ライブ

スマホの画面を通して見るぐらいなら、家でテレビ中継を観ていた方が快適だぜ。

 

画像はクリックで別窓拡大する。




話は変わるが、昨日

天皇陛下のお気持ちの表明をネット経由で見せていただいた。

 

退位されるか否かは、国が手続きを定めてお気持ちに沿う形で決めてくれればいいと思う。 

だいたいが、明治憲法時代の流れで、現行憲法下でも退位の規定がないと言うだけの話なんだから、いい機会かもしれないし。

 

それよりも気になるのがマスコミがしきりに使う「生前退位」と言う表現だ。なぜ単純に退位とか譲位とかの表現を使わないのだろう。

 

天皇陛下が崩御されて皇太子殿下が地位を継承される場合には、退位と言う言葉を使わない。つまり、退位と言う言葉だけで、

天皇陛下がご存命のうちに位を退かれることを示しているのだ。

 

にもかかわらず、生前と言う死後に対応する言葉を、現在ご壮健で在位されている

陛下に対して使うのは、あまりに悪意に満ちていると感じられて大変不愉快だ。つまり、マスコミは「日本の象徴が早く死にますように」と言う本音を、言外に滲み出させているのだと思えてくる。

 

これは日本国民に対して、あまりに失礼なことではないだろうか。

 

ま、退位と言う言葉も知らない役立たずが記事を書いていると言う可能性も否定はできないけどな。その場合は俺が悪い。馬鹿に阿呆と言って悪かったと謝っておこう。w

 

もちろん生前退位と言う単語自体に誤りはない。例えばどこかの国の王様の話題で、「この国の国王は過去20代のうち、2人だけが生前退位している。」と言う感じで、一般化したり過去の事実の表現として使ったりする場合には正しい言葉だ。しかし、特定の未来に対して使うのは誤った使い方と言えるのではないか。

 

余談だが、市井の人々に対しても、まだ生きていると言う意味で生前と言う言葉を使うのは結構失礼かもしれない。「生前はお世話になりました」と遺族が言うセリフを想像してみれば、理解してもらえるかな。

 

 


 



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←応援ぽち、よろしくお願いします。m(_ _)m
 

 

 


 

関連する記事
コメント
  • ゴロ助っ♪
  • 2016/08/09 10:51 PM
こんばんは。
ご無沙汰しております。

めずらしく?素敵です(^_-)-☆
管狸人さんらしい?
勝手にイメージ、ありがたく読ませて頂き。

東北ド田舎、苦労も市井、特に郡部はあったと思われ。
広島長崎、沖縄も思ってみたり。

戦没遺族、義母も婆っちゃも最後まで「平和」を祈っていたな、とか。
天皇陛下こそ寄り添える象徴、戦後だったかも、と。

「役立たず」はまだ私には書き残せませんが。
そういうものを鵜呑みに平和・・・少し違うかな、とか。

見方の違い・・・程度ながら。
大きく変わるご時勢・・・ネットもう侮れないし。

それますが・・・まずは遺憾だのじゃなく。
尖閣に安全のための無人カメラ、レーダー据え置いたら・・・。
そんなこともいつかお尋ねしたいです。

長文お許し下さい。
まずは天皇陛下、俗世マスに晒されることなく。
これからこそ平和、ご多幸のみ祈らせて頂きたいです。愚国民、端くれとして。

 

ゴロ助っ♪さん>ど〜も、ご無沙汰です〜。
最近は何かと忙しくて、神社参拝も、カタい話もする余裕が・・・orz

「平和」ですが、今の日本に平和を望まない人はいませんよ。ここまで繁栄してしまうと、自国で戦争をやるメリットが全くありません。どっちに転んでも損失の方が大きくなってしまいます。

違うのは「平和の実現のしかた」です。

まぁ、単純化して話をすると左巻きのレッテル貼りと同じになりそうで嫌なんですが、大まかに世間の意見を二分するとすると、「理想的な平和」を求めてバクチを打つか、「実現可能な平和」を求めて実現不可能な部分を我慢するかと言う二つになるでしょう。

言い換えれば「誰も死なない平和」を求める代わりに「みんなが死んでしまう可能性」に目をつぶるのが理想的な平和を求めるグループです。

一方、「半数が死んでしまうリスク」を甘受する代わりに「半数は絶対に生き残れる未来」を模索するのが実現可能な平和を求めるグループです。

私は後者ですが、どちらが正しいかは、考える人それぞれによると思いますよ。

日本の天皇陛下は究極のシャーマンです。その祈りには力があると思ってます。

 

  • 2016/08/11 7:27 AM
>日本の天皇陛下は究極のシャーマン
言い得て妙。

 

气さん>
ありがとうございます♪

 

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 


プロフィール


 管 
  

  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>


最近のコメント 10件



健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2020/10/23

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM