咳止めシロップ

1900年代初頭アメリカの咳止めシロップだそうだ。咳より先に鼓動が止まりそうな内容物だが大丈夫だったんだろうか。

 

画像はクリックで別窓拡大する。

 

1オンス当たり成分

  • 大麻 1.2g
  • クロロホルム 2g
  • モルヒネ塩酸塩 1.4g
  • ロベリア 1.2g(ルリミゾカクシという植物)
  • 酒石酸アンチモニルカリウム 1.8g(吐酒石・毒物)
  • トルバルサムのシロップ(アレルギーの原因物質)
  • 香料
  • アルコール10%

 

・・・(^^;;;

 

 


 



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←応援ぽち、よろしくお願いします。m(_ _)m
 

 

 

 


 

関連する記事
コメント
●11/10 ぽち×2、完了しました ^^^)/
アルコール10%って・・・これだけで立派な「酒」ですね。

 

いわどんさん>ありがとうございます。

確かにお酒ですね。w

 

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 


プロフィール


 管 
  

  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>


最近のコメント 10件



健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2019/11/17

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM