復旧

京都市の南隣久御山町とさらに南の八幡市をつなぐ橋のうちの一つに、日本で一番長い木造橋がある。名前は上津屋橋(こうづやばし)、全長は356.5mだそうだ。

画像はクリックで別窓拡大する。


約1.5km離れた国道1号線の木津川大橋から無理やり撮影。




これは近くの土手から撮ったものだ。




地元では流れ橋と言う呼び方の方が一般的で、上津屋橋と言う正式名称で呼ぶ人はまずいない。




その通称の通り、この橋は流れ橋構造になっているため手すりや欄干などはない。流れ橋とは、文字通り流されることが前提の橋である。

水面から十分な高さが取れない橋を頑丈に作ると、結局大きな増水の際に流木などが橋に引っかかって川をせき止めることで高い圧力を受け、橋が損壊するのみならず、最悪の場合堤防の決壊を招いてしまうこともある。

それに対応する橋が二種類。一つは低い石橋を作って、増水した際には橋が川底に沈み、浮遊物などは橋の上を通るようにする方法。もう一つは橋桁が橋脚から外れて流され、水をせき止めない木橋を作る方法だ。

この流れ橋は後者である。




橋の下を覗いたところ。赤の透過線で示した部分が橋脚と橋桁の接合部になるが、ここは固定されておらず、ただ乗っかっているだけだ。

大雨などで川の水位が橋桁を超えると、橋桁は水に浮いて橋脚から外れ流されると言うわけだ。そうすることで流木などによる被害を防ごうと言うわけだな。




しかもただ水に浮くだけではない。このように橋桁は互いにワイヤーロープで接続されている。




橋脚と橋桁とワイヤーロープ。




で、そのワイヤーロープの端はこのように橋脚に巻きつけられているので、橋桁は破壊されない限り流出しても流失することはない。増水が収まったら回収して上に乗せなおせば復旧できるようになっているのだ。

全部が一本につながっているわけではなく、全部で8つに分割されているらしい。




とは言え、いかんせん木造橋なので老朽化や環境による劣化は防げない。2011年から3年連続で流出が起こっているので、その都度修復も並行して行われているそうだ。

なお、平成に入ってからでも合計10回流されている。

昨年9月に流された後、先ごろゴールデンウィーク前に復旧されたのだが、混雑を避けて今頃見に行ったと言うわけだ。

さて、長い前置きになったが、歩いて渡ってきたので動画で見てもらおう。手振れが酷いがそこは勘弁してくれ。Youtubeの手ぶれ補正機能のせいで橋が揺れているように見えるが、実際にはしっかりした橋でところどころ傷んでいるため足もとが不安定な場所がなくはないが、基本全く揺れることはない




まぁ、こんな感じで地元の生活道路だな。昭和28年にこの橋が架かるまでは渡し船が足だったらしい。






水面が見えるところで。上流側と下流側を望む。




ところどころ新しい材料で補修してあるのが判る。それでも橋面が少々傷んでいて、歩くとグズグズの感じがあったり。^^;




ワイヤーは旧来の物だが、アイボルトは新品が使われていた。




この橋の場所である。




注意書き。動画でも見てもらったとおりルールを守らない連中ってのはどこにでもいる。実際自転車でもバイクでも下手に転倒すればひどいことになるんだがな。

それに花火やバーベキューで火を出すバカも結構いるらしい。日本人の質もかなり悪くなったもんだと思う。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。








今日の七十二候 5月26日 小満次候:紅花栄
(べにばなさかう)


コメント
  • ごまめ5824
  • 2014/05/26 7:29 AM
おはようございます^o^)/

いやぁ〜、流れ橋はずっと行きたいと思いながらも未だ行ったことが無いんです。^^;

写真もビデオも良いですねぇ〜。 v^^
ん〜、今年中に計画しよっと。
ありがとうございました。

 

ごまめ5824さん>
こんばんは。

>写真もビデオも良いですねぇ〜。 v^^
ありがとうございます。

>ん〜、今年中に計画しよっと。
でも、ビミョーに「がっかり観光地」の可能性が否定できません。(笑)

 

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 


プロフィール


 管 
  

  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>


最近のコメント 10件



健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2020/10/01

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM