白峯神宮 前編

神社の名前はタイトルに書いてあるためクイズにもならないので、この神社の特色を表す写真から見てもらおう。

画像はクリックで別窓拡大する。






地元だから京都サンガはあるとしても、どうやら他の球技の人たちの信仰も篤いと見える。




京都市の中心地に近い市街地。比較的小さな神域の上、歴史の浅い神社なのではあるが、旧官幣大社に列せられた社格の高い神社なのだ。しかも神宮号の宣下まで受けている。神宮号を受けた神社は全部で28、現存するのは25だ。(台湾神宮・朝鮮神宮・関東神宮の三社は既に失われた。)

この地は飛鳥井家と言うお公家さんのお屋敷跡なのだが、このお公家さん、実は蹴鞠の宗家なのだ。跡地と言っても飛鳥井家自体が消えたわけではない。詳細は判らないが先代のご当主は物故されているが学者さんだったらしいし、その弟さんは5年前には橿原神宮の宮司を務めておられた。




さて、それでは神社に入ろう。正面はシンプルな四脚門である。




正面には銅葺入母屋造の拝殿

正面には御所と同じように左近の桜、右近の橘が植えられている。

ご由緒書きによると、この桜は撫子桜と言う園芸品種で、昭和9年に同じ官幣大社で桜の名所である平野神社から贈られたものだそうだ。

サッカーのなでしこジャパンとも相通じるめでたいものだな。

本来、八重のサトザクラだからまだ花期は終わってないはずなのだが、境内で一番日当たりのいい場所に植えられているせいか、この木は完全に花が終わっていた。




狛犬さんは幣殿前にいた。菰樽をバックにしているこれは吽形。




奉納献花の前には阿形の狛犬さん。




幣殿前の拝所。中学生の修学旅行生がひっきりなしにやってくる。見ていると北野天満宮に参拝している中学生たちより熱心に拝んでいるような。

やっぱり勉強よりスポーツの方に力が入るのかもな。高校に進んでからも一層活躍できますようにって祈りだろう。




幣殿とそれに続く塀。この神社のご祭神は

第75代
崇徳天皇
すとくてんのう



第47代
淳仁天皇
じゅんにんてんのう


である。

崇徳天皇は諡号が似ているため早良親王の諡号祟道天皇と混同されることが多い。実際その間違いが事件の発端になる内田康夫のミステリー、浅見光彦シリーズの崇徳伝説殺人事件でも扱われている。テレビドラマにもなったので知っている人も多いだろう。

崇徳天皇と言うより、崇徳院と言えば和歌や落語で思い浮かぶ人もいるかも。

瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の われても末に あはむとぞ思ふ

である。




御本殿。銅葺流造(おそらく)三間社。

ところがこの神社は木が多くて御本殿をうまく撮れるアングルがない

無粋な侵入センサー型監視カメラも写りこんでるし・・・




これは御本殿の裏側。




二枚上の写真とは反対側、透塀の格子にレンズを突っ込んで無理やり撮った一枚
撮った時から判っちゃいたが、思いっきり逆光。orz


ところで、先にこの神社の創建が新しいと書いたが、実は明治元年の創建なのだ。もともと幕末の動乱期に、非常に難しい立場におられた孝明天皇が異郷の地に祀られている崇徳天皇を京都にお遷り頂くよう幕府に命じたそうだ。配流先で崩御、怨霊と恐れられ白峯大権現として香川県にお祀りされていたのをお戻りいただこうと考えられたのだろう。

しかし孝明天皇自身も35歳の若さで崩御、即位された明治天皇は父の遺志を継がれてこの神社を完成された。明治天皇御年齢15歳の時である。さらにその5年後、淡路島に配流された淳仁天皇を合祀されたらしい。

もちろん多数の官僚参謀が付いていたのだろうが、やはり大帝陛下と言う名前で神武天皇と並び称されるだけの偉大な帝であったのだなと思う。


さて、小さな神社なので一気に紹介しようかとも思ったが、ここでいったん切って続きはまた明日にさせてもらおう。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。








今日の七十二候 4月25日 霜止出苗
(しもやんで、なえいずる)




コメント
  • 73
  • 2017/08/17 10:19 AM
甲子園応援のため関西に行きまして、白峯神宮、上賀茂神社、東本願寺、淡路島のおのころ神社、伊奘諾神宮、野島断層記念館、尼崎市の貴布祢神社、石上神宮、大神神社、石舞台古墳に行ってきました。
以前、伊勢白山道というブログを読んでいたので今回たくさんまわれて嬉しく思います。
明治天皇が大霊格者とありました。

 

73さん>

たくさん回られてよかったですね。またこちらに来られる機会があれば、今回回られたところと対になる下鴨神社、西本願寺もお参りして下さいね。

その他、貴布祢神社の本社になる、京都市左京区の貴船神社や、奈良に行かれるのであれば春日大社で鹿と戯れるのも楽しいですよ。

 

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 

アクセス数

9月のアクセス数: 71,937 
8月のアクセス数: 87,986 
累計アクセス数:2,301,193 
2013年4月1日〜2017年9月30日 


プロフィール


 管 
  ⇒ twitter
  ⇒ facebook
  ⇒ 楽天プロフィール
  スピンオフサイト: 
俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 


にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

最近のコメント 10件


健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2017/10/19

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM