春の花22

今年も無事に咲いてくれた。チューリップである。

 

画像はクリックで別窓拡大する。



あんまりチューリップっぽくないが、以前にも紹介したとおり、メジャーな園芸品種のゲネステリア種ではなく、本来は赤い花を咲かせるリニフォリア種の黄花変種だ。

 

チューリップとしての原種に近いので、いちいち球根を掘り起こさず、何年でも植えっぱなしでOK。こいつももう8年目くらいかな。

 

チューリップは毒を持っているけれど、毒抜きすれば食える。つか、食用のは、糖度が高く、でんぷんも多いので、製菓材料にもなっている。でも毒抜きしないと神経毒があるので注意だ。

 

つか、そのへんで売っている球根は農薬に浸してあるので、絶対に食ってはいけない。

 

なお、背景に写っているのはこのチューリップの葉っぱではない。隣に植えてあるゲネステリア種のチューリップの葉っぱと、ハーブのローズマリーだ。

 


 



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←応援ぽち、よろしくお願いします。m(_ _)m
 

 

 

 


 



関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 

アクセス数

7月のアクセス数: 76,431 
6月のアクセス数: 76,497 
累計アクセス数:2,141,270 
2013年4月1日〜2017年7月31日 


プロフィール


 管 
  ⇒ twitter
  ⇒ facebook
  ⇒ 楽天プロフィール
  スピンオフサイト: 
俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 


にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

最近のコメント 10件


健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2017/08/17

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM