季節の和菓子 うぐいす餅

新春だから何か和菓子をと思ってるうちに1月も下旬に入ってしまった。

ま、今日は大寒。温い冬だと思っていたが、暦通り「らしい寒さ」になってきたので良いことにしておいてくれ。どういう関連があるのかは俺にもよくわからないが。(笑)

ってことで「うぐいす餅」。本来は金魚の名産地、奈良県は大和郡山市の御用菓子だったんだけどね。京都でも新春のお菓子として良く使われるからいいかなと思って。

聞けば、大和郡山市の金魚はすっかり寂れちゃって、山形の庄内金魚に食われてるらしい。いや、共食いじゃなくてシェアを食われてるだけだぜ。^^;

画像はクリックで別窓拡大する。


見ての通り、あんこを求肥で包んできな粉を振ったものだ。本来はうぐいす粉(青大豆のきな粉)を使うんだが、ヨモギを入れた求肥に普通のきな粉と言うのが一般的かな。あんまりあちこちで買ったことはないからよく知らないが、俺の立ち回り先ではこのスタイルが多い。

求肥だから当然砂糖や水あめたっぷりのはずなんだが、思ったほど甘くないのがかえって怖いかな。(笑)

 
 


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←応援ぽち、よろしくお願いします。m(_ _)m
 


 
 
今日の二十四節季 1月21日 大寒 (だいかん)
「冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也」


今日の七十二候  1月21日 款冬華
 



コメント
  • onimotsu
  • 2016/01/21 9:06 AM
大変ごぶさた致しております。
楽天ブログに居られた頃から日参させていただいております。

管狸人さまの持病のことから、いままでご紹介を遠慮しておりました。

私の知る限り(と申しましても狭いわけですが)
最も美味しい鶯餅をお知らせ致します。

阪急北千里線豊津駅至近
ばってんや長衛

鶯きな粉使用の鶯餅。
通販はないはずです。
昔どおりのレシピで一切の保存料不使用。
購入即召し上がらないと、時間経過と共に風味が下がっていきます。(概ね数時間)

鶯餅は春先しか出されませんので、
いらっしゃる際は事前にご確認されたほうが確実です。

店構えからして"昭和中期"のままです、そこだけ切り取ったように。

もちろんオフィシャルサイトはありません。
過去に接触があったマスコミ関係には店主さんが掲載を断っておられます。

食べログとその他に小さな紹介記事があります。
ご参考まで。

http://tabelog.com/osaka/A2706/A270602/27073664/

http://osakabeginner.blog.fc2.com/blog-entry-51.html

桜餅(季節限定)、栗まんじゅう、焼田舎 あたりがお薦めです。

追伸
当方メールをお知らせするのに抵抗はありませんが、
公開になるのかどうかが分からず記入しておりません。
失礼をお許しください。

 

onimotsuさん>

こんにちは。ご紹介ありがとうございます。また、いろいろお気遣いありがとうございます。自分の体調に合わせてコントロールしているので、それほど頻繁に甘いものを食べることはないですが、ご紹介いただいたお店は機会があったらぜひ一度お邪魔してみます。

豊津ならそれほど遠くもないですしね。

季節のお菓子は何があるかわからないのも楽しみの一つですから、ふらっと立ち寄る楽しみもあります。

メールも無記入でOKですよ。

 

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 

アクセス数

7月のアクセス数: 72,798 
6月のアクセス数: 70,447 
累計アクセス数:3,028,703 
2013年4月1日〜2018年7月31日 


プロフィール


 管 
  

  
 
  スピンオフサイト: 

俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

最近のコメント 10件


健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2018/11/17

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM