時代だねぇ

友人宅でオーディオについて雑談をしていた時、俺が「最近ツイーターの調子が悪いのか音がこもっちゃって・・・」と言ったら、横で聞いていた友人の娘・中学生女子、

「おじさん、それツイッターって言うんだよ。」と曰もうた。


まぁ、今時の子にとって音楽はヘッドフォンで聞く物で、ツイッターが情報授受の主役になっているようだから知らなくても無理はないのかもな。

聞けば兄の高校生も知らないと言う。

そのうち興味が向けば放っておいても知ることになるのだろうが、友人はちょっと恥ずかしそうに子供たちに説明を始めた。

画像はクリックで別窓拡大する。




で、説明を聞いた女の子はさらに「へ〜、昔からツイートって言う言葉はあったんだ」と。おいおい、英語の成績大丈夫か?

ツイッターのおかげで兄のほうはTweet(さえずる)は知っているようだったが、Squawk(鳴く)Woof(吠える)は知らないと。う〜む・・・(笑)






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。









関連する記事
コメント
う〜む、知らなくても大学と
英検2級受かって
尚且つ生徒も高校大学に
受からせております;^_^A

だから準1級の勉強で止まったまま
進歩無いのかも(笑)
看護介護で止まったんですけれど
ぼちぼち再開したいですね〜

 

beautyhelpさん>
おはようございます。

>知らなくても大学と英検2級受かって
>尚且つ生徒も高校大学に受からせております;^_^A
それはそれで・・・^^;
私はそうした資格を持っていませんが、中学生のころから英語の童話とかが好きで読んでいたので"tweet""squawk""woof"はお約束の単語だったんですよね。関連で"twitter""squeak""howl"なんてのも。

>ぼちぼち再開
何かを続けるって良いですよね。

 

  • ゴロ助っ♪
  • 2014/05/12 10:16 PM
こんばんは。

ついさっきマンガ読んでて妻と会話、again・・・あがいん、だったよなって・・・。

彼女、中二までとある老舗の「NOTEBOOK」、ノテボーク、だったそうで。

意味と役割、使い方間違わなければきっといいかな、って。

本文にも微笑ませて頂きました(^_-)-☆

 

ゴロ助っ♪さん>
おはようございます。

>again・・・あがいん
>「NOTEBOOK」、ノテボーク
私は今でも"Youtube"=「ようつべ」です。(笑)

 

  • 2014/05/13 7:44 AM
スクヮーカーとウゥファーは知ってましたがトゥイーターは知らなかった。なるほどなぁ。

 

气さん>
こんにちは。

>トゥイーターは知らなかった。
これはまた珍しいタイプですね。(笑)

2Wayだとスコーカーが省略されますし、そもそも最近ではミッドレンジと呼ばれることの方が多くなってるみたいです。

 

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 


プロフィール


 管 
  

  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>


最近のコメント 10件



健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2019/08/19

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM