みたらし祭(賀茂御祖神社末社・井上社夏越例祭)

下鴨神社(賀茂御祖神社)の境内にある御手洗池、去年の秋に紹介したので、普段の雰囲気はそっちを見てほしい。>>>そのエントリ>>>

御手洗池の水源である井戸の上にあるから井上社・・・とも言われているが、本当かどうかは定かでない。

この井上社の例祭はみたらし祭と呼ばれている。

この神社のお祭りは、土用の丑の日に行われる(現代ではその前後四日間、土日を勘案して日程は決められるようだ。)足つけ神事と、立秋の前日に行われる矢取り神事の二つがあるが、一般の参拝が多いのはやはりこのみたらし祭(足つけ神事)の方だろう。

写真は全部クリックで別窓拡大する。



楼門にもみたらし祭りの案内があった。今年は昨日の月曜日が土用の丑の日だったので、金曜〜月曜になるよう祭の日程が調整されたようだ。




足つけ神事への列。比較的すいていた。まぁ、5:30〜22:00と、かなりのロングランなのでいつでも行ける気楽さが混雑を防いでいる面もあるのだろう。




着物を脱ぐヤツが出ないよう傍点が振ってあるのがミソかな。




入口でお祓い・お供え料200円を支払って串に刺したろうそくを頂く。このほか手前のエリアでは履物を入れるレジ袋も無料配布している。




昨年のエントリと見比べてもらうと良く判るのだが、普段は置かれていない池の中へのスロープが設えられている。

足元の人工芝もしっかり固定されているので滑るような不安感は全くない。年配者から小さな子供までごく普通に通行できる。はだしだからグリップ感もつかみやすいしな。




渋滞。(笑)




原因はこれ、ちょうど橋の真下から水に入るので、みんな一瞬ためらうのだ。しかも湧き出た水なのでかなり水温は低い。午前中だと20度台前半ってところかも。




池に入るとスロープの延長のように一気に深くなる。前の男の子はすでにお尻まで水没、お母さんもズボンのめくり方が足りなかったようだ。




すぐに水深は浅くなるが、途端に人の群れが左右に割れる。




原因はこいつ、さっきもらったろうそくだ。




池の左右に大きなろうそくが置いてあって、そこから火を貰うようになっている。




もらった。




が、結構消えやすいので注意が必要である。ぶっちゃけライターでも持ってきておいたほうが良いのかもしれないと思うぐらいよく消える。

この青い服の女の子は手慣れた感じだ。地元の子かも知れないな。




蝋燭を献灯台に奉ったら記念撮影。(笑)

この神社のご利益の一つに疳の虫封じがあるためか子供連れの参拝客も多く、季節的にも、池の中に入れると言う楽しみのこともあってか、疳の虫とは縁の切れた年代の子供たちも多い。そう言えば俺自身小学生時代は楽しみにお参りに来ていた記憶がある・・・40年以上も前・・・もうすぐ半世紀になるが。orz




すでに裾が水没している子。




男の子は濡れることなんか気にしていないらしい。




この子はろうそくの方に全神経が行ってる。火を消してないだけ立派なもんだ。




池から上がって振り返るとこんな感じ。




上ではご神水の授与が行われている。




器には賀茂の双葉葵の神紋が描かれていた。




ここで履物を履いてご神水を頂いたらお社に参拝だ。




井上社(いのうえしゃ)

ご祭神は祓戸四神(はらえどよはしらのかみ)さまの先頭、

瀬織津比賣
せおりつひめ

さまである。祓戸四神さまとは、葦原中国(あしはらのなかつくに=日本)のすべての禍事(まがこと)罪(つみ)穢れ(けがれ)をはらい去って下さる神様たちである。

大祓詞(おおはらえのことば)に出てくる表現を借りると、この瀬織津比賣さまはその先頭にあって、その禍事・罪・穢れを

高山の末、短山の末より 佐久那太理に落ち多岐つ 速川の瀬に坐す瀬織津比賣と言ふ神、大海原に持ち出でなむ。
(たかやまのすえ、ひきやまのすえより、さくなだりにおちたぎつ、はやかわのせにますせおりつひめというかみ、おおうなばらにもちいでなむ)
[高低さまざまな山の頂から勢いよく流れ落ちる川の流れが速い場所においでになる

瀬織津比賣と言う神様は禍事・罪・穢れを大海原に押し流して下さる。]

と言うことだ。つまり水に流して下さる神様と言っても良いかも。

そして後の三柱の神様が、最終的に禍事・罪・穢れを海のかなたの異界にまで押しやって消滅させて下さるのだ。




先の写真で見えていた唐破風屋根は覆屋の部分だ。社殿はこの通り覆屋の中にあって、檜皮葺一間社流造である。江戸時代の新造と伝えられるようだ。




幣殿代わりの折敷に載せられたお供え。乾麺は水の流れのイメージだろうか。手前のはもちろんみたらし団子のたれの掛かってないものである。

この御手洗池からイメージされて造られたみたらし団子は、本来このスタイルである。一本の串に五つの団子、一つだけが少し離れている

夏越祓の人形と同じような意味合いもあったのだろう、離れている一つが頭、残りの四つが四肢を表し、団子の丸さは水泡のイメージだと伝えられているようだ。

現在多く見られる1本4個のみたらし団子は18世紀終わりに、四文銭の流通が始まったことに連動して作られたと言う。団子一個で一文、一串で四文ということだな。




出口付近で限定のお守りとかを売っていた。お守りは求めなかったが八咫烏のフェースタオルを衝動買い。^^;






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。








今日の二十四節季 7月23日 大暑
(たいしょ)


今日の七十二候 7月23日 桐始結花
(きり、はなをむすびはじめる)




コメント
  • ひなたぼっこねこ
  • 2013/07/23 7:31 PM
こちらの画像を、ええなあ…と見ていたら、
ゲリラ豪雨で川のようになった道路で
足だけ禊をさせていただくことに。
すごい狸通力に、改めて敬福です♪

タオル、素敵ですね。熊野神社が有名ですが、
東京都府中の大国魂神社も烏の団扇だとか。
それも一度ゲットしてみたいです。

 

  • 美味餡
  • 2013/07/23 8:10 PM
みたらし祭に 拝観するとお団子がいただけるのかと思いましたが。。

〜〜
みたらし団子とかけて


ろうそく と解く 


その心は


口に近づけると なくなります。

(真っ白い みたらし団子は清く正しい心を育む)

 

ひなたぼっこねこさん>
こんばんは。

>すごい狸通力
狸のお通じの力。便秘に効きそうですね。^^;

>敬福です♪
なんかビミョーにめでたい。(笑)

>熊野神社が有名ですが、東京都府中の大国魂神社も烏の団扇
八咫烏は神武東征の先導役ですからね、色んなところにお祀りされてます。確かに熊野三山のが一番有名かな。Jリーグのおかげですね。

 

美味餡さん>
こんばんは。

>みたらし祭に 拝観するとお団子がいただけるのかと
ないない・・・(笑)

>口に近づけると なくなります。
う〜ん・・・・「どちらもとろりと熱い」の方が綺麗かな。

 

  • 美味餡
  • 2013/07/23 11:31 PM
口に近づけると とかけて


どちらもとろりと熱い と解く


その心は


今日の フレーズ艶かしいです。(笑)

。。ローソクがとろりと熱い 想像∞





 

  • ゴロ助っ♪
  • 2013/07/23 11:49 PM
こんばんは。
流れるように読後感、渋滞以外はすべて良いですね。
着物ぬいで・・・に過敏です(^_-)-☆

過日「愛情っしょ〜!!」、そう叫んだ電話口、
「あ?異常?(怒)」、本当にあった情けないオハナシ♪

水に流す、いいですね。
どうぞこちらにお越しの際は是非一緒に40数年前を楽しんで!!
一緒に水温真夏でも18度くらい?水中観察しましょう(^^)/

水に流れる河童と狸さま・・・ひとり妄想(笑)♪

 

ゴロ助っ♪さん>
こんにちは。

>着物ぬいで・・・に過敏です(^_-)-☆
何も全部脱がなくても。(笑)

>「あ?異常?(怒)」、本当にあった情けないオハナシ♪
(T_T)それは悲しい

>一緒に水温真夏でも18度くらい?水中観察しましょう(^^)/
>水に流れる河童と狸さま・・・ひとり妄想(笑)♪
今それやったらかなりの確率で水葬になります。orz

 

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 

アクセス数

7月のアクセス数: 72,798 
6月のアクセス数: 70,447 
累計アクセス数:3,028,703 
2013年4月1日〜2018年7月31日 


プロフィール


 管 
  

  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

最近のコメント 10件


健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2018/10/18

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM