貴船神社 前編

今回紹介するのは貴船神社(きねじんじゃ)である。鎮座地の地名は貴船(きね)であるが、水神様をお祀りするだけに神社の名前は濁らないのがお約束なのだ。

丑の刻参りの発祥の地とも言われるが、この地の丑の刻参りは心願成就が目的であって、呪詛が本来の姿ではないそうだ・・・まぁ、五寸釘に藁人形の方が定番になっちゃってるみたいだが。^^;

画像はすべてクリックで別窓拡大する。



京都府道38号線の通称鞍馬街道部分を北へ進んでゆくと、途中、鞍馬方面と貴船方面への分かれ道に出る。

そこに建っているのが貴船神社の一の鳥居だ。鳥居の足許には官幣中社・貴舩神社の社名碑もある。その他の社格としては二十二社の下七社の一つに数えられている。

この神社、現在の正式名称は

貴布禰総本宮・貴船神社

であるが、そのご由緒の関係から時代によって、貴布禰・貴船・貴舩・黄船など様々な字が当てられたことがあるようだ。

創建は古く、社伝に5世紀ごろの創建が語られている。記録としては白鳳6年(西暦666年)に社殿を建て替えたものがあるそうなので、相当古い神社であることは確実なようだ。

バス停は京都バスの貴船口。市内中心部からはバスでも来られるし、このすぐ近くに叡電貴船口駅もある。

大阪からなら京阪電車で終点の出町柳駅まで来て、叡電出町柳から鞍馬行きに乗れば接続は非常に楽だ。JR利用の場合は京都駅から市営地下鉄で国際会館駅まで、そこからはここまでバスということになる。

この場所から貴船神社までは2キロぐらいだが、連絡バスも出ているし、ハイキング気分で歩くのも良いだろう。ただ、道が狭い上、結構車が通るので徒歩の場合は気を付けてくれ。




鳥居のすぐ横には、楓の新緑に包まれた

境外摂社・梶取社(かじとりしゃ)

楫取社の字をあてることもあったらしいが、現在はご由緒書きにも梶の字があてられている。ご祭神は

宇賀魂命
うかのみたまのみこと


さまである。もちろん言わずと知れた稲荷神さまであるのだが。このお社に限っては航海安全の神様としてお祀りされているようだ。玉依姫命さまが水源地を求めて黄船に乗って淀川・鴨川・貴船川を遡ってこられた際、非常に上手く舵捌きができたのはこの神様のご加護だということでこの地に鎮座されている。

だから琵琶湖から出て大阪湾に至る淀川は、日本で一番多い1000本近い支流を持つ水系だが、実際に源流とされる琵琶湖ではなく、神話的にはこの貴船が源流と言う事になる。

玉依姫命さまとは固有名詞ではなく、神様の力をお持ちになる女性と言う意味で、賀茂大社の玉依姫命さまとは異なる方である。ここでの玉依姫命さまは神武天皇の母君だ。




貴船神社本宮の参道鳥居。この向かって右側の街道沿いには料亭が立ち並んでいる。貴船川に設えた川床(かわどこ)で料理を頂けるのだ。

↓お店の表と川床とは別の店だ。また川床も二つの店のものをアップした。






京都で有名な川床と言うと、鴨川・高瀬川の「ゆか」だが、この貴船のものは「とこ」と読む。なお、お料理のお値段は3,000円以下から20,000円を超えるコースまでかなりの幅があるが、中心価格帯は8,000円〜12,000円ぐらいだ。お昼はもう少し安いかな。


少し横道にそれたが、神社に戻ろう



鳥居のすぐ後ろには、樹齢600年の欅のご神木




その真向いには樹齢700年の杉のご神木。いずれ劣らぬ見事な木だと思う。




ご神木の陰にひっそりと、

末社・白髭社(しらひげしゃ)

ご祭神は

猿田彦命
さるたひこのみこと


さまである。




でもって、山中にある神社のお約束、階段。orz




幸い、階段は比較的短くすぐに神門が見えてくる。小さな棟門だ。社格やほかの施設に比べて意外と質素に映る。




拝殿

5年ほど前に本殿と合わせて修造されたそうで、まだ真新しい感じの社殿だ。




拝殿内部、本殿正面には狛犬さんが控えている。幣殿部分には天皇陛下からの幣饌料の札が。官幣社だからもちろんアリだ。




この神社のおみくじはちょっと有名。何が有名かと言うと、水占と言う形式をとっていることと、大凶が入っていることだ。^^;

200円の初穂料を支払って、こうしたおみくじ用紙を自分で好きに選んで求め・・・




用紙をそっとこの水に浮かべる




すると、このようにおみくじの結果が・・・

界面活性剤で印字してあるとかなんとかは無粋だから言わないことにして、小吉・・・中身が・・・速攻で結んできた。w




これはご神水。天然泉でなかなかに美味しい水だった。




御本殿。青銅板覆檜皮葺流造だな、サイズから見て三間社じゃないかと思う。先に紹介した通り、近年修造されたので新しい。

ご祭神は

高龗神
たかおかみのかみ

さま、有名な水神様である。

龗(おかみ)と言う字は33画とかなり画数が多い、ちょっとフォントサイズを上げて、詳しく見てもらおう










よく見えたかな。(笑)




樹齢400年の桂のご神木。山間にあることもあって、この神社にはご神木やそれに準ずる大木が数多くあるのも特徴と言えよう。


さて、今回は写真の数から前後編分割にしようかとも思ったが、ちょっと長すぎるようなのでここで一旦切って、続きは明日の中編、明後日の後編ということにしよう。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。











コメント
  • 夢猫
  • 2013/05/28 10:27 AM
こんにちは(^^)

深緑がキレイですね〜でも、暑いんでしょうか(^_^;)30℃越えたなんてニュースでも言ってましたね

おみくじ、いい事が書いてあると持ち帰っていいんだと聞きましたが…合ってますか?

こっちだと皆結んでるんですよね〜ワタシは持って帰って、次の年の初詣で結ぶんですけど(年に一回くらいしか引かないので)

おみくじのお作法、教えて下さ〜い!

 

夢猫さん>
こんにちは。

>暑いんでしょうか(^_^;)
貴船は京都市内中心部より3〜5℃くらい気温が低いので快適ですよ・・・暑い時は。

>おみくじのお作法、教えて下さ〜い!
いろんなお作法があるようですが、大吉とか良い内容のものは持って帰るってことは共通してますね。結んでくると良い運を落としてしまうそうですよ。

あと、悪い場合はどうするかってのは諸説ありますね。勝運祈願で有名な石清水八幡宮のみくじ結び所には「引いたおみくじは内容にかかわらず持ち帰り、そのお告げに従って生活するのが良い、次回おみくじを引いた時に前のものを結べ。」と言う内容が書いてあります。

まぁ、良くない場合は結んできても良いんじゃないでしょうか。

 

  • ゴロ助っ♪
  • 2013/05/28 10:45 PM
こんばんはッ(^^)/
スゴイ・・・の連発でした。
やはり京都、別世界を見させて頂いた賀茂。 ←誤変換にニヤニヤッ♪

川床、酒が進みそうですし・・・(笑)♪
大凶、西ではめずらしいのでしょうか?

老眼に程よいサイズでしたが。
龍と舟、そして水と緑が在る場所。
いつもながらなにか?かき立てられます。

 

今回の写真の新緑のものは皆美しいですね!
桂の神木の写真が好きだ、と書こうと思って
PC画面で見たら良い写真ばかりで
どれが一番とも言えなくなりましたよ~
階段の写真はパースペクティブの
お手本の様ですね。
奥に引っ張り込まれそうな画像です!

パースペクティブで良かったっけ?
これでググりに行くと書き込みが
出来無くなるいつものパターンにハマるから
取り敢えず、です。
やな性分だな~(^o^;)

 

  • Maryam F D
  • 2013/05/29 1:25 AM
御神木にみとれました。
階段の趣も良かったです。

お天気もよく清々しい気持ちがよ〜〜〜く伝わって参りましたm(_ _)m

 

ゴロ助っ♪さん>
こんにちは。

>誤変換
あははは、よくコメント頂いてる証拠ですね。ありがとうございます。

>川床、酒が進みそうですし・・・(笑)♪
ここで冷酒なんていいですよ〜・・・自重して下さいね。w

>大凶、西ではめずらしいのでしょうか?
そうですね。建前上はともかく、本当に入っているところは少ないと聞きます。

>いつもながらなにか?かき立てられます。
ここはね〜・・・実際、かなり不思議な空間ですよ。言葉にはしにくいですが。

 

beautyhelpさん>
こんにちは。

>今回の写真の新緑のものは皆美しいですね!
ちょうど良い時期に行ったと思います。歩いていても気分良かったですね。

>奥に引っ張り込まれそうな画像です!
ありがとうございます。私にしては上手に撮れたのかな。^^

>パースペクティブで良かったっけ?
遠近法って言う意味ですから、まぁ・・・あってるのかな。製図してた頃はパースって略してました。

 

Maryam F Dさん>
こんにちは。

>御神木にみとれました。
ここは古くから人の住んでいる山の中ですからね、人と植物の長い付き合いが感じられて思わず立ち止まって見上げるような木がいっぱいありますよ。

>階段の趣も良かったです。

ありがとうございます。m(_ _)m

 

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 

アクセス数

7月のアクセス数: 72,798 
6月のアクセス数: 70,447 
累計アクセス数:3,028,703 
2013年4月1日〜2018年7月31日 


プロフィール


 管 
  

  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

最近のコメント 10件


健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2018/08/14

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM