紫竹貴船神社

 今日の神社は「しちく・きふね・じんじゃ」とお読みする。

実は仕事で出かけた先で駐車場が近隣になく、離れたところのコインパークに停めて用事を済ませ、車のところへ戻る途中に小さな鳥居を見つけたのだ。

最初はどこかの神社の御旅所(神輿巡幸の経由地)かなと思ったのだが、近づいてみるとちゃんとした神社であることが分かったので参拝してきた。デジカメを持ってなかったので今回のはスマホで撮影した。まぁ、俺の腕じゃあんまり代わり映えしないので逆に助かったり。w

画像はクリックで別窓拡大する。


一の鳥居

境内参道はきれいに掃除されている。




貴船大明神の社号標

社名から判るとおり、左京区にある旧官幣中社・貴船神社のご祭神さまを勧請して創建された鎮守社である。




二の鳥居

こじんまりした境内だ。一の鳥居のところにもあったが犬の散歩に悩まされているみたいだな。糞の始末をしない不心得者がいるのだろう。この参道と境内は二本の通りに繋がっていて通り抜け可能だから、散歩コースに使う人もいるのだろう。




イロハカエデが美しく紅葉していたので一枚。




手水舎

水盤は比較的新しそうだった。




拝殿

一面が壁に接していると言うのも変わった造りだ。




鞘殿

一般には覆屋と呼ばれる、ご本殿を風雨から守る建物だ。お寺でいう鞘堂みたいな表現だろう。役目は覆屋と変わるところはない。




鞘殿正面

貴船神社のご神紋は三つ巴と花付き双葉葵(賀茂葵)であるが、こちらの神社は両賀茂大社からそれほど離れていないからだろう、賀茂葵が用いられていた。




ご本殿

鞘殿の正面扉には菱格子の裏側に鉄の網が張ってあるので、どうしても写りこんでしまう。建物は檜皮葺一間社流造、ご祭神さまはもちろん貴船神社の主祭神、水の女神さまである

高龗神 さま
たかおかみのかみ


の一座一柱である。




本殿側鳥居

参拝経路から考えてこちらが裏側と言うか出口になるのだろう。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。











コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 

アクセス数

7月のアクセス数: 72,798 
6月のアクセス数: 70,447 
累計アクセス数:3,028,703 
2013年4月1日〜2018年7月31日 


プロフィール


 管 
  

  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

最近のコメント 10件


健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2018/10/18

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM