低糖質ビスコッティ

ネタに詰まったので、スピンオフサイト向けに作ってあったレシピネタをこっちで先行して使うことにする。^^;

ビスコッティはイタリアのビスケットで、たいていは細長く、固く焼いてあってコーヒーなどに浸して食べるのが一般的だ。レシピ的には小麦粉の代わりにおからパウダーを使って炭酸ガスで膨らませているので、本物のビスコッティよりは軽くて食べやすいかもしれない。

画像はクリックで別窓拡大する。


1本のサイズはおよそ1.5cm角×7cm長さ程度である。

材料は24本分で

  • おからパウダー 50g
  • たまごM寸 2個
  • 甘味料 40g(甘味料はこれを使っている)
  • デシケートココナツシュレッド 10g
  • 重曹 3g
  • レモン果汁 20g
  • 水 70g
  • バニラエッセンス 20ダッシュ

以上。作り方は以下の通り。

  1. たまごに甘味料を入れてすり混ぜ、水とレモン果汁、バニラエッセンスを加えてさらに混ぜる。
  2. おからパウダーに重曹とデシケートココナツシュレッドを混ぜておく。
  3. 上の二つを一気に合わせて泡だて器で滑らかになるまで強くかき混ぜる。
  4. 耐電子レンジ容器に入れて600Wで5分加熱し取り出す。
  5. それを24本に切り分ける。へたの部分は適当に切り落としてオマケとして一緒に処理する。
  6. 切り分けたものを150℃くらいのオーブンか、アルミホイルで上下を二重に覆ってオーブントースターで25分〜35分焼く。開始時の状態によっては焦げやすくなるのでこまめにチェックを。
  7. 完成したものをペーパータオルの上などに広げて一晩自然乾燥させる。

ちゃんとbis(二回)cotti (調理)してあるだろ。そのまま食べても良いが、のどに詰まりそうな感じになると思うので、温かい飲み物に浸すのがオススメ。

熱量・糖質は概算で1本当たり11kcal / 0.25g程度だろう。写真に写っているのは12本だから全部喰っても132kcal / 3gくらいだ。ただし甘い飲み物で食べる場合はそっちのカロリーと糖質に注意してくれ。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。









関連する記事
コメント
ビスコッティ大好きですけど
ショートニング使っていたりするので
イマイチ買い難かったりします。
調理法が名前なんですね!

レシピも見た事有りますが
この調理法は作る気になる方法ですね。
似た様な方法でも面倒臭そうに
思えたりもしますから
レシピとか作品作りの製図の載った本も
書き方やレイアウトが重要だと痛感しますね。
レビュー書きの参考になりました。
記事ネタにもなりそうです(笑)

 

beautyhelpさん>
こんばんは。

>調理法が名前なんですね!
はい。ビスケットも同じ意味です。フランス語のbiscuitは「二度焼き」ってことで、それを英語読みしたのがビスケット。

英語で言うビスクドールの語源も全く同じでpoupee en biscuit=二度焼き人形です。

>この調理法は作る気になる方法ですね。
お試しください。結構いけますよ。

 

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 


プロフィール


 管 
  

  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>


最近のコメント 10件



健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2019/10/17

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM