Granoro BIO

さて、今回はまだ円高ユーロ安の時に輸入されてまだお買い得価格で店頭に並んでいた有機栽培認証を取ったエクストラバージンである。

EU共通規格と日本の有機JAS認証を取っているホンモノのビオロジコだ。

産地はアドリア海に面したイタリア半島のかかと部分にあるプーリア州バーリ県コムーネ・コラートである。オリーブ栽培の盛んなプーリア州にあってバーリ県もかなり高品質な製品が期待できる産地と言えよう。

さて、今回のオイルの使用品種はラベルに書いてなかったが、全体的なイメージとしてはプーリア州のオイルに見られる癖が少ないように思えた。

グラスに移したときにまず意外だったのが濃い黄金色だったことだ。バーリ県の品種はコラティーナ種オリアローラ・バレーゼ種が中心である。

コラティーナ種は大変緑色が強く、比較的若い段階で果実を摘むので、この色からするとオリアローラ・バレーゼ種かとも思えるが、それにしても黄金色が強すぎるような気がする。もしかすると地元のマイナー品種がブレンドされているのかも知れない。

完全なフィルタリングを施されたのであろう、透明度は非常に高かった。

画像はクリックで別窓拡大する。


香りはやや弱い。コラティーナ種だとむせるような強い香りがあるのだが、このオイルの場合オリーブの果実香が鼻をくすぐる程度で、非常に上品な物と言っていい。

口に含んでみて品種がオリアローラ・バレーゼであろうことに確信を持った。爽やかで軽やかな苦味があり、あとから微かな辛味が追いかけてくる、オイルのコクはしっかりあるのだが、この控えめな苦みが洗い流してくれるせいで非常にさっぱりしたオイルであると言う印象を強くした。

しかもかなり熟してからの収穫なのだろう、だから酸化を抑えるためにフィルタリングをしっかり施したのだと思える。

チャート評価はこんな感じ。


評点方式では81点で滑り込みながら非常に優れたオイルと評価できた。

これで750ml、1,690円はかなりお買い得と言えるだろう。調べてみたところこのGranoro社は著名なパスタメーカーで日本にもかなり入っているようだ。だからパスタを輸入する際にオリーブオイルを同じコンテナに詰めることで海上運賃を節約できているのかもしれないな。

やはりパスタメーカーであるDe Cecco社のil Fruttatoが安価で美味しかったのも同じような理由なのだろう。もしオイルだけで輸入していたら価格は跳ねあがったのじゃないかと考えられる。

あと、内緒話にしておいた方が良いのかもしれないが、オリアローラ・バレーゼ種のメリットってのもある。まず絞った後の完熟期間が必要ないと言う事だ。通常オリーブオイルは絞った後ステンレスタンクに詰めて美味しくなるための期間を少々必要とするがこの品種のオイルは絞ってすぐ呑める。

また、この品種は含油率が非常に高く、重量比25%内外の搾油が可能なのだ。少ない品種になると15〜6%、平均的にも20〜22%なのに対して、この品種は効率が良いので安くできる側面があるのかもしれない。まぁ、この話はここだけにしておいてくれ。(笑)


で、このオイル、料理に合わせるとしたら・・・・流石はパスタメーカーの製品だ、パスタの仕上げやグリッシーニ、フォカッチャなどの粉モンに良く合うと思う。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。











コメント
  • ゴロ助っ♪
  • 2013/03/14 9:05 PM
こんばんはッ!!
忘れちゃったっす・・・書きたかったこと。

「まぁ、この話はここだけにしておいてくれ。(笑)」

お後がよろしいようでッ!!

なにはともあれ。
二度目でしょうか?
いつもながら・・・ですッ(^_-)-☆

ところで背景、いつも思うのですがベッド?でしょうか。。
ふかふかっぽいのも好きなんですッ♪

 

ゴロ助っ♪さん>
こんばんは。

>ところで背景、いつも思うのですがベッド?
いえいえ、実は10年ほど前に植物をモチーフにした自作壁紙にハマってた時期があるんですよ。デジカメで色んな植物を撮影してそれを万華鏡処理して作ります。

この背景はその頃素材を配布していたページの壁紙に使ってたものです。

 

  • 美味餡
  • 2013/03/14 10:25 PM
はつものとかけて  オリーブオイル とときます


その心は


いちばんめがおいしい



今日はお休みしましょうと思っていたのですが

ゴロ助っ♪さんの質問に  私もかつて同じ疑問が浮かんだので

オリーブオイルの瓶のバックは ベッドでしょうか? ふかふかのようですね。


 

このカテゴリはオリーブオイルの奥の深さに
毎回感心させられます。
パスタメーカーのオイルが安いと言うお話は
なるほど、な理由です!
勉強になります。

もこみちくんのオリーブオイルは
どうなんでしょうね?
確かスペイン産でしたよね。
普通の人には高過ぎて問題外ですから
チェックする気すら無いですが(笑)

 

美味餡さん>
こんにちは。

>いちばんめがおいしい
う〜ん、一番目と初モノはほぼ同じ意味ですからちょっとちょっとですねぇ・・・

>オリーブオイルの瓶のバック
おぉ、そう言う意味でしたか。勘違いしてましたありがとうございます。これはクッションの上に吸液シートを置いたものですよ。

 

beautyhelpさん>
こんにちは。

>もこみちくんのオリーブオイル
まぁ、彼のギャラが入ってますから普通よりは割高でしょうね。あと個人的な好みの問題と経験からスペイン産のオイルはあまり買わないんですよ。

アルベキーナ種やピクード種は割合好みに合うんですがオヒブランカ種・ピクアル種・コルニカブラ種はどうも値段に見合わないような気がして・・・

まぁ、品種の問題より果実の扱いの悪さがあるのかな。イタリア産に比べると「はずれ」をつかむ確率が高かったです。もちろんアフリカの地中海沿岸のモノよりはマシですが、トルコやギリシャと同レベルですね。

個人的には500ml入り5,000円を上限と考えてます。普通に買う分には1,000円台〜2,000円台が適正価格でしょうね。

 

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 

アクセス数

4月のアクセス数: 59,981 
3月のアクセス数: 76,536 
累計アクセス数:2,812,211 
2013年4月1日〜2018年4月30日 


プロフィール


 管 
  
  
 
  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

最近のコメント 10件


健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2018/05/25

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM