出雲路幸神社

今回紹介するのは小さな村社である。

小さいが重要な神社でもある。
名前は少し読みにくい。

出雲路幸神社
いずもじさいのかみのやしろ



ご祭神は

猿田彦命
さるたひこのみこと

さまが主祭神であられるが、相殿(本殿に祀られる主祭神以外の神様)八柱の中に

可美葦牙彦舅尊
うましあしかびひこぢのみこと

さまがおいでになったので紹介することにした。

この神様は日本神話の中で、まだ世界に天地がなかったとき現れた三柱の神様、造化三神に続いて、地が水に浮かぶクラゲのような状態になった時に現れた神様二柱のうちの一柱であられるのだ。

造化三神とその二柱の神様を併せて

別天津神
ことあまつかみ


と言う。


この神社に祀られているあとの七柱は、以前に紹介した原初神であられる
天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)さまに続いて三貴神の筆頭
天照大神(あまてらすおおみかみ)さま、さらに天孫
瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)さま、
天鈿女命(あめのうずめのみこと)さま、
大国主命(おおくにぬしのみこと)さま、
少彦名命(すくなひこなのみこと)さま、
事代主命(ことしろぬしのみこと)さま

である。

地祇である大国主命さま、事代主命さまの親子以外は天津神であるが、異彩を放つのは少彦名命さまである

前に紹介した造化三神のうち、高御産巣日神さまあるいは神産巣日神さまのお子とされるが、造化三神に続く別天津神にもさらに神代七代にも、そして三大貴神の流れにも御名がない神様なのだ。

機会があれば、近いうちにその神社も紹介したいと思う。


写真はクリックで別窓拡大する。
表門

これが正面。小さな神域であるのが見て取れると思う。
住宅地の中に静かにたたずむお宮さんだ。


石碑

正面鳥居横には社名碑がある。
皇城 鬼門除 出雲路幸神社
と読める。

この神社は京都御所から数百メートル北東にある。
御所の鬼門を守っている神社でもあるのだ。


全景

これがほぼ全景。
境内で近所にお住いの老婦人にお会いしたのでお話を伺った。

先日、神主さんが亡くなって、常時お住いの神職さんがおあられないので四条にある京都ゑびす神社の神主さんが兼務でお世話されているそうだ。

神仏習合で恵比寿様と事代主命さまが習合されているのでご縁があるからだろう。京都ゑびす神社には事代主命さまの他、大国主命さま、少彦名命さまもお祀りされている。


本殿

これが拝殿絵馬掛
絵馬の隙間からお賽銭を投入する。(笑)


扁額

扁額



吽形

狛犬さん、吽形。


阿形

狛犬さん、阿形。
なんかカワイイ♪


 
案内

拝殿から本殿の横へと回り込むと、神社らしからぬ今風の案内がぶら下がっていた。
隙間から覗きこむと・・・


猿木像

猿の木像。御幣を担いでいるようだ。
そういえば御所の表鬼門も猿が辻と言って猿の木像があった。

猿と言えば左甚五郎作とされる日光東照宮の三猿が有名だが、この猿も左甚五郎の手になるものらしい。


石神さま

一方、境内の中に石神さんと呼ばれる別本殿がある。
この神明式石鳥居がそうだ。
道祖神さまである。


陽石

道祖神さまなので・・・陽石である。和合とか姫神さまはない・・・残念だが。w
右の小さなお社は疫神社


摂末社

こっちは末社殿。


櫟切株

境内にはりっぱな(いちい)の木があったそうだが、諸般の事情で切られたという。
なんかすごくもったいない気がする。


アパート

住宅地の中なので、地元密着館は強い。
神社から数件東にあったアパート。


社名碑

こっちは寺町通りに出たところにあった社名碑。
クロネコヤマトの営業所の真正面だった。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。





コメント
  • ビビアン5
  • 2012/10/27 9:34 PM
こんばんは。
縁結びは、恋人と結婚できますようにと、お願いするところだったのですね。

良縁祈願と同じだと思っていました。

結婚後も維持をお願いできるようなスポットもあるのでしょうか。。

 

  • Oyazu〜ッ♪
  • 2012/10/27 11:48 PM
こんばんはッ。
道祖神さま・・・神々しいな、と。
アップにすると・・・とても親近感ですねッ(^_-)-☆
和合、姫神・・・もまた思うところあり。

最後の縁結、危除、これ私だけじゃないハズ・・・。
縁危、結除・・・なんとも不吉に読んでしまう愚か・・・。

 

ビビアン5さん>
こんばんは。

>良縁祈願と同じ
そう言うところもありますよ。もともとは神社にそう言う特定の祈願はないと思うんですが、神仏が習合した時に密教系の結縁のイメージが入って来たんじゃないかと思います。

>結婚後も維持をお願いできるようなスポット
すみません、知りませんねぇ。

 

Oyazu〜ッ♪さん>
こんばんは。

>とても親近感ですねッ(^_-)-☆
きっとそう言って下さると信じてました。(笑)

>これ私だけじゃないハズ・・・。
私もそう読みました。横書きに慣れた目はダメですねぇ。^^;;;

 

  • ひなたぼっこねこ
  • 2012/10/28 4:01 AM
狛犬さん、すき♪
こういう、市井の小さな神社、いいですよね。
会社のそばにもあります、
お正月は三越の七福神詣で凄い人だかりな、
いいご縁を授けてくれそうなお社です。
神無月とはもうしますが、
出雲以外にもおわせられるのでは、と勝手に頼りにしております。

 

ひなたぼっこねこさん>
こんにちは。

>狛犬さん、すき♪
あはは。^^

>市井の小さな神社、いいですよね。
小さい神社の大半は御旅所だったりしますが、こうした良い感じのところもありますので注意深く見て行きたいと思います。

>お正月は三越の七福神詣で凄い人だかりな、
京都ゑびす神社も、正月10日前後意外は静かなものですよ。

>神無月とはもうしますが、出雲以外にもおわせられるのでは
あれは出雲大社の祈祷師が江戸時代ぐらいに流布したステマですよ。(笑)

「かんなづき」は「かみのつき」が訛ったものです。だから一杯お参りしてOKだと思います。

 

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 


プロフィール


 管 
  

  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>


最近のコメント 10件



健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2019/08/19

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM