PM2.5との最初の出会い

一昨年の8月、中国で初めてPM2.5のスモッグに出くわした。当時はまだそうした汚染が中国に広がっていると言う報道がなされていなかったので、気持ち悪く思いつつも原因は判らずじまいで一過性に終わった。

それについてのエントリは楽天ブログで軽く触れる程度に書いたのだが、楽天側から別件で根拠のないおかしな言いがかりをつけられてそのエントリを書いた2週間ぐらい後にブログを予告なく強制的に閉鎖されてしまったのだ。

当時すでに「楽酷天」(楽天・百度による中国国内EC事業のブランド名。「らーくーてぃえん」と読む)は撤退していたし、これだけじゃなくマスコミが言うところの「アジア」に対する批判記事は結構書いていたので、俺のブログが潰されたのはこのことだけが原因でもないだろう。つか、結構中国・韓国のことは好意的に書いてたんだけどね。多分100%べた褒めでない限り誹謗中傷されたと思うんだろうな。


それはさておき、先日細魚さんとの会話でこの写真データの存在を思い出し、掘り起こしてみたので紹介しよう。いつもよりサムネイルも拡大表示も大きいので注意してくれ。

画像はクリックで別窓拡大する。

2012‎年‎8‎月‎7‎日 10:55:48(CST:北京標準時) 撮影


2012‎年‎8‎月‎7‎日 10:55:56(CST:北京標準時) 撮影

よく晴れた夏の昼前。突然建設中のビルがもやに包まれ始めた。初めは何か事故でもあって埃が舞い上がったのかと思うぐらい、一瞬であたりに立ちこめたのだ。しかし音も臭いも他の異常な現象は何も見えず、晴れ渡った夏の日にもやが発生しただけである。

とっさに室内に逃げ込んだのだが、窓から見ていると建設現場の作業員たちはもやの中で普通に働いている。急性毒性はなさそうだ。(肺がんなどに罹患する慢性毒性はあるようで、中国国内の汚染のひどい町では小学生の肺がんが増えてるとか言う報道もあった。)

で、一緒にいた中国人にあれは何だと尋ねたら、春ぐらいからよく出るようになった霧だと言う。汗だくになるような真夏の昼前、気温の急降下などの他の気象現象を伴わずに霧が発生するものか。

まぁ、取り敢えずデジカメを取り出して撮影。



2012‎年‎8‎月‎7‎日 10:58:26(CST:北京標準時) 撮影

もやは撮影している間に薄くなっていった。その間2~3分。完全には消えていないが、風に流されたのかもしれない。



2012‎年‎8‎月‎7‎日 10:58:44(CST:北京標準時) 撮影

もやが薄くなると元通りの夏の青空



2012‎年‎8‎月‎7‎日 10:58:52(CST:北京標準時) 撮影

・・・と思う間もなく、消えて数秒で再びうっすらともやが出始めた。



2012‎年‎8‎月‎7‎日 11:07:24(CST:北京標準時) 撮影

10分後、さっきほど濃くはないが辺り一面がもやの中だ。

どうやらスモッグだったらしいと気づいたのは、この後昼食の時に鼻がむずむずするのでティッシュを丸めて掃除してみたら黒くなっていて驚いたからである。



大きな地図で見る


撮影地点はこの近く、見ての通り海に面していて風通しも良く、リゾート地でもある。言ってみれば一番こうした大気汚染が起こりにくいはずの場所なんだけどな。

データを見ると、現在ではすでに日本の環境基準の6〜10倍くらい汚染されているようだ。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。











関連する記事
コメント
こんにちは。細魚(ほそうお)です。

私がネットでみた写真は
2ちゃんのまとめスレかか何かで
夜や早朝に、カラフルに光る煙にふける幻想的な
中国のビル群の写真の数々でした。

これが自然現象なら素敵なんでしょうけど。

戦慄しました。
この記事はもっと近しい感じがして怖いです。

ああ、もうすぐ春になる..
花粉と一緒に日本海から飛んでくる..
空気清浄器のセンサーが一日中真っ赤になる(泣)

 

何度もすみません

花粉 → 黄砂 の間違いです。

訂正してお詫びします。

 

細魚さん>
こんにちは。

ネた元になっていただいてありがとうございました。

>これが自然現象なら素敵なんでしょうけど。
中国共産党政府は「PM2.5のスモッグは風の流れにも影響を受けるから自然現象だ」と中国中央テレビ(CCTV)や人民日報、環球時報などで主張して中国人民からも嘲笑を買っているようです。^^;

>この記事はもっと近しい感じがして怖いです。
そうですね〜・・・予備知識なしに実際目の前で見たら「なんだこれ?」としか思えませんでした。急性毒性を持つものであったら今頃生きてなかったかもです。

でも、中国人はもっとのんびりしたもので、そもそも屋内に入ろうと言う感覚すらないみたいですしね。愚民教育の賜物なのでしょう。

>空気清浄器のセンサー
そういう季節ですよね。

>花粉 → 黄砂 の間違いです。
文脈から読み取れますからお気になさらず。

そういえば黄砂は国際基準では大気汚染物質PM10に分類されるんですよね。

 

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 

アクセス数

12月のアクセス数: 81,315 
11月のアクセス数: 70,078 
累計アクセス数:2,528,476 
2013年4月1日〜2017年12月31日 


プロフィール


 管 
  
  
 
  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

最近のコメント 10件


健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2018/01/21

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM