今宮神社 後編

さて、昨日紹介した楼門側の正面参道とは別に、側面にも参道があり向かい合わせに休憩できるスタイルの餅屋が二軒ある。、

写真はクリックで全部別窓拡大する。

あぶり餅

もしかすると今宮神社よりもこっちの
あぶり餅
のお店の方が有名かもな。w


かざりや

こちらは南側の
かざりやさん

江戸幕府ができたころに創業した老舗である。


一和

でもってこっちは向かい側の
一和さん

紫式部が源氏物語を書いてた頃の創業で、

現存する世界最古の飲食店

とも言われている。
創業は西暦1000年だ。


あぶり餅

あぶり餅はこのようにして供される。
一人前500円


あぶり餅

斎串のお下がりに搗きたてのお餅を小さくして刺し、きな粉をまぶして炭火であぶり、白みそベースのたれをかけたものだ。

糖質制限中の俺が食べてはいけないものだが、ブログのためなら体を張ってネタを拾う。(笑)

実は15本全部合わせても大きめのお餅一つ分に届くかどうかの量だから、たれまで入れても糖質量は60グラムくらいだろう。

もったいないけど半分残させてもらった。


手水舎

さて、神社の中に入ると一番に行く場所が
手水舎
である。

今年の改修工事で復活したが、江戸時代に作られたこの手水舎、水が枯れて久しかったらしい。


外拝殿

こちらが外拝殿である。
ちゃんとあぶり餅のお店二軒のご献灯も掛かっている。


本殿
これが拝殿と、その奥が本殿だ。

御祭神は
大己貴命
おおなむちのみこと

事代主命
ことしろぬしのみこと

奇稲田姫命
くしなだひめのみこと

の三柱である。

大己貴命は大国主命の若い頃の名前だ。

大国主命は素戔嗚尊の実の息子とも6代の孫とも言われるが、大国主命の正妻である須勢理毘売命が素戔嗚尊の実の娘なので、年代的に子孫ではなく息子という解釈で・・・あれ?(笑)

まぁ、日本の神話に出てくる神様はおおらかなのでOKってことにしよう。第一、大国主命は180人以上の奥さんがいたんだし。(羨)


事代主命は大国主命の息子だ。
奇稲田姫命は八岐大蛇神話などで有名だよな。


けいおん!

さて、この絵は人気アニメ
けいおん!
の第7回にあった初詣のシーンをキャプチャしたものだ。上の本殿の写真と見比べてみてくれ。

実際、一時はこれが目的の参詣客も多かったらしい。


その結果・・・

けいおん!

けいおん!

けいおん!

こういう絵馬が・・・^^;

まぁ神饌の説明でも言ったように、今自分たちが美味しい、楽しいと思うものを神様にお供えするのが参詣と言うものだから、これはこれでアリなのかも。

高天原で苦笑いされているのは確実だろうけどな。w

しかし、どうやって絵馬にプリントしたんだろう。ちゃんとこの神社の絵馬だし・・・アイロンプリント用紙か何かかな?


疫神社

こちらは本殿向かって左にある疫神社。

もともとこの地には疫病から都を守って下さる

素戔嗚尊
すさのおのみこと


さまが祀られていたが、船岡山にお遷り頂いて、上記の三柱をお祀りする神社を建立したのがこの今宮神社の始まりなのだ。

新宮=今宮ってことだな。

今宮神社の御祭神は素戔嗚尊の息子と娘、それに八岐大蛇から助けた姫神なので、素戔嗚尊さまご縁の神社と言えるかもしれない。

その後、都に疫病が流行した際に還宮されて、この地にお祀りされているとか。


織姫社

これは末社、織姫社である。

栲幡千千姫命
たくはたちぢひめのみこと


さまがお祀りされている。天孫降臨の天孫瓊々杵尊さまの母上である。
また織物の守り神とされ、西陣の織物業界の人たちからの参詣も多いと聞く。


八社

こちらは末社八社


大将軍社

大将軍社など、末社。


稲荷末社

こちらはお稲荷さんの末社である。
織田稲荷もお祀りされているらしい。


若宮社

これは若宮社


地主稲荷

末社、地主稲荷


月読社

この神社の境内で一番高いところにある月読社


宗像社

末社、宗像社
宗像三女神をお祀りしている。


台石ナマズ

その宗像社の台石に魚の彫刻が施してある。ナマズのようだが、なぜこんなのがあるのかは判らない。実際写真に撮っても見えにくかったので、画像処理でコントラストを上げて見えやすくしてある。


神馬社

これは神馬社


神橋

あぶり餅の参道から境内へ入るところにある神橋。元禄時代の遺構と言われる枯れ川の上に掛かっている。和服の後ろ姿が美しいが、この神社に縁の深い女性がいる。

江戸時代前期、西陣の八百屋の娘お玉だ。

西陣の生まれなのでこの神社にも縁が深かったわけなのだが、父を亡くした後母が再婚。身分を整えるために、北小路宗正の娘(養女)と言う扱いで京都を離れ江戸城大奥に勤務することになる。

そこで三代将軍家光のお手付きとなり御中臈に昇進、懐妊して男子を出産、正式な側室となった。桂昌院である。

家光の死後一旦は江戸城を離れるが、息子綱吉が五代将軍に就任すると江戸城に戻った。

その後元禄時代、赤穂の討ち入りの翌年には従一位の官位を賜る。律令制以降の女性としては最高位なのだ。

八百屋の娘お玉が桂昌院と呼ばれ従一位に叙せられるまでになる。まさに玉の輿だな。

桂昌院はこの今宮神社への信仰が篤く、様々な寄進や行事の再興に寄与したと言われる。だから、今でも今宮神社は良縁祈願の神社、

玉の輿神社

と言う別名を持っているのである。


すっかりこのネタを忘れていたがビビアン5さんに昨日のコメントで思い出させて頂いた。感謝申し上げる。


紅葉

境内はそろそろ秋の風情


和服女性

あぶり餅の茶屋で一服する女性。
和服姿がよく似合う。

写真を拡大して向こうの石灯籠をよく見ると正徳三年と書いてある。西暦なら1713年・・・300年前だな。江戸は六代将軍の御世。

そのころにはすでに新しい方のこのあぶり餅屋さんは創業100年を超えてたってことで。(笑)

 


コメント
  • 2012/10/17 7:51 AM
>糖質制限中の俺が食べてはいけないものだ
>が、ブログのためなら体を張ってネタを拾う
って気をつけてい下さいよ〜。

>もったいないけど半分残させてもらった
で、ホッとしました。
薬で制限すればそれなりに血糖の上昇スピードも変えられますけどねぇ。タンパク質、チョコ、オイルと併用で食べるならいいとしても、餅とお茶だけじゃ。。。

>あれ?(笑)
まぁアレですね、「お兄ちゃん/妹系」の話は神話時代から。。という事で(笑)。

>高天原で苦笑いされているのは確実
あはは。実は筋金入りだったりして。神話ってある意味ソッチに繋がりが大きそうなイメージだし。

>玉の輿神社と言う別名
へぇ〜、こういう話も面白いですねぇ。コレは逆玉にも効果があるのだろうか?と。

>あぶり餅の茶屋で一服する女性。
この写真、良いですねぇ。なんかホッとするというか。時間がゆっくりと動いているような。

>新しい方のこのあぶり餅屋さんは創業100年を超えてた
日本ならでは。。ですな。それが普通にあるんだから、すごい国です。


 

  • ひなたぼっこねこ
  • 2012/10/17 8:01 AM
わ〜い、あぶりもち美味しそう!
すみません、銀シャリも節制中なのに
アブナいミッションをお願いしてしまいました。


良縁祈願でも有名なお社なんですね、
食べ物だけでなくそーゆーことも詳しくないと
袖振ってくれる君、なんて風流さが
出てこないんでしょうねえ。

 

气さん>
こんにちは。

>「お兄ちゃん/妹系」の話は神話時代から。
日本の伝統を今に受け継ぐのはラノベとアニメってことですね。(笑)

>神話ってある意味ソッチに繋がりが大きそうなイメージだし。
ですよね。まんまモチーフにされてるケースも少なくないかもです。

>コレは逆玉にも効果があるのだろうか?
あるかもしれませんが我々には手遅れです。(爆)

>それが普通にあるんだから、すごい国です。
なんですよねぇ。ちなみにあの韓国の中央銀行がまとめた企業ランキングで、創業1000年以上の現存企業は日本に6社あるそうです。世界の「創業200年以上の長寿企業」の55%は日本企業だとか。

ちなみにこのあぶり餅屋さんは世界で第6位の歴史を持つお店だそうです。

 

ひなたぼっこねこさん>
こんにちは。

>アブナいミッション
危険は人生のスパイス・・・いや、この場合人生のみそだれです♪

>袖振ってくれる君、なんて風流さ
風流って・・・あれ浮気の歌ですよ。w

 

  • ビビアン5
  • 2012/10/17 5:19 PM
こんにちは。
菅狸人さんの投稿に登場させていただきまして、見にあまる光栄であります。

玉の輿といわず 逆玉神社の名称も加えられると ( 選択肢が多いほど )万人にも受けいられると。。そのときは絵馬もお守りも 二種類作られるのが よろしいのかと思うのですが。。いかがでしょう・・

 

  • Oyazu〜ッ♪
  • 2012/10/17 8:25 PM
こんばんはッ。
焼き直しではない現在進行形な・・・昨年?とはまた違うような。
そんなことを思って拝見していました。

それはさておき、「气」様へのお返事に学びです。
日本、企業、人だよね、って自分に再確認。

あのですね、真面目なお話。
当地ではお国言葉、「なぁすッ♪」ってありまして。
どうにか商業化できないものか、と。
精密検査受けたいなぁすッ・・・と使うのですが。
無理そうですね・・・失礼しましたッ♪

三枚目と最後の写真が好みですッ(^^)/

 

ビビアン5さん>
こんばんは。

>登場させていただきまして
すっかり忘れていたネタを思い出させて頂いたんですから、お礼を言うのはこっちですよ。有難うございました。

>いかがでしょう・・
玉の輿神社も、神社自体が名乗ってるわけじゃないですからねぇ・・・氏子さんから逆玉に乗るような人が出れば可能性もあるんですが。

 

Oyazu〜ッ♪さん>
こんばんは。

>昨年?とはまた違うような。
そうですね。以前少し紹介したことがありますが、今回は結構力を入れてますし、撮影もリアルタイムなのでちょっと雰囲気も違うと思います。

>日本、企業、人だよね
ですよ。中国に出入りしていると痛いほど感じます。

>精密検査受けたいなぁすッ
それは単独ネタではウケを狙いにくいですね。可愛い路線で行くなら、「石割さくら」にナースの格好をさせて、「ぺっこオニ」にそのセリフを言わせるとか、ちょっとひねるのなら、「フラワーロールちゃん」にナースの格好をさせ、「おに丸くん」がそのセリフを言うのを「石割さくらこ」が恐い顔でにらんでるとかね。w

 

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 


プロフィール


 管 
  

  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


最近のコメント 10件



健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2019/09/16

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM