岬神社

今回は京都の繁華街のど真ん中にある小さな神社を紹介しよう。

氏子地域が、三条通〜先斗町〜四条通〜新京極通に囲まれたエリアだということだ。

画像はクリックで別窓拡大する。


神社の名前は岬神社。もともと鴨川中洲の突堤に祀られたことからこの名が付けられたそうだ。

江戸時代になって、土佐藩の京屋敷に遷してお祀りしたことから、土佐稲荷の別名も持っている。




社号標を兼ねたユニークな形の献灯




鳥居は敷地に入ってから、拝殿前に建っている。右側は土佐藩ゆかりの坂本龍馬像。

ゆかりと言うにはちょっとビミョーな立ち位置の人物ではあるが。




拝殿。




こちらは幣殿と言って良いのだろうか。奥の扉がご本殿の扉だ。

ご祭神さまは二柱。

稲荷神のセンターポジション
倉稲魂命 さま
うかのみたまのみこと

土佐稲荷の名前が付けられたのは、この神様をお祀りしているからだ。

もう一柱は
石栄神 さま
せきえいのかみ

どのような御神格かは判らなかった。




この道は蛸薬師通。河原町から木屋町を望む方向で見ている。

夜はにぎやかだぜ。

 
 


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←応援ぽち、よろしくお願いします。m(_ _)m
 


 
 



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 

アクセス数

1月のアクセス数: 78,499 
12月のアクセス数: 81,315 
累計アクセス数:2,606,975 
2013年4月1日〜2018年1月31日 


プロフィール


 管 
  
  
 
  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

最近のコメント 10件


健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2018/02/21

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM