には現在において制限はないようだが、過去のしきたりに従い、この紋を使うのは伊勢神宮と両賀茂神社ぐらいであとは八幡宮の一部だそうだ。もちろん戦後に様々な制度改革があったので、必ずしもそれが全部とは言えないようだが。




楼門をくぐると舞殿




その向こうに中門がある。




中門を入るとすぐに言社(ことしゃ)の七つのお社がある。




ご祭神は全部大国主命さまだが、それぞれ別名でお祀りされている。ご神威ごとにお名前が変わるのだ。









それぞれの干支の守護神となっておられるので、ぜひお参りしてみてくれ。




言社を過ぎると拝殿があるが、小さなエリアなので、正面から撮ると屋根まで写らないからこのアングルで。




拝殿から奥を望む。
中央は本殿ではなく、その左右に西本殿東本殿がある。

向かって左、西本殿にはご祭神

賀茂建角身命
かものたけつぬみのみこと


さまがお祀りされている。造化の三神の一柱、神皇産霊尊の孫神とされ、神武天皇東征の際に

八咫烏

やたがらす

に姿を変えてパスファインダーを務められた神様である。

八咫烏は三本足のカラスとして、日本サッカー協会のシンボルマークなどにも使われているので有名なのじゃないだろうか。

咫は長さの単位で、八咫と言うのは約1.5メートル。普通のカラスが翼開長1メートル前後だから大きな烏である。

一般には八と言うのは単に大きなという意味だと言われているが、もしかして、本来北海道にしかいないオオガラス(翼開長1.5メートル前後)が迷鳥になって和歌山あたりに来てしまい、それが北へ帰る際に神武天皇が目撃したのだったら面白いななどと思ってみたり。三本脚の謎は解けないが。


一方東本殿には

玉依媛命
たまよりひめのこと

さまがお祀りされている。西本殿の賀茂建角身命さまの娘神である。ただ、「たまよりひめさま」と言うのは固有名詞ではない。神を宿す巫女と言う意味の一般名詞なのだ。だから、全国にある「たまよりひめさま」をお祀りする神社は、必ずしも同じ神様をお祀りしているのではない。



ところで、このエントリから写真の表示を早くするためにエントリ内のデータと拡大用を分けてみたのだがどうだろう。少しは表示が軽くなったかな。







にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。







コメント
  • beautyhelp
  • 2012/10/28 8:02 AM
表示凄く軽かったです!

錦の御旗の紋ですね。
お猿さん東照宮のみたいと思ったら
左甚五郎の名前が出ていました。

下鴨神社は下鴨茶寮とかの関連でも
良く見ますね。

ニニギの命の漢字は特に凄い字です。

前に書き込んだ話ですが、
私が声をかけた友人は
文系が多かった筈だから
短大に行った人以外は
古文漢文必須だったと思うので
反応

 

  • beautyhelp
  • 2012/10/28 8:15 AM
続きです。

漢文の授業内容に文系の人が
反応しないのは受験科目から
言っても不思議なんですよ。
あの当時に漢文が無かったのは
青学とかミッション系、
ここで気付いたけれど
青学行った人多かったです。
上智もいたし。
でもミッション系だけの受験でも
無いし部活の二人は成績上位者表の
最初の方にいてブービー賞みたいな
私を遥かに引き離していたのに(´・ω・`)?

まあ、興味無かったのね。
世界史90点近いのに
「フランスとスペインって
近いのかねー。良く一緒に出てくる。」
(◎-◎;)

 

beautyhelpさん>
こんにちは。
重複コメントは削除しておきました。

>錦の御旗の紋
錦の御旗と言うと日月旗だと思ってたんですが、菊紋旗もあったんですね、知りませんでした。

>下鴨茶寮
え〜・・・地元人的には「(笑)」レベルだったりw。下鴨神社の裏手にあるので便利と言えば便利なんですが、どっちにせよ本殿から歩くのは遠いので同じタクシーを使うなら・・・

まぁ、随分と神社やタクシーの運転手への・・・いえ、いいんですよビジネスですから。

神社の人は「下茶」(しもちゃ)と呼んでますね。

>ニニギの命の漢字は特に凄い字です。
瓊は「赤い珠」と言う意味だそうです。「に」は訓読みで、音読みが別にあるそうですね。

 

beautyhelpさん>
ども(・_・)/

>世界史90点近いのに「フランスとスペインって
>近いのかねー。良く一緒に出てくる。」
あはははは、それは酷い。社会科全滅の私だって隣同士であることぐらいは知ってますよぉ。w

 

  • ひなたぼっこねこ
  • 2012/10/28 5:48 PM
表示はやい速い、これなら平日の朝、
通勤途中でもみれます(今までは携帯の繋がり具合で
文だけ読んで夜PCで画像を見たりしてました)。
すごくいいお天気のときのお写真なんですね。
舞殿の構図が素晴らしい。このまま絵葉書になりそう。
屋根の反りぐあいと雲の形がいい感じ。

八咫烏の足の数、普通じゃない、という意味と
陽の聖数にしたかったのかな。
ほかに目立つ特徴としたら目か翼の数を変えるくらいでしょうけど、
目が一つだと別の神になってしまうし、翼は増やしても減らしても
飛ぶのに支障がでそうだし。
ううむ、謎はつきませんねえ。

 

  • ビビアン5
  • 2012/10/28 7:50 PM
こんばんは。

菊の紋。。。

日本の国花は菊だと 思っていましたが、
いつの間にか 国花は桜になっていたのですね。
菅狸人さんの考えを想像すると 桜は邪道って切られそうですが。。

 

ひなたぼっこねこさん>
こんばんは。

>これなら平日の朝、通勤途中でもみれます
おぉ、それは良かった。ちょっと手間ですがこれからはこの方式で行くことにします。

>舞殿の構図が素晴らしい。このまま絵葉書になりそう。
ありがとうございます。自分で絵ハガキにしてみようかな。w

>八咫烏の足の数、普通じゃない、という意味と陽の聖数にしたかったのかな。
そうですね、5本だとレレレのおじさんになるし。w

>目が一つだと別の神
ここで素直にサイクロプスと言うのも癪なので、天目一箇神ってことにしておきましょう。w

>翼は増やしても減らしても飛ぶのに支障がでそうだし。
4枚ならなんとか。蝶々とか甲虫類でもいけますし・・・

3枚羽根、2ナセルだとオスプレイだし。w

 

ビビアン5さん>
こんばんは。

>国花は桜
ぱっと咲いてパッと散る。日本の国民性に馴染むんでしょうね。国民の花と言う意味ではやはり桜でしょう。ただ、桜が国民的な花になったのは江戸彼岸と大島の交配で人工的に作られた園芸種「染井吉野」が広まった江戸時代後期以降でしょうね。

少なくとも室町時代には花見と言えば梅の花でしたから。豊臣秀吉の頃になってやっとこさ桜のプレゼンスが上がって来たようです。

だから・・・

>桜は邪道って切られそうですが。。
そんなことはないですよ。桜は日本の国民の花だと思います。

一方、菊は葉っぱ一枚からでも連綿と種を維持できる強さがあるので皇室の花なのかもしれません。

ま、桜でもソメイヨシノはほとんど挿し木で増えてますけどね。^^;

 

  • beautyhelp
  • 2012/10/29 12:17 AM
こんばんは!
世界史話がウケた様なので
また続きです(笑)
その友達の発言で(◎-◎;)だけでなく
教えなければ!( ̄- ̄)ゞになったんです。
だって彼女は小学校の先生志望だから!

空き時間に図書室で地図帳広げて
ざっくり世界地理を教えたんですけど
やっぱり興味無しorz

典型的なO型です。
興味が無い事はどーでも良いから
勉強に対して興味無いと
辻希美とか上地雄輔みたいな
極端な人になります。

O型ネタとして他の血液型の人には
信じられない行動パターンを
書く予定です。

成人式に教師になりたいもの同士の
彼女と私の二人で自宅で勉強した話も
皆にびっくりされました。

私は浪人だから勉強すると言ったら
私も試験勉強したい!と来ました。
「成人式に勉強するなんて有意義だね♪」
と言いましたが、私は浪人だから
勉強してるだけなので余り納得
行かないまま、
「確かに遊ぶよりは有意義だ。」
ごもっともですが同じO型でも
余り理解出来ない~!

びっくり行動パターン

 

beautyhelpさん>
こんにちは。

>O型ネタとして他の血液型の人には信じられない行動パターンを書く予定です。
血液型の話は面白いんですが、重要なのは後天的要素だと思うんです。

昔のバイク仲間にお母さんと本人、一卵性双生児の妹さん二人と言う、女性ばかりの四人家族がいまして、物故されたお父さんも含めて全員B型と言う家族がありました。

でも、見ていてB型だと思えたのは仲間だった女性本人だけで、他の家族はB型っぽくなかったですね。

お母さんは天才肌でエキセントリックでしたが、妹さんたちは物静かで几帳面、人づきあいも良く、こつこつ勉強する真面目な学生さんでした。

同じ血液型がまとまると、その中で役割分担をするんじゃないかなってその頃からの私の持論です。

 

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 

アクセス数

4月のアクセス数: 59,981 
3月のアクセス数: 76,536 
累計アクセス数:2,812,211 
2013年4月1日〜2018年4月30日 


プロフィール


 管 
  
  
 
  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

最近のコメント 10件


健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2018/05/21

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM