何が何やら・・・誤訳:中国語→英語

珍訳英語集と言う中国ネタの米国サイトでもらってきた画像をデモチベーター化。

このデモチベーターのみクリックで別窓拡大する。


なんで消火器が手榴弾になるのか、大昔の極左テロじゃあるまいし。

Google翻訳で試してみたが、普通に

灭火瓶 ⇒ Fire extinguisher

と翻訳してくれた。「灰」の左側がないような文字は「滅」と言う漢字の簡体字なので、日本の漢字(または繁体字)で書くと滅火瓶となる。う〜ん、いくら火を滅するからと言って、吹き飛ばさなくても良いような。(笑)


で、ふと気付いた。もしかして百度翻訳がおバカなのかもって。百度:Baiduとは中国のポータルサイトだ。検索エンジンを中心に様々なサービスを行っているのはGoogleやYahooを下敷きにしたものだろうと思う。

と言う事で百度辞典から・・・



 やっぱり犯人はこいつだったか。(笑)






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。











関連する記事
コメント
この前のキリンカップの時
ウルグアイ代表フォルランが
ツィッターで訳わかんない
自動翻訳らしき日本語メッセージを
出していました。
(某巨大掲示板で結局、直前の
スペイン語ツィートを訳したら
意味がわかって、日本語わかんないなら
英語にすりゃ良いのにと言われていましたね)
訳わかんないなりに日本に感謝しているのは
理解出来ましたけれど
単語の意味が全く違っていたら
どーにもならんでしょう。

中国語は文法的には英語等と
語順が一緒ならば
日本人より英語の理解がし易くて
語学学習に有利なのではないんですか?

他国語を制限しまくっていた
フランスの大学がやっと英語での講義に
力を入れだした、とかそれぞれの
お国の事情は様々ですけれど
語学にもお国柄が出ていると言えば
間違いなく出ています(笑)

 

beautyhelpさん>
こんにちは。

>日本語わかんないなら英語にすりゃ良いのに
いや、それは本当にそう思いますが、でも日本語を使うことで相手に敬意を表したいという姿勢は評価します。

>単語の意味が全く違っていたらどーにもならんでしょう。
ま、そこはそれ、スペイン語のツイートが並べてあったのならいい事にしましょう。自動翻訳もある事だし。(笑)

>中国語は文法的には英語等と語順が一緒ならば
>日本人より英語の理解がし易くて語学学習に有利なのではないんですか?
う〜ん、確かに日本語に比べるとSVO型の語順と言えるでしょうから英語に近い語順ではあるんですが、語形変化や時制の文法がないから、結構独特な言語なんですよね。(もちろん完了形や予定のような「相」は存在します。)

また、時として日本語と同じようなSOVが現れることがあったりして日本人にとっても結構語順で悩まされることは多いような気がします。

同じ事は逆向けで英語や日本語を学ぶ中国人にも悩みの種になってるんじゃないでしょうか。

 

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 

プロフィール


 管 
  

  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

最近のコメント 10件


健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2018/12/12

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM