これこれ

これだよね〜♪

 

画像はクリックで別窓拡大する。



なんかすごく中国っぽい。w
 

 


 



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←応援ぽち、よろしくお願いします。m(_ _)m
 

 

 

 


 



            

神秘の国

中国の交通事故。

 

画像はクリックで別窓拡大する。



・・・・いったい何がどうなった? www
 

 

 


 



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←応援ぽち、よろしくお願いします。m(_ _)m
 

 

 

 


 



            

どーしてこ〜なった

アメリカのサイトで「やっぱりロシアは訳が分からん」として紹介されていた写真。

 

画像はクリックで別窓拡大する。



訳が分からんのには同意するが、これは中国のように見える。押しボタン式の水洗タンクも、壁のタイルも、中国でよく見たタイプの物だから…それに中国でもこういう不思議な工事はタマに見る。w

 

 


 



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←応援ぽち、よろしくお願いします。m(_ _)m
 

 

 

 


 



            

起重機遊戯

ネットで見つけた中国のUFOキャッチャー

画像はクリックで別窓拡大する。


毛ほども取らせる気ねぇ。www

 
 


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←応援ぽち、よろしくお願いします。m(_ _)m
 


 
 



            

中国人はケツの皮が厚い

え?ツラの皮が厚いんじゃないのか?

画像はクリックで滅窓拡大する。


まぁ、ケツの皮と言うべきだったかな。中国人の面の皮が厚いことは地球の隅々まで周知の事実だから、ネタにしたところで何の面白味もない。w

景观设施 请勿攀登
観賞用の設備なので登らないで下さい。

なんて注意書きが目の前にあってもこれなんだからさ。

登ってるんじゃなくて座ってるんだから良いだろ、ってのが中国人クオリティ。だから、とりあえずケツの皮の厚さにびっくりしておこうじゃないか。w






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←応援ぽち、よろしくお願いします。m(_ _)m








今日の二十四節季 12月22日 冬至 (とうじ)
「日南の限りを行て日の短きの至りなれば也」


今日の七十二候  12月22日 乃東生




            

またしても百度

例によって海外の画像サイトで見つけた面白画像。○印は俺が入れたが英文キャプションは元の画像にあった。中国人が入れたのだろうな。

画像はクリックで別窓拡大する。


まずは学名。Gallus gallusってのはまぁ、鶏の一種、程度の大雑把なくくりだ。

ちょっと飛ばして一番下の韓国語名。귀비닭  グイビ鶏。グイビってのは贵妃(中国語普通話読み:グイフェイ)の韓国語音だ。

でもってここがキモ、英語名。鶏の手羽ともも肉のブラウンソース・・・って書いてある。(爆)




前科があるので、百度翻訳に掛けてみた。・・・やっぱり。(笑)

しかしまぁ、今回は翻訳エンジンだけが悪いわけじゃない。実は貴妃鶏は料理の名前にも存在しているのだ。ブラウンソースと言うよりワイン煮込みのような料理だったと記憶しているが。

で、元の看板をよく見ると、「貴妃鶏、別名 貴婦鶏」と最初に書いてある。中国で言う貴婦鶏はイギリス品種のブラック・ハンバーグと言う鶏なのだ。だからそもそも中国語表記を(貴婦鶏)にしておけば問題なかったんだがな。

ま、それでも百度在线翻译(百度オンライン翻訳)では "Lady Chiken" あるいは "Guifu fowl variety" (
妇と言う家禽の品種)としか出てこないが、料理にされるよりはマシだろう。(笑)






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。











            

PM2.5との最初の出会い

一昨年の8月、中国で初めてPM2.5のスモッグに出くわした。当時はまだそうした汚染が中国に広がっていると言う報道がなされていなかったので、気持ち悪く思いつつも原因は判らずじまいで一過性に終わった。

それについてのエントリは楽天ブログで軽く触れる程度に書いたのだが、楽天側から別件で根拠のないおかしな言いがかりをつけられてそのエントリを書いた2週間ぐらい後にブログを予告なく強制的に閉鎖されてしまったのだ。

当時すでに「楽酷天」(楽天・百度による中国国内EC事業のブランド名。「らーくーてぃえん」と読む)は撤退していたし、これだけじゃなくマスコミが言うところの「アジア」に対する批判記事は結構書いていたので、俺のブログが潰されたのはこのことだけが原因でもないだろう。つか、結構中国・韓国のことは好意的に書いてたんだけどね。多分100%べた褒めでない限り誹謗中傷されたと思うんだろうな。


それはさておき、先日細魚さんとの会話でこの写真データの存在を思い出し、掘り起こしてみたので紹介しよう。いつもよりサムネイルも拡大表示も大きいので注意してくれ。

画像はクリックで別窓拡大する。

2012‎年‎8‎月‎7‎日 10:55:48(CST:北京標準時) 撮影


2012‎年‎8‎月‎7‎日 10:55:56(CST:北京標準時) 撮影

よく晴れた夏の昼前。突然建設中のビルがもやに包まれ始めた。初めは何か事故でもあって埃が舞い上がったのかと思うぐらい、一瞬であたりに立ちこめたのだ。しかし音も臭いも他の異常な現象は何も見えず、晴れ渡った夏の日にもやが発生しただけである。

とっさに室内に逃げ込んだのだが、窓から見ていると建設現場の作業員たちはもやの中で普通に働いている。急性毒性はなさそうだ。(肺がんなどに罹患する慢性毒性はあるようで、中国国内の汚染のひどい町では小学生の肺がんが増えてるとか言う報道もあった。)

で、一緒にいた中国人にあれは何だと尋ねたら、春ぐらいからよく出るようになった霧だと言う。汗だくになるような真夏の昼前、気温の急降下などの他の気象現象を伴わずに霧が発生するものか。

まぁ、取り敢えずデジカメを取り出して撮影。



2012‎年‎8‎月‎7‎日 10:58:26(CST:北京標準時) 撮影

もやは撮影している間に薄くなっていった。その間2~3分。完全には消えていないが、風に流されたのかもしれない。



2012‎年‎8‎月‎7‎日 10:58:44(CST:北京標準時) 撮影

もやが薄くなると元通りの夏の青空



2012‎年‎8‎月‎7‎日 10:58:52(CST:北京標準時) 撮影

・・・と思う間もなく、消えて数秒で再びうっすらともやが出始めた。



2012‎年‎8‎月‎7‎日 11:07:24(CST:北京標準時) 撮影

10分後、さっきほど濃くはないが辺り一面がもやの中だ。

どうやらスモッグだったらしいと気づいたのは、この後昼食の時に鼻がむずむずするのでティッシュを丸めて掃除してみたら黒くなっていて驚いたからである。



大きな地図で見る


撮影地点はこの近く、見ての通り海に面していて風通しも良く、リゾート地でもある。言ってみれば一番こうした大気汚染が起こりにくいはずの場所なんだけどな。

データを見ると、現在ではすでに日本の環境基準の6〜10倍くらい汚染されているようだ。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。











            

百戦危うし

孫子の生まれた国、中国の人民武装警察特殊警察部隊。

デモチベーターはクリックで別窓拡大する。

跳弾や破片による受傷の恐れのみならず、そもそも撃ち手の練度を信用しすぎだろ。

同じことは国家レベルでも言えるのであって、日本は反撃しないと言う信頼には必ずしも応えられるとは限らないんだぜ。ましてや平和憲法を持たない他の国々にあってはなおさらだ。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。








今日の七十二候 1月10日 水泉動
(いずみのみず、とけうごく)




            

所変われば

冷蔵庫の中でサントリーの烏龍茶が横たわっているのを発見した。

いや、9月に中国に行ったとき、向こうで何本か買って残った一本を持って帰ってきたヤツだ。冷蔵庫に入れてそのまま忘れていた。

賞味期限はどうかなってボトルキャップの横を見ると

20120324

と書いてある。あ、こりゃダメだと思って捨てかけて思い出した。

中国では製造年月日表示だった。ラベルを見ると賞味期限は製造から12か月と書いてある。まだいけるじゃん。


で、おもむろに封を切って飲もうとしたら、飲み口の内側が茶色くなっている。不審に思って中身を全部コップに移してみた。


画像はクリックで別窓拡大する。





思いっきり沈澱してるし。^^;

いや、まぁお茶なんだからある程度の沈澱はやむを得ないが、さすがにこれは拙いだろう。

しかもいつもの癖で開封前には軽く振ってるし。


いったい何が入ってたんだと思ってラベルを見る。原材料名には・・・

乌龙茶叶  : 烏龍茶葉
食品添加剂 
: 食品添加物
维生素C)
: (ビタミンC)
(碳酸氢钠)
: (炭酸水素ナトリウム)
乌龙茶粉  : 烏龍茶粉

特におかしなものは入ってない。で、気になったのでコンビニへ。日本のサントリーのウーロン茶を買ってくる。(笑) 原材料名は・・・

烏龍茶
ビタミンC

単純明快。中国サントリーのは重曹や烏龍茶粉ってのが意味不明なのだが、その辺りの悪影響なのかな。あるいは単純にフィルタリングの技術の問題なのか・・・でもまぁ、いつも知り合いの中国人が口癖にしている

日本製品は日本に行って買うに限る。

と言う言葉の真実を見たような気がした。そうそう、件の中身だが・・・そのまま流しに捨てた。^^;






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。











            

今回の在庫はここまで

尖閣問題も絡んで中国での仕事が思うように進まない。
と言う事で次回の訪中はいつになるやら・・・

年内にもう一度行くことがあればラッキーってところかな。

そう言えば、いつも評判が良い食べ物ネタを今回は一回もやってないような気がする。
実務が忙しくて宴会がなかったせいでもあるのだが、何か一つぐらいは欲しいところだよな。

と言う事で・・・山東省名物
三鮮餃子

写真はクリックで別窓拡大する。



三鮮ってのは肉・野菜・海鮮、この餃子には豚肉と海老とニラが入っている。
一個の大きさは日本で食べる焼餃子ぐらいかやや大きい。

現場近くの安い飯屋で食べた物だ。
これひと皿が一人前でお値段は10元(約125円)

水餃子は皮が分厚いので俺は控えめにしておいたが、いくらでも食べられそうなあっさりした料理だ。


と言う事で、明日からは通常営業に戻る。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←ブログランキング(常設)への応援よろしくお願いします。








 

アクセス数

7月のアクセス数: 76,431 
6月のアクセス数: 76,497 
累計アクセス数:2,141,270 
2013年4月1日〜2017年7月31日 


プロフィール


 管 
  ⇒ twitter
  ⇒ facebook
  ⇒ 楽天プロフィール
  スピンオフサイト: 
俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 


にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

最近のコメント 10件


健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2017/08/18

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM