判明

一週間ほど前にネタにした映画のセットのような建売住宅の建築

一週間ぶりに前を通ったら家の形になっていた。そしてあの謎の工法の理由も明らかに。

画像はクリックで別窓拡大する。
建売工法

判るだろうか、脚立がもたれかかっている左側のが件のセットのような壁だったものだ。

そう、あの時この壁は脚立の右側にある柱の位置に立っていた。見てもらって判るとおり壁にはすでに外装用化粧パネルが貼られている。

隣家の壁との間隔が狭すぎて化粧パネルを貼る工事ができないもんだから、事前に1スパンずらした位置に壁を立て、化粧パネルを貼ってから壁ごとクレーンで移動させたと言うわけだ。

工夫だねぇ・・・

でも、壁のメンテナンスについてはする気もさせる気もないってことだわな。でもって、建売じゃなく注文建築でもこういう工法を採るのかと思うとちょっと悲しくなった。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。











コメント
  • 夢猫
  • 2014/06/25 8:22 AM
おはようございます(^^)

ん〜スゴイですね!こんな方法が(^_^;)

そうそう
京都でよく見かけたのが(ダンナが住んでた伏見ですが)隣同士がくっついてる住宅…数件のお宅が繋がってるんですね〜ビックリしました!借家なのか個人のお家なのかは分かりませんが…北海道ではまず見ないものなので〜

こんなに近くにお家が建っててトラブルとかならないんでしょうか?いらぬ心配なのか…?

どちらも土地柄なんでしょうね〜北海道しか知らなかったワタシには驚きです


 

夢猫さん>
こんばんは。

>北海道ではまず見ないものなので〜
そりゃそうでしょう。(笑)

>トラブルとかならないんでしょうか?いらぬ心配なのか…?
いえ、色んなトラブルはありますよ。またの機会にお話しするかもしれませんが、それが京都人の排他性を生み出した原因とも言えるんです。

 

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 

アクセス数

7月のアクセス数: 72,798 
6月のアクセス数: 70,447 
累計アクセス数:3,028,703 
2013年4月1日〜2018年7月31日 


プロフィール


 管 
  

  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

最近のコメント 10件


健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2018/10/18

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM