浜の真砂は尽きるとも

世にバカヤローの種は尽きまじ。

 

 

両足ブラブラさせて、ヤジロベエのような状態で運転している鬱陶しいバイクが前にいた。でもって、信号で停まったらこんなのが目に入った。

 

画像はクリックで別窓拡大する。

 

可及的速やかにこのバカが、ちから一杯痛い目を見ますように。(ー人ー)ナムナム

 


 



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←応援ぽち、よろしくお願いします。m(_ _)m
 

 

 

 


 



            

視認性

LED街路灯も随分と普及したよな。

 

画像はクリックで別窓拡大する。


 

ナトリウム灯は、コントラストははっきりするけど・・・これだけ差があったんだなと、しみじみ。

 


 



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←応援ぽち、よろしくお願いします。m(_ _)m
 

 

 

 


 



            

信号

ウクライナの信号だそうだ。これ、日本でも導入しないかな。目の前をパネルトラックが走ってると、信号が見えないんだよな。

 

画像はクリックで別窓拡大する。



それはそうと911だな。

 

黒電話はミサイル撃っちゃダメだぞ。今日そんなことをしたら、三沢基地のお祭りに来ているランサーが、帰りがけに死をばらまいて行くぞ・・・多分ためらいなく。
 

 





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←応援ぽち、よろしくお願いします。m(_ _)m


 

 







            

5周年(とかミサイル防衛とか)

おかげさまで、楽天からJUGEMのブログシステムへ移行して満5年となった。

 

画像はクリックで別窓拡大する。



最初の半年余りはアクセスカウンタが上手く行かず、現状でも月ごとの手動集計しかできていないが、多分5年で250万アクセスぐらい頂いている。本当に感謝の一言だ。

 

これからも仲良くしてやってくれ。m(_ _)m

 


 

ついでと言っちゃ何だが、北朝鮮のミサイルに対する対応に、少し解説を加えておこう。

 

Jアラートに文句言ってるとか、迎撃ミサイルを使わなかったことに文句言ってるとかは、実は論外のバカさ加減なのだ。ミサイルに対応する時の手順を考えてみよう。

 

北朝鮮がミサイルを発射したら、それはほぼリアルタイムに日本の防衛システムに検知される。ただ、この段階では、日本は何のアクションも起こさず、ミサイルの様子を観察する。これは、早期にエンジンの燃焼が止まったら、ミサイルは日本海に落ちるからだ。

 

しかし、あるポイントを超えてエンジンが動いていたら、日本海を飛び越えることが判る。つまり、日本列島に落ちるか、さらに先まで飛ぶかということだな。この段階でJアラートが発報される。

 

Jアラートは、現代の空襲警報だ。つまり、直撃を食らったらまず助からないので、それは勘定に入れない警報なのだ。

 

それよりも、爆心地からある程度の距離にいる人の被害を減らすためにJアラートはあるのだ。頑丈な建物や地下に避難したり、たとえ木造住宅であっても、窓のない部屋に避難するだけで吹き付けられるガラスの破片による被害は減らせる。しかも、爆心地から同心円状に遠ざかるほど、そこにいる人数は加速度的に増える。これがJアラートの重要性と言うことになる。

 

そして、ミサイルのエンジンが日本列島に落ちる位置で燃焼を止めたら、迎撃ミサイルの出番だ。まず、イージス艦からの迎撃ミサイルで、高高度での破壊を試みる。それで撃ち漏らしたら、PAC3の出番だ。イージス艦が撃ち漏らしたら、少なくとも破片による被害は免れないだろう。そういう意味でもJアラートは重要な役目を持つ。

 

そして、日本列島に落ちる位置を超えてもまだエンジンが動いていたら、今度はに太平洋に落ちることになるから、迎撃の必要はなくなる。

 

迎撃ミサイルを使わないのは当たらないからだとアジってる連中がいるが、そいつらは間違いなく日本の敵国の人間だ。迎撃ミサイルが高価なのはもちろんだが、それ以前に、迎撃ミサイルが無尽蔵にあるわけではない。むしろ虎の子なのだ。

 

日本列島に落ちないことが分かっているミサイルを迎撃して、その貴重な迎撃ミサイルを消費するというのは、完璧な利敵行為にほかならない。今回の日本政府の対応は、ほぼ理想的だったといえるだろう。強いて問題を挙げるとするなら、北朝鮮に対して殲滅戦を行うようアメリカに要求しないことだな。

 


 



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←応援ぽち、よろしくお願いします。m(_ _)m
 

 

 

 


 



            

自然体

助けが必要な人がいれば、自然に手を差し伸べられるのが子供の良さ。

 

画像はクリックで別窓拡大する。



画像は粗いが、ちょっと嬉しくも考えさせられる一枚だった。
 

 


 



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←応援ぽち、よろしくお願いします。m(_ _)m
 

 

 

 


 



            

新たなる挑戦

時流に乗り遅れないでおこうと、新たなSNSのアカウントを取ってみた。

 

画像に深い意味はない。





アカウント持ってる人はフォローしてくれると嬉しい。

 

https://mstdn.jp/@tanuko

 


 



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←応援ぽち、よろしくお願いします。m(_ _)m
 

 

 

 


 



            

女性閣僚

スシ・プジアストゥティ女史

 

画像はクリックで別窓拡大する。



インドネシアの海洋漁業大臣。

 

違法操業を繰り返す中国漁船を、インドネシア海軍まで動員して片っ端から拿捕、乗組員を逮捕したあとは漁船を爆破するという、とても判りやすい活動を行っている人だ。去年の秋に話題になったよな。

 

中国海警の船が領海に侵入したときも、外交ルートを通じて「国際法廷に出てこい」と脅しを入れた女傑でもある。

 

ま、中国海警は中国海軍の別働隊だから、中国側が事変を起こそうとしたのは明白なんで、正しい対処だったといえるだろう。どうせなら拿捕して爆破してほしかったが。w まぁ、軍艦を拿捕するのは流石に難しかったんだろう。

 

「中国海警は政府の船で軍艦じゃないし」なんて生ぬるいこと言ってるのは、世界中で日本だけだぜ。

 

 


 



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←応援ぽち、よろしくお願いします。m(_ _)m
 

 

 

 


 



            

革命

イランの女性だそうだ。

 

画像はクリックで別窓拡大する。



1970年代後半、イランイスラム革命の直前だと言う。

 

余所ん家の信心に文句付ける気は毛頭ないが、俺はイスラム教が好きになれそうにない。w

 

 


 



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←応援ぽち、よろしくお願いします。m(_ _)m
 

 

 

 


 



            

2017年に望むこと

そのプレゼントは、良い子にも悪い子にもばらまかないで欲しい、惨多さん

 

画像はクリックで別窓拡大する。



平和でなくてもいいから、今年は世界中が安全であってほしいね。
 

 

 


 



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←応援ぽち、よろしくお願いします。m(_ _)m
 

 

 

 


 



            

濃霧

昨日の朝、ブログをアップしてから新聞を取りに出たらすごい。ちょっと朝の散歩と、最近街路灯が全部LED化された道へ。

 

画像はクリックで別窓拡大する。



視程は150m〜200mくらいかな。かすかに新聞配達のバイクのヘッドライトが見えるが、そこまで300mもないと思う。つか、えらく遅い配達だったが、配達漏れでもあったのかな。w

 

この後、通勤時間に車で走っていたんだが、8時になっても視程は100mくらいしかない場所があったり。霧の濃さにむらがあるのがはっきりわかるレベルで、かえって明るくなってからの方が見えにくかった。なのに、ライトを消していたり、ポジションランプだけで走ってる車の多いコト。最低でもフォグランプかドライビングランプを点けろよ。

 

ここまで濃い霧だと、ポジションランプなんてクソの役にも立たない。「他人から自分が見えていない」と言う想像力がない奴が多いってことだろうな。

 

 


 



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   ←応援ぽち、よろしくお願いします。m(_ _)m
 

 

 

 


 




 

アクセス数

11月のアクセス数: 70,078 
10月のアクセス数: 75,830 
累計アクセス数:2,447,161 
2013年4月1日〜2017年11月30日 


プロフィール


 管 
  ⇒ twitter
  ⇒ facebook
  ⇒ Mastodon
  スピンオフサイト: 
俺と糖尿病の15年戦争 
2015-09-29更新 



にほんブログ村最新記事

おすすめコンテンツ


カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

最近のコメント 10件


健康向上♪

 送料無料! 

iHerb なんと$40以上の購入で
・アメリカから送料無料!
・購入金額の5%off!!

↑終了日未定早い者勝ち!!↑

このバナーからの初回注文は
最大25%OFF!

表示中のエントリー

カテゴリー一覧

月別記事庫

記事情報

最後に更新した日:2017/12/16

サイト内検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM