御霊神社(上御霊神社)

さて、昨日紹介した下御霊神社と対になる上御霊神社だ。どちらも旧社格制度の中では府社であり、官国幣社ではないにもかかわらず菊の御紋の使用が許されていたのはやはり京都御所の産土神と言う特殊な神社であるからだろう。



より大きな地図で表示


写真は全部クリックで別窓拡大する。

鳥居

正面鳥居である。

鳥居の向かって左側の足許に花御所八幡宮と言う石碑が見えるが、これはこのあたりに室町三代将軍足利義満公が造営した花の御所がったことに因む。

当時花の御所の鎮守として源氏の氏神様である八幡神が勧請され八幡宮が置かれたのだが、その址を示しているそうだ。


吽形

吽形の狛犬さん。
なかなかにユニークなヘアスタイルをしておられる。^^


阿形

こちらは阿形の狛犬さん。
ヨーロッパの音楽家に相通ずる御髪のような・・・^^;

狛犬さんは大正時代に奉納されたものらしい。


門

正面楼門である。


庭

楼門を入ったところ。庭が見事だが、昔はこのあたりが結構な森であり、ここに畠山政長が陣を構えていたのだ。そこへ山名宗前が政長の義弟、畠山義就を擁立してケンカを吹っ掛けた。

応仁の乱の始まりである。

山名宗前はここより西、堀川通りを挟んだ向こう側に陣を張った。この上御霊の東陣に対して山名側の陣を西陣と呼び、それが今でも織物で知られる地名となって残っているのだ。


手水舎

これは手水舎


蔵

こちらにも菊の御紋が見える。


小手水舎

こちらも小さいながら手水である。
有職桐の紋は上御霊神社自体の紋である。


脇門

こちらは南門。少しだけであるが参拝者用の駐車場がある。


拝殿

拝殿


幣殿

こちらは本殿と拝所
下御霊神社と同じく、こちらの本殿も御所から下賜されたものだそうだ。1700年代に御所にあった賢所御殿を移築したらしい。

さて、ご祭神について話そう。下御霊神社の時に説明したように、ここには日本神話に登場する神様はおられず、この世に恨みを残して亡くなった方々の魂を慰め、ご神霊(御霊)となって頂いて都の守護として祀られているのだ。だから基本は荒魂(あらみたま)である。

主祭神は六柱+二柱の八所御霊。
上御霊の六柱は

祟道天皇
すどうでんのう
井上大皇后
いのえのおおひきさき
他戸親王
おさべしんのう

藤原大夫人
ふじわらのたいふじん
橘大夫
たちばなのたいふ
文大夫
ぶんのたいふ


下御霊の場合上御霊とは赤文字の二柱が異なる。

伊予親王
いよしんのう
藤大夫

ふじのたいふ

である。そして+二柱は

火雷神
からいしん
吉備大臣
きびのおとと


だ。

絵馬堂

これは絵馬堂
ご祭神についての説明は・・・まぁ適当にググってくれ。w

トップにおられる祟道天皇についてだけ少し説明しておく。実際には天皇に即位されなかった方なので、正しくは早良親王なのだ。

桓武天皇の弟で、冤罪が原因で命を落とされた悲運の皇子である。のちに都に起こった凶事の数々は早良親王の祟りだと恐れられ、祟道天皇と追号、こうして御霊としてお祀りしてみやこの安寧を祈ったらしい。

人気ミステリーシリーズにも、この祟道天皇をお祀りする祟道神社をモチーフにしたものがある。




神明神社

摂末社、神明神社
ちゃんと鳥居は神明式である。


福寿稲荷

摂末社、福寿稲荷


摂末社

摂末社、厳島神社


摂末社

摂末社

摂末社

そのほかたくさんの摂末社

歌碑

広辞苑の編者、新村出博士の歌碑

千早振 神のみめぐみ 深くして
 八十ぢに満つる 幸を得にけり


句碑

松尾芭蕉の句碑

半日は 神を友にや 年忘







にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。







コメント
  • asagaonagon
  • 2012/10/21 11:28 AM
最近の教科書では、桓武天皇の平安京遷都の理由を「怨霊を恐れて・・・」と記載されているそうですが、桓武天皇周辺の怨霊の多いことと言ったら・・・
いかにこの当時の政情が穏やかならざるものだったかということがわかります。

ところで、前日の日記でコメント忘れてました。
下御霊神社の摂末社のお稲荷さんの狐はかごに閉じ込められちゃってるんですね・・・
こういうことするのは、何か祟り?みたいなことがあったとか???


怖い狐って言ったら、真っ先に九尾の狐が浮かびます・・・

 

asagaonagonさん>
こんにちは。

>桓武天皇周辺の怨霊の多いことと言ったら・・・
まぁねぇ。(笑)
実際のところ時代の転換期にあった帝ですから、世間も怨霊悪霊フルパワーだったでしょうね。

>お稲荷さんの狐はかごに閉じ込められちゃってる
多分、落書きよけだと思います。^^;

>怖い狐って言ったら、真っ先に九尾の狐
玉藻前。
美しい才媛、金毛白面九尾の狐。

でも桓武天皇より350年ぐらい後、鳥羽上皇の時代の妖怪さんなんですよね。狐狸妖怪同業組合メンバーのあこがれの美少女です。w

 

  • Oyazu〜ッ♪
  • 2012/10/21 8:04 PM
こんばんはッ。
魑魅魍魎の時代ですよねぇ。。
遷都から島流しから毒殺から・・・。
怨霊だらけの時代、となにかの本で。
今の世もなんとなく同質かな、ってことも思いついたり。主観。

芭蕉さんの一句、締まりましたねッ♪
趣き似通った神を友にしてしまうおおらかさかも、と。

狛猫だの・・・知りませんでした。
嘘みたいな・・・新御霊口町にも微笑んで見つめ。
新しいのも古いのも御霊だなぁ、ってッ♪

 

Oyazu〜ッ♪さん>
こんばんは。

>遷都から島流しから毒殺から・・・。
まさに権謀術数渦巻く時代であり、まだ崇り神がおわす時代でもありました。

>今の世もなんとなく同質かな、ってことも思いついたり。主観。
まぁ一般市民にも冤罪を押し付ける今の方が怖いかもです。^^;

>神を友にしてしまう
らしくって素晴らしいですよね。

>狛猫だの・・・知りませんでした。
面白いでしょ。

>新しいのも古いのも御霊だなぁ、ってッ♪
それだけじゃないんですよ。私はこの付近の生まれなので、産土神様はこの神社なんです。偉そうに御所と同じ。w

 

  • JUNMIYA
  • 2012/10/21 9:15 PM
こんばんは
京都はどこにいっても神社仏閣がありますね。
済んでいる人でも、何割位知っているのやら。
しかし、いつもながら細かな解説ありがとうございます。
博学というか、豆知識博士ですね。

 

JUNMIYAさん>
こんばんは。

>京都はどこにいっても神社仏閣がありますね。
>済んでいる人でも、何割位知っているのやら。
京都市内だけで神社が400、お寺が1600の合計2000だと聞いた事があります。

私が思い浮かべられるのは神社で50くらい、お寺で・・・100は無理ですねぇ。

>博学というか、豆知識博士ですね。
いえいえ、何となくは知っている事も多いのですが、こうしてエントリにまとめる時には神社の縁起書を写真に収めて、それを纏めるようにしています。

とてもじゃないですが正確には覚えられませんしね。特に私は「社会科」が一番の苦手科目でしたから。

若い頃の大学入試も社会科の試験のないところにもぐりこみましたし。w

 

  • beautyhelp
  • 2012/10/21 10:30 PM
人世虚しい
やっとコメント書けます!
週の初めはコメント所か辿り付けず
その後は引越荷物を母が
散らかすので疲れ果て
また買い回りのせいか
PCサイトがダメ

新村出博士の歌、初めて見ました!
私の腰痛は広辞苑ぎっくり腰が
発端です(^_^;)

椅子に座ったまま床に近い
高さの広辞苑を持ち上げる
と言う普通の人がしない
行いでなりました。
床のものをしゃがまなくても
拾える柔軟性が禍となりました( ;∀;)

 

beautyhelpさん>
こんにちは。

>やっとコメント書けます!
いろいろ大変だったのに、わざわざコメントを有難うございます。

>広辞苑ぎっくり腰
あは、あはははは。(ー人ー)お気の毒です

>床のものをしゃがまなくても
>拾える柔軟性が禍となりました( ;∀;)
ですよねぇ、普通の人じゃ無理です。
・・・っつか、広辞苑は重いですから、今度からはCD-ROM版にして下さい。(笑)

 

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 

アクセス数

7月のアクセス数: 72,798 
6月のアクセス数: 70,447 
累計アクセス数:3,028,703 
2013年4月1日〜2018年7月31日 


プロフィール


 管 
  

  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

最近のコメント 10件


健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2018/10/18

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM